海外ドラマ☆SFワールド

海外ドラマレビュー(視聴記録)Netflix,プライム・ビデオ視聴中
-Live Long and Prosper

スタートレック ヴォイジャー 54話~56話

2008-02-05 | DS-9 VOY 
54話「巨大ウィルス」 MACROCOSM
タクタクと呼ばれる種族との取引を終えてヴォイジャーに戻った艦長とニーリックスは、クルーがひどい伝染病に侵されているのを発見する。唯一、無事だったドクターの話によると、そのウィルスは人間の成長ホルモンを吸収してどんどん巨大化してヴォィジャー中に蔓延していたのだ。

55話「密売人」FAIRE TRADE
貿易ステーションで旧友のウィックスと再会したニーリックス。昔、取引の失敗からウィックスを刑務所送りにした負い目があるニーリックスは、彼の言われるがままに危険な取引を引き受ける。だがその受け渡し現場で取引相手と撃ち合いとなってしまい、報復を恐れたウイックスは再びニーリックスと危険な賭けにでる。

56話「ホログラムの反乱」 ALTER EGO
キムがトゥヴォックのもとを訪れ、感情の制御の仕方を習いたいと頼む。ホログラムのキャラクター、マレーナに恋をしたというのだ。だがマレーナは、仲立ちに入ったトゥヴォックに惹かれていき、やがてホログラムを抜け出してトゥヴォックの部屋に現れる。時を同じくして、ヴォイジャーが星雲から抜け出せなくなる。(何れも粗筋はLD版を引用)



54話、最初に登場したタクタクという種族が面白かった。
艦長、アクション映画のようでカッコ良かった~。
艦長役のケイト・マルグルーさんのシャープな姿にホレボレ

55話、ニーリックスにも知らない領域があったんですね。
ということはこれからヴォイジャーはもっと危険な領域に突入するかもしれないということですね。
ヴォイジャーは地球を出てから2年になっていました。

サプライ・ステーションのバラットの声は「スターゲイトSG-1」ハモンド将軍の宝亀克寿さんでした。
オニール役の有本欽隆さんもSTでよく声を聞くことが出来ますね。

56話はドクター役のロバート・ピカード監督作品。
さすがホロドクターらしい作品でした。
ホロデッキのキャラに恋しちゃうハリーってかっわいいー。

お話の中で言及の「ピカード艦長のエンタープライズDがホロキャラクターに乗っ取られたことがあった」エピソードはTNG27話(LD版では)「ホログラムデッキの反逆者」136話(LD版)「甦ったモリアーティ教授」
27話の続編が136話でした。



『ドラマ』 ジャンルのランキング
Comments (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ボストン・リーガル2 1話... | TOP | ザ・ホワイトハウス4 75... »
最近の画像もっと見る

2 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
54話、55話 (浅木)
2008-02-06 02:41:32
54話、艦長大活躍でほんと満足です。
タクタクが最初だけじゃなくて、ちゃんと
あとから出てくるのもいい感じですね。

55話、ニーリックスが段々誠実になって
きているのが分かるエピですよね。その気
持ちが現れるし、最後にちょっと微笑む艦
長が、利害関係だけじゃないニーリックス
の存在を表していて、好きです。
Unknown (モリー)
2008-02-06 20:47:13
浅木さん、54話の艦長にホレボレしてタクタクを忘れそうでしたが、ちゃんと〆に出てましたね(笑)。
もう再登場しないのでしょうか?

55話、最後のニーリックと艦長が良かったですね。
この最後のシーンでニーリックスが本当の意味でヴォイジャーのクルーというか家族になったような感じがしました。
陽気なニーリックスも案内人として役に立たなければという思いでヴォイジャーに乗っていたんですね。

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

Trackback

Trackback  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。