もるるんのよくばりポケット

いろーんなことに興味がある、ミーハーな働く主婦もるるんの日常や思ったことを書いていこうと思います☆☆

「皆、シンデレラがやりたい。」 見てきました

2017-03-06 21:54:58 | お芝居
M&Oplaysプロデュース「皆、シンデレラがやりたい。」 本多劇場 2017.02.22 19:00~

高田聖子、猫背椿、新谷真弓というキャストを見た瞬間、行きたい!って思いました。
さらに、演出が根本宗子さん。初めてなんだけど、どんな作品か一度見てみたかった方なんで。

すごく面白かった。
題材が・・・アイドルのおっかけのおばさんたち(笑い)
ってさ、自分を見ているようで、もうめっちゃ感情移入しちゃいましたよ。

特に後半からのスピード感はすばらしく、舞台にひきこまれてました。
ラストはある意味気持ちよかったな~


話の内容は、
りっくんというアイドルの追っかけで知り合った3人の女性。
スナックのママとセレブとパート勤務という収入も立場も違うけど、ファン同志という絆がある。
すごく仲がよいと思いきや、一人がトイレに行ってる間に、その人の悪口を言っちゃう様な関係。
3人の中ではプレゼントの手渡しを禁止とか、投げてもらったタオルとかは三等分とか、ルールを作って
けん制し合ってる。

スナックママは一番年上で、ようやくスマホデビュー。パートの榎本さんは、とにかく倹約家、
セレブの角川さんはぬいぐるみを終始持っているような、世間離れした感じ。

そんなある日、メジャーデビューが決まっている女性アイドルの三村まりあが、りっくんと一緒の
写真を自分のツイッターにアップして、炎上している模様。
3人はそれに怒り狂い、スナックに集まって三日間寝ずに、三村まりあのあることないことの悪口を
ツイッターに書き込む。

3人が疲れ切っているところに、三村まりあのマネージャーが現れる。マネージャーはお金を渡して
悪口を削除するよう依頼するが、3人は拒否する。それも、今までにりっくんにつぎ込んだお金に
比例した額を渡そうとしたので、パートの榎本さんが激怒する。

そこに、三村まりあ本人も現れる。
話し出したことは・・・
アイドルのりっくんとは恋人同士だったが、最低のやつだと言い出す。
りっくんはホストクラブに勤めていて、それを勧めたのはセレブの角川。内緒でりっくんと会っていたのだ。
ところが、スナックママも、榎本も、ホストクラブ勤めを知っていて、お互いには内緒でホストクラブに通っていたと
いうことがばれてしまう。

三村まりあが言うには、りっくんは貢がれたお金で風俗に通ってて、風俗嬢に入れ込んでいる状態。
三村は妊娠しているが、りっくんにはおろせと言われ、最低な男だということを知ってほしかったと言う。

これを聞いてスナックママとセレブ角川は冷めてしまうが、榎本は三村まりあに怒り出す。
さらに、角川たちに「あんたたちもりっくんへの気持ちはそんな程度なのか」と怒る。
自分はそれでもりっくんに対する気持ちは変わらない。ホストクラブでシャンパンタワーをしてもらうために
節約しているという。追っかけをやってる今が一番楽しいとも。

ところで、スナックを手伝う、前妻の娘がいるんだけど、彼女は好きな男に貢ぎたいから、風俗に勤めている。
そんな彼女が榎本に、ホストクラブはつけがきくから、シャンパンタワーしてきたらと、けしかける。
それを聞いて、ホストクラブに駆け出していく榎本。

そして、りっくんが入れ込んでいる風俗嬢が、彼女ということが明かされ、三村まりあは怒って、彼女に殴り掛かる。

と・・・・・
突然、シャンパンタワーが現れ、たくさんのホストとともに、満面の笑みの榎本が登場。で、幕



後半のりっくんのホストクラブに通っていることがばれていくところは、
3人の立場が二転三転して、爆笑でした。面白いな~
人間の心理って・・・
自分だけが抜け駆けしているっていう優越感なんですよね。
で、それがばれていく様・・・さらに、なんだ、みんなも同じなんだと感じるがっかり感。
芸達者な3人の芝居は、それが如実に現れてて、ほんと面白かった。

私もプチ追っかけとかしてるし、好きなアーティストとかいるから、
すごく気持ちわかる。
ライブや芝居の席に一喜一憂したり、コンサートでタオルを投げてもらってこともあるし(密封して保存してる)
気持ちがわかりすぎるんだよね。
○○友さんっていう、追っかけ仲間もいるしね。
まあ、みんな大人だし、喧嘩とかはしないけど・・・自分がいけないコンサートとかに行ったって聞くと
「いいな~」なんて思っちゃう気持ちってあるじゃないですか。

で、シンデレラになりたい!じゃなくて、シンデレラがやりたい!っていうのが、すごく理解できた。
一度でいいから、あの場に立ってみたいってことなんだよね。

で、榎本は、ツケだろうがなんだろうが、シャンパンタワーをして「シンデレラをやった」んだよね。
かっこいい~!
最後の爽快感は何とも言えなかった。

私が「シンデレラをやる」ってなんだろう。
彼の楽屋に行って、ゆっくりお話しすること?ライブで手を振ってもらうこと?
なんて考えちゃったけど。

私の場合「シンデレラをやる」とかが目的ではなく。。。
最近は、追っかけ友達と会うことが目的になってしまっているような気がしてならないんだよね。
で、同じ時間、同じ好きなアーティストとの空間時間を共有することが楽しいのかも。
ま、女心は複雑です(笑い)無理やりまとめた!


ということで、キャストの感想ですが。。。

まずは、3人を演じた、
高田聖子、猫背椿、新谷真弓さん。もう何もいうことないです。
素晴らしかった。完全に感情移入しちゃいました。


そして三村まりあを演じた元モー娘。の新垣里沙さん。
上手かったよね。パワフルだった。ベテラン3人に全然負けてなかったし・・・
これからが期待です。

それと、唯一の男性キャスト、マネージャー役の小沢道成さん。。。
女性に圧倒される役だったけど、ちゃんと自己主張もして、なかなかよかった

あとは、前妻の娘をしていた、根本さん。
ちょいちょい毒を吐く、いまどきの娘をうまく演じてましたね。
最後にどんでん返しですべてをひっくり返してしまった、キーマンでしたね。


ホントに楽しかったな~こういうお芝居はほんと気持ち良いし、大好きです。
根本さんの芝居も、また見に行かなくては!!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「陥没」 見てきました | トップ | 「嘘の戦争」第九話感想 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

お芝居」カテゴリの最新記事