∞ KEIKI ROAD ∞

ブログ引越しました。現ブログへは、トップページのリンクからどうぞ。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

バリ旅行記―目次―

2006-07-02 00:00:00 | Bali
三十路記念にバリ島へ行ってきました。
見にくいので目次を作りました。

BALI 1日目 【出発~到着】
BALI 1日目 【ヴィラ到着~夕食】

BALI 2日目 【朝食】
BALI 2日目 【散歩~スパ】
BALI 2日目 【ウブド】

BALI 3日目 【朝食】
BALI 3日目 【お買い物】
BALI 3日目 【ウルワツ】
BALI 3日目 【ヌサドゥア】

BALI 4日目 【アーユルヴェーダ】
BALI 4日目 【朝食~スミニャック】
BALI 4日目 【スペシャルナイト!】

BALI 5日目 【朝食~スパ】
BALI 5日目 【買い物~お別れ】

この記事をはてなブックマークに追加

BALI 5日目 【買い物~お別れ】

2006-07-01 23:59:59 | Bali

11:40
お出かけ。出かけるときにもレセプションスタッフたちがHappyBirthdayと声をかけてくれました。
昨日お祝いしてくれた人もいたから「ん?2回目じゃない?」って突っ込み入れときましたー。
こんなにたくさんの人たちに祝ってもらって本当に嬉しいなぁ (TдT) ぼくゎしあわせだなぁ~(by加山雄三)

ALITの運転で近くのアロマショップへ行きました。

たっくさんの種類のボディケア商品が並べられてました。手前にあるのは全てテスターです。
商品はバリにしては高かったー。結構普通のお値段してました。私たちのお目当てのアロマオイルは店頭には出てないので、ALITに全部通訳してもらいました。
オイルやバスソルトは1リットルとか1㎏単位で買うとすごく安いそうです。オイルはさすがに50mlずつ買ったけど、バスソルトは1㎏買っちゃいました。

13:00
クタで降ろしてもらい、今日は二人でお買い物。
クタの街はぶらぶらしてると、日本語で「安いよ」とか「マニキュアどう?」とか「オークリーあるよ」などなどとにかくひっきりなしに客引きに声をかけられるので面倒だし疲れます。まぁ私はシカトできるタイプなので何を言われても素通りなんだけど、いっちゃんはいちいち答えてしまうので・・・。

疲れたのでスタバで休憩。そこでバリニーズの男性2人に声をかけられました。
バリニーズで普通にスタバでコーヒー飲むなんてお金持ちなのかね?と思ったら、クロムハーツのお店の経営者とヒルトンで働くホテルマンの2人でした。2人とも日本に数年滞在してたらしく、日本語がすごく上手で、いろんな話をした。
中でも、ジャムウをすごく勧められたぁ!
いつまでも若くキレイでいられる、太らない、バストアップなどなど。すごく惹かれたけど買わなかったょ。

ジャムウ
インドネシアに古くから伝わる民間の漢方薬のような、幅広い効能を持つ健康飲料。現地では、ジャムウを売る屋台がどこにでもあり、よく飲まれて生活の一部となっている。現地では誰もが知っているもので、ジャムウの煎じ薬を売って歩くおばさんたちは、インドネシアの街角の風物詩。現代ではさまざまなジャムウ製品が、現地のスーパーマーケットにずらりと並んでいる。
原料はすべて天然の植物。インドネシア語で「根や葉から造られた薬」という意味を持っている。起源は古代インドのアーユル・ヴェーダまでさかのぼるといわれている。
効能はいろいろで、庶民の健康増進から、疲労回復、病気の治療薬まで多岐にわたる。


またぶらぶらしながらちょっとずつお土産などを買った。小さいお店ではクレジットカードが使えないところも多く、現金がなくなったのでATMでキャッシングしてみることにした。
キャッシングは英語で、選択項目がいくつもあってさっぱりわからん!1台目はやり方がわからず敢え無く断念。2台目のATMは選択項目が少なかったので何とかクリア!現金をゲットー。

16:00
クタビーチ側のハードロックホテル前でALITと待ち合わせ。
待ち合わせ場所に行ってみると、やっぱり道が渋滞してて、ALITは遅れそうなのでビーチへ出てみた。

暑いぜっ。
今回の滞在中、私は海には行きませんでした。でも今日の買い物で絶対焼けちゃったと思うー。

逆光で撮ってみました。
バリは今、学校が夏休みで、土曜日ということもあってビーチには人がたくさんです。
次から次へとバスに乗って人が集まって来てました。

ALITと帰る途中でまた小さなスーパーに寄ってもらった。前回ダウンしてスーパーをワッショイヽ(゜∀゜)ノできなかったいっちゃんが行きたいと言うのでー。そこで怪しげなジャムウをゲット。試す?試さない。

17:10
カユ着。荷物の片付けを始める。

17:40
カユ横の道を通って歩いてすぐのジンバランビーチへ。
こんなに近くにビーチがあったの?っていうくらい近い!もっと早く知ってれば朝のお散歩とか行ったのにねぇ。。。
今日も雲が多くてどうやらキレイな夕日を見られそうもない。

ジンバランビーチから空港方面の眺め。
こっちのビーチにも人が多め。子供たちがサッカーやったり走り回ったりしてました。

これが精一杯の夕日です。次回はキレイな夕日を見るために、バリに行くぞー!絶対また行くぞー!と思ったのでした。

18:10
ヴィラへ戻る。
ALITが最後のアフタヌーンティーはいかかですか?って聞いてきたけど、うちらそれどころじゃないっす!
荷物の整理がー。アワワ ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿 アワワ

そんな大慌てな私たちなのに、ALITは普段と至って変わらぬ様子でアフタヌーンティーを持ってきました。
だーーーー。ALITさん、ALITさん、時間がないのですよ。ι(´Д`υ)
なんとかお土産いっぱいのスーツケースを閉め、お菓子をほおばり、紅茶をごくごく。
( ゜д゜)ハッ! 冷蔵庫にケーキもあったんだー!
食べましたよ。ちゃんと食べきりましたよ。

19:00
部屋にてチェックアウトの手続き完了。

最後にALITにお礼をして握手しました。
ALITはHappyBirthday!と言ってくれました。

。゜(゜´Д`゜)゜。ウァァァン! また来るからね。


バリ島は、空気も景色も食事も、そして人も想像していたよりもはるかに素敵で、どうして今まで避けてたんだろう?って思うくらい大
満足の旅でした。
また会えることを願って・・・

コメント (11)
この記事をはてなブックマークに追加

BALI 5日目 【朝食~スパ】

2006-07-01 11:00:00 | Bali

今日が最終日です。(;つД`)

現地ツアー会社のお迎えが19時だったので、レイトチェックアウトにしてくれました。もちろん無料です。

昨日の夜は、蚊取り線香+殺虫スプレーもやってもらったからよく眠れました。朝にはまた蚊が入りこんでたけど。

8時過ぎに起き、シャワーを浴びて身支度。
昨日は暗くてプールの様子がよく撮れなかったので、しばし写真撮影に奮闘。
お花は一晩水に浸かってたのでしおれちゃってるけど、でもまだキレイ。
 

 
よく見ると、ピンクのお花でハートが3つ描かれていました!
再び感動!してたので9時から朝食の予定だったけど、ちょっと遅れちゃいました。

9:30
レストランで朝食。バレは気持ち良いな~。
今日ここに来て初めて他のゲストと一緒になりました。4組しか泊まってないし、ほとんどヴィラ内で過ごしてたから当然かも。

後ろ側の広ーい庭もカユマニスの敷地なんだけど、今はヤシの木しかありません。すごく広い敷地を、スタッフが毎日毎日丁寧に落ち葉拾いしてました。だからいつもとってもキレイなんです。将来的にはもっとヴィラの数を増やしたいそうです。



今日はアメリカンブレックファーストからチョイスしました。
◆いっちゃん
オムレツ、ミックスフルーツ、パパイヤライムジュース、アイスコーヒー
◆ケイコ
オムレツ、ミックスフルーツ、マンゴージュース、アイスティー

オムレツにチーズが入ってたんだけど、どうやら山羊or羊のチーズ・・・の味。そんな気がしてミルク系は避けてきたのに、意表をつかれた!私、山羊、羊系ダメなんです。。。半分でギブアップ。
パンケーキも頼みました。こちらはバナナが入っていてまぁまぁなんだけど、ふわふわ感がなかった。やっぱりバリなんだからインドネシアンを頼んだ方が良かったみたいです。

前日、ALITにキウイジュースをリクエストしておいたんだけど、キウイが見つからなかったそう。ALITはわざわざカユ・ヌサドゥアまで探しに行ってくれたらしい。スーパーにも売ってなかった・・・Sorryと言っていました。
うぇーん。ALIT良い人すぎるよぉ。

10:30
スパにて宿泊パッケージの30分ネック&ショルダーマッサージをお願いしました。
スパのヴィラへ入ると、3人のスパスタッフがHappyBirthday♪と言って迎えてくれましたまた一人ずつHappyBirthdayと言った後に握手してくれました。これがバリ式の祝い方なのかな?
 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

BALI 4日目 【スペシャルナイト!】

2006-06-30 23:50:50 | Bali

今日はこの旅のメインイベント、ケイコのBirthday前夜祭

Candle Dinner

をお願いしてました。
スミニャックから戻ると、私たちのヴィラでは既にキャンドルディナーの準備が行われていました。本当は私をビックリさせるために、もっと遅い時間に帰ってくる予定だったみたい。まだ準備が終わってなかったね。

私たちがヴィラの入り口を入ると、中から知らない白人さんが2人出てきた。あれ?と思ったけど、手には立派なカメラを持ち、Sorry!と言って出て行きました。ALITに聞くと、キャンドルディナーは滅多にないので、オージーの旅行会社の人がキャンドルディナーの様子を写真撮影させてもらうためにヴィラに入っていたみたい。そうだよねー。これだけすごいんだもん、どうぞ写真撮ってってください!って感じでしたよ。

すごすぎる! 。* ゜ + 。・゜・。・ヽ(*´∀`)ノ 

そのすごさに感動!感激!大興奮!でした

ではでは、あまり上手く撮れなかったけど、キャンドルディナーの様子をどぞー。
 
ヴィラの入り口からキャンドルが灯されていました。庭への通路にもキャンドル。
 
プール一面に赤とピンクの花びら
キャンドルとキャンドルの間にはフランジパニの花が置かれていました。
プールには、フランジパニの花をアレンジした台の中央にキャンドルが灯されたものが浮かべられてました。
 
えーん。もっと上手く写真に残ればいいのにな。肉眼ではそりゃもう( ;∀;) 感動!な光景だったんだよぉ。

19:30
雰囲気最高の中、キャンドルディナースタート!
ディナーにはワインが1本ついてきたので、白ワインを頼みました。
◆いっちゃん
インドネシアンコース




◆ケイコ
シーフードコース



どれも味がしっかりしてて美味しかったです。
けどいっちゃんは未だ体調が戻らず、胃が痛いと言ってあまり食べられませんでした。
もったいなーい!のでいっちゃんの分までケイコがぺろり。

デザートを食べていると、入り口のほうからカユマニスのスタッフが10名ほど手を叩きながら入ってきました。

HAPPY BIRTHDAY!!

ってみんなで言ってくれてる!
カユマニスからケーキをプレゼントしていただきました



ケーキのローソクの火が何度消してもまたつくローソクで、何回も何回もふーーってしてみんなで笑った。
全員がHappyBirthdayと言って、握手してくれました。
嬉し恥ずかし

22時過ぎにディナーは終了。23時に全てのキャンドルを消してもらいました。
ワインで酔ったのか、そのまますぐに寝ちゃいました。

20代最後の夜はこんな感じで幸せに過ごしたのでした。


ちなみに、使われたキャンドルは100個+3個(プール上)、お花の量は20kgだそうです。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

BALI 4日目 【朝食~スミニャック】

2006-06-30 18:30:00 | Bali
ヴィラに戻ると、元気そうないっちゃんがDSやってました。今日は波乗りをやめて部屋で大人しくしてるとALITに伝えると、ミックスフルーツを持ってきてくれたそうです。いいなぁ。

14:00
遅い朝食。

◆いっちゃん
インドネシアのおかゆ、ミックスフルーツ、マンゴージュース、カフェオレ
◆ケイコ
ミゴレン(これがお気に入り)、ミックスフルーツ、パイナップルオレンジジュース、ジンジャーティー

それと、アメリカンブレックファーストメニューから、サーモンと卵の料理も頼んでみました。見た目ちょっと・・・な感じなのに、これが美味しくてヒット!もっと前に頼んでたらリピートしたのになぁ。

15:00
他のスタッフに送ってもらい、ALITと3人でスミニャックへ。日本人は恥ずかしくてディスカウントできないから一緒に来て値段交渉してくれるとのこと。3人でぶらぶらとお店を見てまわる。ALITがお店のドアを開けてくれたり、値段を聞いてくれたり、ALITもとても性格の良い明るい青年だったのでだんだん私も慣れてきてました。3人でいるのが当たり前みたいな状態に。

しかし暑い!今まで昼間はヴィラの日陰で過ごしたり、車で移動したり、あまり外を出歩くことはしてなかったから暑さを感じなかったんだけど、やっぱり外は暑かった!歩いていると汗が出てくる。たくさん歩いたので疲れました。

私たちがシトロネラのアロマオイルが欲しいと言うと、ALITがいろいろお店を探してくれた。けどスミニャックには見当たらなかったから、ジンバランのカユの近くにあるというアロマのお店に電話して値段を聞いてくれました。今日はお店が18時までなので明日の午前中に連れて行ってもらうことにした。

17:00
歩き疲れてお迎えの車を呼んでもらった。
実は私、バリに来てからまだ一度もビーチに行ってません。なので帰りにクタビーチ沿いを通ってもらうことにしました。そしたら大渋滞で大変!抜けるのにすごい時間がかかっちゃいました。大渋滞だったのでビーチもただ横を通っただけ。人出もすごかった。

18:30
カユ着。
戻った際、レセプションでチョコと手紙をもらいました。
チョコは「蚊が多くて眠れなかったことへのお詫びです」と言っていました。
手紙には、「素敵なラストナイトをお過ごしください」って書いてあったと思われます。(英語)


さぁ、今夜は今回の旅のビッグイベントですよ!
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

BALI 4日目 【アーユルヴェーダ】

2006-06-30 13:20:00 | Bali

夜寝ている時、蚊が耳元を飛んでいて眠ることができなかった。ふとんをかぶってみるんだけど、苦しくて顔を出すとまた蚊がぶーんって飛ぶ音がして眠れない。また首や腕を刺されちゃった。
いっちゃんも蚊の音で目が覚め、電話でALITを起こすのも悪いから外に蚊取り線香をもらいに行ってくれた。ヴィラから外に出てすぐに見回り中のセキュリティの人に出くわし、事情を説明してレセプションに待機していたスタッフに蚊取り線香をもらってきてくれました。

8:40
電話が鳴る。
頼んでおいたモーニングコールだと思ったら、「お迎えの車がきています」って!!
7:40にモーニングコール頼んでおいたのにぃ。鳴ってないよぉ。。。
昨日買い物中にALITのケータイを借りて、ケイコ一人でスパに行く予約をしたんです。そのお迎えがもう来ちゃってる!
そのまま飛び起き、顔も洗わずにとりあえずファンデをはたいて眉毛だけ描いて着替えて出ました。まだ寝ぼけて顔もむくんでる状態で、レセプション前にてスパの車に乗り一人でお出かけしました。

9:20
アロマトーク アラム・ジンバランに到着。9時の予約だったので、ちょっと遅れちゃいました。

まずは受付でコースの確認と、ジャムーを飲みました。
ここのスタッフも日本語で説明してくれます。
次に個室へ移動するんだけど、遅れてしまったせいか?道路沿いのバイクの音がうるさい建物になってしまうけどいいですか?と確認されました。まぁしょうがないです。

私がやったのはメンタルクラリティというコース。3時間 US$120
・オイルヘッドマッサージ
・フットバス
・レッグマッサージ
・ホットストーンマッサージ
・シロダーラ
・フラワーバス
・シャンプー&ブロー

とにかく全身を何度もマッサージしてもらった感じ。カユのスパよりも力が強くてそれがまた気持ち良かった。中でもホットストーンが最高に気持ち良かった!期待以上(≧∇≦)b 暖かい石でお腹とか足とか全身をマッサージしてくれるんだけど、石をクルクルされるとチョー気持ち良い
次は楽しみにしてたシロダーラ!写真撮ってもらっただ。

期待しまくりだったシロダーラは、瞑想状態になるほどではなかったなぁ。意識はあるけど頭の中にいろいろなことが浮かんでくるんじゃなくて、どちらかと言えば何も考えていないような状態だった。それが瞑想?

フラワーバスはお花が大量だった!赤とピンクのお花がかわいい~
本当はフラワーバスに浸かってるとこも撮りたかったけど、そこまでお願いするのは恥ずかしくて遠慮。使命を果たせなかったっす。
フラワーバスに15分くらい浸かったあと、そのままバスタブの中に座った状態でシャンプーされるから、流すときに水が顔の方にも流れてくるし、最終的には自分で洗顔したのでメイクしてなくて良かったかも。でもその後の基礎化粧品を持ってなかったから、顔が乾燥してきちゃう!早くヴィラに戻りたくなったー。

最後にまたジャムーを飲んで終了。ミルク、卵、ハチミツ、しょうがのミックス。ミルク嫌いなんだけど、薬だと思って飲み干したよ。「血の流れを良くして体を温め疲れをとります」って書いてあった。

13:20
アロマトークの車で送ってもらい、ヴィラに到着。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

BALI 3日目 【ヌサドゥア】

2006-06-29 23:59:59 | Bali

20:00
今日の夕食はカユマニス・ヌサドゥアのレストランで食べることにしました。ジンバランからそんなに遠くないし、昨日ウブドのスタッフに勧められたこともあって行ってみることにした。

カユ・ヌサドゥアのレストランは、ジンバラン、ウブドのレストランとは全く違ったとってもモダンな造りでした。入り口もコンクリートの長ーい上り坂になっていて、それを登ったらなぜかまた下ってレストランに入るんです。(笑)
 
私たちはテラス席に座ったんだけど、レストランはガラス張りで印象的でした。照明も落としているので暗すぎて写真に撮ることができなかったんだけど、雰囲気はカユの中で一番良かったです。
料理はイタリアン。私がメニューにないものも絶対頼めるはず!と豪語し、メニューにはないものを二つ頼んでみました。スパゲティはいっちゃんの好きなボロネーゼ、あとゴルゴンゾーラのピッツァはあるかと聞いてみると、ピッツァはランチメニューでしか出さないのできないとのこと。しかも、じゃあゴルゴンゾーラのリゾットを頼めるかと聞くと、メニューにあるポルチーニのリゾットを勧めてきた。はい、もうそれでいいです。(((;-д- )=3 拙い英語が原因でしょうか。


生ハムメロン

ボロネーゼ

ポルチーニのリゾット

お味は・・・スパゲティが太くて柔らかすぎ~~。美味しくなかった。(ノд`) 他も普通。
ヴィラに戻ってからALITやジンバランの日本人スタッフCさんにどうでした?って聞かれ、美味しくなかったって正直に言おうと心に決めていたのに、「まぁまぁ・・・普通かな」としか言えなかった。NOと言えないジャパニーズでごめんなさい。。。

この食事中にもいっちゃんの体調はますます悪化。帰りの車を待つ間もヌサドゥアのレセプションでぐでーっとなってました。本人曰く、ポルチーニがお口に合わなかったようで。

カユ・ヌサドゥアは何て言うか、都会的って言うか、モダンでスタイリッシュな感じ。インテリア等おしゃれだけど、ジンバランやウブドのような親しみやすさはあまり感じられなかったかなぁ。

22:00
カユ・ジンバランに到着。
ヴィラに戻って、日本人スタッフCさんが明日の予定の確認をしてくれた。
「今日はアフタヌーンティーをまだとってないのでこれからどうですか?」と言われ、今日はずっと外に出てたんだぁと初めて気付く。もちろんお願いしました。
いっちゃんなんかすごく体調悪そうだなぁ。もう動かないよ・・・。
レセプションで体温計を借りてきて測らせると、37.5℃ありました。

ミイラ完成。
23:00
アフタヌーンティーを持ってきてくれたCさんがミイラ見て驚いてた。

ミイラに冷えピタを貼って放置し、私は1人でアフタヌーンティーをいただきましたぁ。
今日のお菓子は甘いだけで美味しくないー。
いっちゃんはベッドに移動して寝てしまいました。。。

リビングのテレビの横の扉には、お酒&おつまみが入ってます。もちろん無料。
ブランデーとジンって言ってたかなぁ。これは飲みませんでした。
ビンにはナッツ類とクッキーとドライフルーツが入っていて、一人で紅茶のお供にむしゃむしゃ食べてました。

部屋のフルーツはパッションフルーツとマンゴスチンに変わってました。

その後、3日目にしてやっとデジカメに夜景モードがあることに気付き(ってか事前に知っとけよ!)、でかいイスを持ち歩いて写真撮影を頑張ってみました。





撮影を終え、プールサイドに寝転がって星を見てしばらく過ごしました。

高くそびえるやしの木が風に揺れ、そのさらに上に広がる星空。
目が慣れるほど星の数は増え、黒い天井の中に電飾があるような近いようで遠い不思議な感覚。
そんな星空をずっと見ていたらなぜか全てがちっぽけに思えた。

自分も含め、全てのものがちっぽけに。

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

BALI 3日目 【ウルワツ】

2006-06-29 19:00:00 | Bali

17:00
DFSの後はクタにでも行ってみようかと思ってたんだけど、いっちゃんの体調が悪かったのでこのままカユへ戻ることにしました。車に乗っていると、いっちゃんは体調がちょっと良くなってきたのか、「ウルワツに行って夕日見ない?」と言い出した。
一度カユへ戻り、そのまますぐにALITの運転でウルワツ寺院へ。

17:45
ウルワツ到着。でも下の方には雲があって夕日は見ることができなかった。そういえば昨日はウブドの村からキレイな夕日が見えたのになぁ。

ウルワツ寺院では肌を見せる格好はダメなので、入り口でサルン(布)を腰に巻いてもらって中に入りました。中に入る前に、ALITに「アクセサリーははずしておいたほうがいい」と言われ、はずして中に入ってみるとそこには猿がいっぱい!

猿たちは人間の持ち物を狙ってるんです。みんなメガネやサンダルを盗まれてました。で、誰かが盗まれると係りの人がエサと交換に物を返してもらうんです。そんな仕組みだから尚更猿たちは人の物を捕ろうと必死なんだよぉ!猿がコワかったから私はびくびくしながら歩いた。

18:00
ウルワツ寺院にてケチャダンスを観賞。
老若男子がチャチャチャチャ言いながら登場しましたー。

チャチャチャチャチャチャチャチャ抑揚をつけながら、リズムを変えながら、ずーっとずーっとお腹から声出してたょ。大変そう。ケイコは思わず、格好いい人はいないかねぇ~と探してしまいました。ま、いなかったんですけどね。

辺りも暗くなって、男子のダンスも激しさを増す。チェックの布がかわいい。バリの寺院にはこのチェック柄が必ず使われていた気がするんだけど、伝統的なものなのかなぁ。

終盤には火が点けられ、すごいことに!
風で火の粉が飛んで、男子たち逃げ惑う・・・みたいな状況に。Σ(´д`ノ)ノ

昨日ウブドで見た舞踏もそうだったけど、このケチャも物語になっていて、最後は平和が訪れるっていうハッピーエンドで終わりました。
ケチャを見終わり、見物客が狭い出口へ一斉に向かい、ごちゃごちゃ状態。たぶん出口のとこで待っていただろうALITとはぐれてしまった。いっちゃんはどうしよう?ってちょっと心配そうだったけど、O型のケイコとしては、寺院の出口で待ってれば来るでしょ。っていうのん気な構え。
案の定、ケチャから帰ってくる人たちがまばらになった頃、ALITがこちらに向かってくるのが見えた。私が手を振ったらALITも気付いて手を振り返してくれた。

ちなみにこのウルワツでは1時間以上車を停めることになるので、2人で約2,000円のツアー料金が発生します。っていうのを事前にALITから説明されてました。でも旅行会社のオプショナルツアーだと、ディナー付きで1人4,000円以上もするので、それよりは全然お得だと思います。

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

BALI 3日目 【お買い物】

2006-06-29 17:00:00 | Bali

12:30
ALITの運転でジェンガラケラミックへ。建物内は撮影不可のため外で撮ってみた。

結婚当初からずーーーーーっと欲しかったジェンガラ焼きの食器。でも日本で買うと高いし、ニセモノっぽいやつもあるので手が出せなかったんです。
中には色別にたっくさんのジェンガラ焼きが棚に並べられてました。うわ~い!
ワッショイヽ(゜∀゜)メ(゜∀゜)ノワッショイしながら良さそうなものをとりあえずいっぱいセンターテーブルに持ってきて並べ、吟味しました。

フランジパニの模様のお皿。大小2種類。

バナナリーフのお皿もずっと欲しかった!
両親にもここでお土産を買いました。

さて、今日は第一弾、お買い物デーです。
一度カユへ戻り、車の運転を他のスタッフに代わってもらい、ALITとうちらの3人をDFSまで送ってもらった。なぜかっていうと、1時間くらいの車の送迎はタダなんだけど、その出先で1時間以上車を停めておくとなると、ツアーとなって料金が発生するっていうのがカユの車のシステムなんです。DFSまで行って、そこで買い物をするとなると時間がオーバーしちゃう可能性があるので他のスタッフに送ってもらったというわけです。で、買い物が済んだらALITが連絡してまた迎えに来てもらう、ということにしました。でもDFSは日本語も通じるし、買いたい物も特になかったからALITに送ってもらって2人でぶらぶらすればよかったかも。DFSを2軒はしご。ALITはDFSの出口で待っててくれました。

値段の高いDFSでは何も買わず、スーパーへ行くことにしました。
チョコなどのお土産用の同じお菓子でも、3分の1の値段で買えるし、現地のものは100円もしない価格で買うことができるから。(あ、スナック類は5円程度。)しかーし!いっちゃんはなんだか具合が悪くなってきました。。。

今朝、日焼け止めを塗らずに海に入ったらしくて。
昨日はちゃんと強力な日焼け止めを塗って行ったのに・・・なーぜー。
昨日のウブドで体が冷えた上に、今朝は首を猛烈に日焼けし・・・・・・

「熱出てきたっぽい」

Σ(゜Д゜;)エッ (-ω-#)マタァ?

そう、いっちゃんっていーーーっつもそう。日焼けして発熱。

座っていたいと言ういっちゃんをベンチに放置し私はスーパーでひとりヽ(゜∀゜)ノワッショイ!
スーパーでうろうろしてたら、片言の日本語をしゃべるバリニーズに話しかけられた。ベビースターラーメンの袋を持って、これどういうの?とか美味しい?とか聞いてきて、説明してあげちゃったよ!話長かったよ!後で聞いたら、座っていたいっちゃんにも話しかけてきて、いっちゃんのこと「タイ人かと思った」って言ってたらしい・・・。

最後のレジだけいっちゃんに来てもらったんだけど、お会計時になんといっちゃんRp.50万も払おうとしてる!!レジにお札がどっさり!いやいや、あんた、Rp.5万ですから~~~。レジのおばさんが呆れ顔で教えてくれましたから。

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

BALI 3日目 【朝食】

2006-06-29 12:00:00 | Bali

8:00

いっちゃんはALITの送迎で、ドリームランドというサーフポイントに波乗りに行きました。
頭サイズのダンパー(一気に崩れる波のこと)でとてもじゃないけど乗れる波じゃなかったって言うちょりました。

9:00
ケイコ起床。庭を見ると、フランジパニ(プルメリア)の花がたくさん落ちてる。夜の間に木から落ちたものみたい。プールの中にも浮いていてすごくかわいい

私はフランジパニの花が大好き。ハワイでもよく見かける花だけど、このヴィラにもたくさんフランジパニの木があって、歩いてるとちょこんと落ちてるかわいらしい花をよく見かけました。白に黄色の花の方が多かったけど、ピンクの花もあってすごくかわいかった。
庭に落ちてた花を拾い集めてみました。

こんなにたくさん!
で、それをバスタブに浮かべてお手製フラワーバス。

って花少な! ま、いいや。朝のアウトバスは気持ち良か~
見上げると空と雲とやしの木。風が吹いて鳥が鳴いて・・・最高です
バスタブの横に、シャンプーやリンス、バスソルト、枕、アロマポットが置かれてるんだけど、このアロマの香りがちょっと甘いレモンのような香りですごくいい香り。スパでこの香りは何?って聞いてみたところ、「シトロネラ」の香りだとか。で、部屋からお風呂側のドアを開けるとこのアロマの香りがして、すごくいい気分になれるんです。
帰ってから知りましたが、シトロネラって虫が嫌いな匂いで、虫除けとして利用されるんですね・・・。

10:00
いっちゃんとALITが帰ってきた。今日はちょっと遠いとこだったので、ALITはずっといっちゃんが海に入ってるのを見てたんだって。恥ずかしかったぁっていっちゃん。

10:30
朝食。今日もインドネシアンです。
◆いっちゃん
バリのおかゆ、マンゴージュース、カフェオレ
◆ケイコ
ミゴレン、パパイヤライムジュース、アールグレイティー

昨日の夜ウブドから帰ったときに頼んだんだけど、ミックスフルーツには、ライチをリクエストしてみました。あったらということだったんだけど、お皿にはちゃんとライチが乗ってました!たくさん!マンゴスチンはALITがダイニングにあるフルーツの中からその場で切ってくれたもの。フランジパニはまた庭に落ちてたものを私が拾ってきてテーブルの上に置いちゃいました。

昨日、ALITとの会話の中で、マンゴスチンが美味しかったって言ったら、ダイニングにいつも置いてあるフルーツの中にマンゴスチンをたくさん入れてくれてました。これも好みでチェンジしといてくれるようです。
けど私たちが好きなのはパッションフルーツでした。名前間違えてたみたい。(;´∀`)

ご飯の後はちょっとだけ部屋でのんびり。と言ってもDSやったりしてたらあっという間に時間は過ぎちゃったんだけど。ソファに横になるのが本当に気持ち良いんです。

ここが私のお気に入りの場所。リビングにある大きなソファ。この写真だと人が写ってないから大きさがわからないんだけど、シングルベッドの大きさは余裕であります。
ここに寝そべってるのが一番気持ち良かった
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

BALI 2日目 【ウブド】

2006-06-28 23:59:59 | Bali


いっちゃんを探せ!

15:00
アフタヌーンティー
これも宿泊に付いていて、1日1回何時でもOK。
自分たちのヴィラかレストランを選べるので、折角だからレストランの方にしてみました。
レストランもまた他のヴィラと同じような作りになってます。オープンエアのリビングとガラス張りの通常ベッドルームになっている部分にテーブルとイスがセッティングされてました。

私たちはお庭に3つあるバレでアフタヌーンティーをいただくことにしました。
いっちゃんはカプチーノ、ケイコはジンジャーティー。スイーツがついてきます。白い方は寒天みたいなお菓子で、黄色い方はお芋みたいな感じでした。

バレも良い風が吹き抜けて本当に気持ち良い!心配してた湿度もぜんぜん感じることもなく、むしろ梅雨の日本なんかよりぜんぜん過ごし易い。日差しは確かにキツイんだけど、日陰にいると風が涼しくて気持ち良かったです。でも現地の人の話では、今年のバリはいつもより暑くないっていうことでした。私にはそのほうがちょうどよかったかも~。

16:00
ALITの運転でウブドへ。
カユの車には、冷たいペットボトルのお水と大きなビンに入ったクッキーがいつでも用意してあります。このクッキーがまた美味しくて、ついつい手が伸びちゃう!いつもモグモグ食べてたかも。
後ろにクーラーボックスも用意してますってALITが言うてました。(・∀・)スゴイ!
缶ビールやジュースも持ってきてくれてるみたいです。

ジンバランを出発し、車は次第に緩やかな山道を登っていきます。途中、バトゥブランの村を通ると道の両側とも石像のお店がずらーーーーーーっと続いてました。

石像屋さんを過ぎ、畑を抜けると、今度は木彫りのお店がたくさん並んでいました。芸術の村ウブドに到着です。

初日に空港で10,000円を両替しただけだったから、両替したいとALITに言うと、レートの良いウブドの両替所へ連れて行ってくれた。事前に読んでたガイドブックには、街の両替所だとわからないうちにお金を大量に抜かれるって読んでたし、むかーしいっちゃんもクタで何回も抜かれたっていう話を聞いてたからびびってたんだけど、ALITも一緒だったからか、正しい金額分のルピア紙幣にチェンジできました。最後はALITも一緒に確認してくれたし。安心。

17:30
ウブドの土産物市場をぶらぶらしてみました。良さそうな木のトレイがあったので、値段を聞くと、一枚900円!?「高ーい!」ってALITも苦笑いしてた。そしたらすぐに一枚500円とか言い出した。ALITに値段交渉してもらい、他のお店も回って値段交渉してもらい、最終的に2枚で500円まで下がったんだけど、結局悩んでる間にお店が閉まり始めたのでここはやめておきました。ALITはそれでもまだ高いって言ってました。クタなんかでも売ってるようなお土産物が、ここだと交渉次第でどんどん安くなるので、掘り出し物を探してみるのも良いかも。

19:30
ウブド王宮でバロン・レゴンダンス鑑賞
ALITは王宮の外で待っていると言うので2人で王宮の中へ入りました。ダンスが始まる前にALITが私たちのとこに来て、「ちょっとご飯を食べに行ってきてもいいですか?」と確認してからその場を離れて行きました。
ガムラン演奏で開演。

レゴンダンス
恋愛物語を基に作られた踊り。

バロンダンス
バロンとは力と善を象徴する聖獣。
途中で猿が登場して観客へ近付いてきます。

舞踏劇「スンダ・ウパスンダ」
スンダとウパスンダという兄弟王のお話。

ダンスは1時間半も続き、ウブドは山の上だから夜はぐっと冷え込むので、鑑賞している間に体が冷えちゃった。私は羽織るものを持ってたからまだ良かったけど、いっちゃんは完全に冷えちゃってました。

22:00
カユマニス・ウブドでディナー

パッケージに夕食が1回付いてるんだけど、これをウブドのレストランにチェンジすることはできないかと昨日聞いてみたところ、OKだというので、カユ・ウブドで食べることにしました。
カユ・ウブドのレストランのテラスは高台から突き出たかたちになっていて、下にはアユン川が流れ、川の流れる音が聞こえました。控えめなライトアップなので、空の星がとってもキレイに見えました。レストランはタイ料理。

まずはトムヤムクン。美味ー!!次にサラダ。
メインはいっちゃんがタイカレー、ケイコはココナツミルクがダメだと伝え、Pork and Vegetable with sweet and sour sauceってやつを頼みました。出てきてわかった!酢豚でした!!これも美味しかったー。ちなみにパイナップル入ってましたよ。

デザートは、いっちゃんはココナツミルクにバナナやイチゴなどのフルーツが入ったもの、ケイコはデザートも変えてくれたようです。シャンパンに浸かったマンゴーでした。美味ー!!

レストランで食事中に、カユ・ウブドの日本人スタッフの方が声をかけてくれました。「ジンバランでの滞在はどうですか?」「バトラーの日本語は問題ないですか?」って。そりゃあもうぜんぜん問題ないよ~~。大満足です!って答えておいた。

レストランスタッフも英語で話しかけてきました。私たちも片言の英語でなんとか会話。
星がきれいに見えて、南十字星を教えてくれた。レストランの下にホタルが見えることもあるとか、他のカユマニスも全て回るのもいいよって話をしてくれました。
カユ・ジンバランのスタッフもみんな素敵な笑顔で接客も良いって感じてたけど、ここカユ・ウブドはもっとファミリー的な温かいサービスを提供してくれそうだなって感じました。カユ・ウブドにも泊まってみたいな。

レストランでの食事も外だったから、いっちゃんはすごく寒がっていて、途中で私のカーディガンを着させたけど、寒い寒い言うので、帰りの車の中には毛布を用意してくれました。いっちゃんは毛布に包まって寝ちゃってました。

24:00
ヴィラ着
いっちゃんは冷えてしまったので早々に就寝。
私はTVでサッカーの結果をチェックし、ガイドブックにさらっと目を通してから25時頃寝ました。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

BALI 2日目 【散歩~スパ】

2006-06-28 14:00:00 | Bali
お腹もいっぱいになったとこで、二人でカユマニス内を散歩してみることにしました。
私たちのヴィラは一番手前なので、奥のほうへ行ってみたかったんです。ヴィラは全部で12棟ってことだったけど、まだ建設中のヴィラもあるとのことでした。しかも今日のゲストは4組しかいないそう。へぇー、空いてるんだねぇ。だいたいいつもこれくらいのゲスト数みたいです。
 
小道(あっ!KEIKI ROADだ!)を歩いて行くと、ヴィラの入り口のドアが開け放たれてる。誰もいないんじゃない?と様子を伺って、恐る恐る中へ入ってみるとどうやら誰も泊まってなさそうなので、違うスタイルの部屋も見たくて中におじゃまさせてもらっちゃいました。
私たちの部屋はモダンスタイル、すごくシンプルで好みのタイプでした。他にはチェック柄のファブリックのバリスタイル、イカットが使われたパレンバンスタイル、赤い色のファブリックのオリエンタルスタイル、ブルーのイカットが使われたジャワスタイルなどなどあるようです。

他のヴィラから出てきたところでちょうどALITと遭遇!
ALITが他の空いてるお部屋を説明しながら見せてくれました。まだベッドにビニールがかかったままのお部屋とかもありました。私たちのヴィラの隣には、ハネムーンスイートを建設中でした。中に入らせてもらうと、まだまだ作業中なんだけど、ベッドルームの天井が全てガラス張り!!だから夜は月や星を見ながら寝られる・・・なんて素敵なんでしょう

12:00
宿泊パッケージの2時間スパを予約してたのでALITと3人でそのままスパへ向かった。
スパは私たちが宿泊してるヴィラのお隣のヴィラで「KA'U」という名前でした。
まずはヴィラのソファに座ってドリンクを飲みました。シナモン、ジンシャー、ハニーが入ったICEドリンクで、のどがじわーっと温かくなってきました。
スパのガウンに着替えるんだけど、下着は紙パンツを着用します。私は他のお店で履き慣れてるから平気だったけど、いっちゃんは恥ずかしがってた。(〃▽〃)マッサージ中に横を見たら紙パンツ姿のいっちゃんがいて笑えた。(´▽`*)

スパメニューはWebに載ってるものとはちょっと違ったと思う。
いっちゃんはボディーウォッシュ、アロママッサージ、バリ式のマッサージのコース。マッサージオイルは「シーブリーズ」という爽やかな香りを選びました。ケイコはフラワーフットバス、アロママッサージ、ボディースクラブのコース。マッサージオイルは「フローラル」にしたんだけど、あまり香りがなかったのが残念。
アロママッサージなので優しくゆーっくりした感じ。スパのスタッフも片言の日本語で接客してくれました。
そして最後はフラワーバス

ん?ちょっとお花が少なくない??と思って入ってみたけどやっぱお花が少ないよぉ。なんとかフラワーバスに入ってる写真を撮ろうとお花をかき集めて撮ってみたけど、とんでもないエロ写真になっちまいました。。。
終わったあとは再びスパ内のソファに座ってICEレモングラスを飲みました。迎えに来た(と言ってもヴィラは隣りなんだけど・・・)ALITやスパスタッフ全員が優しい笑顔で私たちを見てるのでなんだか照れくさかった~。

スパをやってる2時間の間に部屋の掃除が終わっていました。もちろん朝壊してしまったブラインドも直ってました。
 

この記事をはてなブックマークに追加

BALI 2日目 【朝食】

2006-06-28 10:00:00 | Bali

夜中寝てる間に首を何ヶ所も蚊に刺されちゃった!痒くて目が覚め、ボリボリ掻いたから周辺がぶわーって腫れてすごいことになってた。朝起きたら腫れは引いてたから良かったぁ。昨日は外のリビングに3つくらい蚊取り線香を焚いてくれてたんだけど、今日からは部屋の中にも蚊取り線香を焚いてもらうようにいっちゃんが頼んでくれた。




7:00
いっちゃんはALITの送迎でクタビーチへ行き、波乗りをしました。
私はまだ夢の中。

8:30
起床。
シャワーを浴びる。お風呂はアウトバスで完全に外!屋根もないよ~。
 
ヴィラは1軒ずつ結構高い塀で囲まれてるから特に気にならなかった。
まだ涼しくて、朝のやさしい太陽の下で浴びるシャワーは気持ちよかった
部屋へ入り、ベッドルームのブラインドを上げようとひもを引っ張ったら・・・
ガシャーーン!
ブラインド落下。(´Д`lll)
7枚くらいあるブラインドのちょうどそこの1枚だけ止め具が弱ってたみたい。
もう恐くて他のブラインドも上げられない。とりあえず床に落としたまま放置。
ごめんよ・・・ALIT。

9:00
いっちゃんとALITが戻ってきました。中で私がどんな格好してるかわからないので、ALITはヴィラの入り口で待ち、いっちゃんに中に入って私を確認してもらってから中に入ったそうです。
ALITにブラインドの件を伝えました。とりあえずその場では直せないので後で直しといてもらうことに。

9:30
ヴィラの中で朝食。
インドネシアン、アメリカンブレックファーストから選べるんだけど、もちろんインドネシアンにしました。





◆いっちゃん
ミゴレン、ヨーグルト、カットフルーツ、アボカドバナナジュース、バリコーヒー
◆ケイコ
ナシゴレン、カットフルーツ、マンゴージュース、カプチーノ

朝食には基本メニューがあるんだけど、前日にリクエストすれば出来る限り、食べたい料理を用意してくれるそうです。フルーツやジュースも好きなものをあれこれリクエストできます。しかも、朝食メニュー全部!っていうリクエストでもOK。これだけでもかなり満腹になりました。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

BALI 1日目 【ヴィラ到着~夕食】

2006-06-27 23:59:59 | Bali

18:00 カユマニス・プライベート・エステイト・アット・ジンバラン
敷地内へ車で入るにはまず門番によるセキュリティチェックが必須。車の周囲をちゃんとチェックしてから門を開けて入れてくれました。
車を降りると、数名のスタッフが笑顔で出迎えてくれました。
オープンエアになったレセプションがあるんだけど、チェックインはヴィラで行うので、まずレセプションで滞在中ずっとお世話になるプライベートバトラーを紹介されました。

名前はALIT

バリニーズの24歳の男の子ですが、日本語がとっても上手。ヴィラの説明はもちろん、観光案内も問題ないくらいの日本語でした。
そのままヴィラへ案内されました。
私たちのヴィラはレセプションから入ってスパのあるヴィラの前を通って一つ目。
「TOMBONG」という名前のヴィラでした。

TOMBONGとは、インドネシア語でココナツの実の白い部分のことだとALITが教えてくれた。

ヴィラ内のリビングでまずはウェルカムドリンクをいただきました~。

スパークリングワインです。ボトルのラベルには「KAYUMANIS」って書いてありましたよ。チェックインをして、一通りヴィラについての説明を受けた。

いつ何時でも部屋から電話すればALITが来てくれるんだって。
ビーチや街への送迎も24時間いつでもOK。
冷蔵庫もフルーツも無料だということまで説明してくれました。

朝食について
「一日一回であれば何時でもかまいません。」
って笑顔で言うALIT。すごーい!
何時に頼んでもいいから、ランチタイムに朝食を食べてもいいし、夜食べる人もいるそうです。
このときに、翌日の朝食のリクエストをしました。

この「何時でもかまいません。」っていう言葉、滞在中ALITから何度聞いたことか・・・。
ALITの言い方も優しく丁寧で、その姿勢に本当に感動しました。

カメラなどの充電がしたかったから、「変圧器が欲しい」と言うと、「聞いておきます。」とのこと。
「なければどっかで買えるかなぁ」って相談すると、激しく首を振って、「いいえ、とんでもありません!こちらで用意いたします。」って。ALITそんな日本語の言い回し、どこで覚えたの?っていうくらい丁寧なのです。

「今日の夕食はどうしますか?」と聞かれたので、近くのジンバラン湾にあるシーフード屋台に連れて行ってもらうことにしました。
ALITがお迎えに来る時間まで、ヴィラ内を見て回る。
すごーーーーーーーーーーーい!!!素敵すぎる!!!大興奮で写真を撮りまくり。



既に外は暗かったので、なかなか上手く撮れなかった。
でもとにかく、リビングもダイニングもベッドルームもプールも全てライトアップされてて素敵だったぁ
それと、メインの建物とは別に、もう一人泊まれるスタジオルームがあって、そっちもちゃんとシャワー・トイレ付きで、素敵なの。それを見た瞬間思ったのは、「らみーここに泊まれたよ~!!」ってこと。ホント連れて来ちゃえば良かったよ。

20:30
ALITがヴィラに迎えに来てくれて、一緒に外出。ALITがカユマニスの車を運転してシーフード屋台まで行ってくれます。お店がたっくさんあってわからないからALITに教えてもらって、「TEBA CAFE」というお店にしました。


 
シーフード屋台はこうやって生きた魚介類をコレとコレってチョイスして調理してもらうので有名なとこなんだけど、やっぱりうちらには観光客価格だからあまりお得感なし。チョイス形式じゃなくて、セットメニューになってるやつを注文しました。事前に調べてたよりも高かったと思う。けど初日だったし、ALITとも会ったばかりだったからそんなもんかな~と思って注文しました。
注文が終わったところで、「食事が終わったら迎えに来ます」と言ってALITはヴィラへ戻って行った。
私たちはビーチの前の方の席へ着きました。そんなに混んでなかったけど、ほとんどがオージーのお客さんだったと思う。中には日本人や中国人もいたけど。広いビーチにずらーーーーーっとそれぞれのお店のテーブルが並び、キャンドルが灯っていてロマンチックな風景でした暗すぎて写真に写らなかったのが残念!

料理はこちら。魚、ロブスター、エビ、イカ、貝、野菜の炒めたやつ、じゃがいも、ご飯、最後にカットフルーツ。
よく焼いてあって、味付けが濃くてそこそこ美味しかった。BBQって感じ。

お会計が済んでお店を出ると、そこにはALITが迎えに来てました。お店の人が連絡するようになってるのかな?

22:00
ヴィラへ戻り、ALITがヴィラのキッチンでコーヒーとカモマイルティーをいれてくれた。キッチンにはエスプレッソマシーンが置いてあるんだけど、それを使って紅茶もいれてくれたみたい。でもALIT任せだったので、最後までどうやっていれるのかやり方を知ることはできなかった!

持参したお気に入りCDを聴きながら、リビングのソファに横になる。
ザザーっというやしの木の葉音とともに心地良い風が吹き抜け、そのまま眠ってしまいそう・・・。

24:00
就寝。


この記事をはてなブックマークに追加

BALI 1日目 【出発~到着】

2006-06-27 18:00:00 | Bali

5:30
家を出発して成田空港へ。
成田の免税店でお買い物がしたかったから、だいぶ余裕を持って家を出発です。
まずはチェックインを済ませ、いそいそとJCBカウンターへ。
カウンターの女性にカードを渡し、無言で待ってみた。「ご用件はありますか?」って聞かれたけど、「いえ、特に・・・」と笑顔で答えてみた。そしたらバリで使えるクーポンと、成田免税で使える1000円クーポンをくれましたー。実はこの免税クーポンがお目当てなのだ。

その後、いっちゃんが本屋とカメラ屋に寄りたいと言うのでショップエリアへ。
何を探すのかと思ったら・・・
ニンテンドー DS Lite かよ!
エナメルネイビーだけ在庫があったよ!
いっちゃんはお小遣いで、本体と「右脳の達人 爽快!まちがい探し」、「脳を鍛える大人のDSトレーニング」をお買い上げ。空港内のコンセントで早速充電してました。。。


免税クーポンを手に出国審査を済ませ、いざ免税店へ。事前に欲しいものリストを作成していたのでその商品があるかどうか確認。今まで成田の免税店なんて立ち寄ったことがなかったんだけど、なんとRMKが入ってるんですねー!かなりお安く買えてビックリ。ベースとファンデを購入しちゃった。ちょうど買おうと思ってたから、デパートで買わなくて良かったぁ。

11:00 GA881便
ガルーダインドネシア航空で出発~。やっぱ安いからGAにした。
機内食は魚のから揚げ、きんぴら、玉子焼き、そうめん、どら焼きでした。
なぜにどらやきなのか、な~ぜ~。
ささ、ビンタンビールで乾杯!

行きは昼間なので、機内ではDSやったり、雑誌を読んだり・・・でもやっぱり寝ちゃったけどね。

17:15 デンパサール空港
ここからは現地時間です。日本との時差はマイナス1時間。だから飛行機に乗ってたのはだいたい7時間くらいか。
飛行機から降り、ゆっくり行動してたのでイミグレーションは既に混雑してて、6列くらいあるうちのひとつに並んで順番を待ってたんだけど、どうも列の目指すカウンターが2種類あるような気がする・・・。おかしいなぁと思ってよくよく確認してみると、うちらが並んでる列の人はみんな手にビザを持った人ばかり。
列を間違えたー!
まだビザを取得してない私たちは先にビザの手続きに並ばなくちゃいけないみたい。結局、列の最後尾に並び直し・・・。キャッシュカード払いでビザを取得し、イミグレーションをやっと通過したのでした。
そんなわけで、ここですごく時間がかかっちゃいました。

イミグレーションを通過し、自分のスーツケースを見つけ、手にしようとすると、現地の男性がスーツケースをさっと取って、出口まで運んで行くじゃあないですか!これって、あとでチップ要求されるやつじゃん?!
でもそんなのに負ける私じゃないので、荷物チェックのとこで無理矢理スーツケースを奪い返し、あとはシカトしてスルーしちゃった。
でも、まんまとお金払っちゃってる人もいましたよ。かわいそーに。

ゲートの外へ出ると、現地ツアー会社が迎えに来ていて、片言の日本語をしゃべる現地人でした。
デンパサールからヴィラのあるジンバランまでは割と近いので、15分ほどで到着です。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加