海外ドラマ☆SFワールド

海外ドラマレビュー(視聴記録)Netflix,プライム・ビデオ視聴中
-Live Long and Prosper

オールモスト・ヒューマン 13話「真実の行方」

2014-10-07 | オールモスト・ヒューマン
とうとう最終話です。打ち切りドラマですから覚悟はいいですか?(笑)

ジョンのパパ、エドワード・ケネックスは映画『スターゲイト』でコワルスキーでした。
声優は大塚芳忠さんです。



Straw Man
ウォールでシェルターがあと10分で閉鎖のアナウンスが流れる。
サプリメントマシーンの採血パッドに指を置くと、体調に合わせた食事サプリメントが支給される。
アビーは、ここで男にからまれて困っているとグレンという男が助けてくれる。
グレンは、アボットならベッド(寝床)の空きがあるかもしれないとアビーを誘う。
助けてくれたことでダレンを信用したアビーは着いていってしまう。
しかし、男はアビーを薬で眠らせて連れ去る。

警察内では年次評価の一環としてドリアンの聞き取り審査がはじまる。
マルドナド、ジョン、ルディが面談に借り出される。
ドリアンは宇宙ステーションに送られるはずだった。

ウォール偵察中のドローンが女性の死体を発見。
ジョンとドリアンは死体発見場所に向かう。
別な場所で殺され遺棄されたようだ。
女性のお腹は縫われており、中には藁が詰められていた。

10年前にマイケル・コスタが同じ手口で逮捕されていた。
これは模倣犯なのだろうか?
死体に藁を詰め込むことで通称、わら男と呼ばれていた。
何と!事件を担当したのはジョンの父親エドワード・ケネックスだった。
エドワードが殉職直前に逮捕した男。

ジョンは、父親の事件データにアクセスしようとするが出来ない。
エドワードは、押収したロボットの部品を盗み横流しした嫌疑がかけられていた。

被害者アビー・マッケンジー16歳。
通称わら男のコスタは10年前、21人を殺害。
全ての臓器を取り出し、藁を詰めるが、その臓器は一つもみつかっていなかった。
被害者は、全員がホームレスか家出中の10代の子供達。

模倣犯は、本人と接触したがることからジョンとドリアンは刑務所でコスタが最近誰と話したかを聞き込みに行く。
休暇から戻ってきたポール刑事は、遺体に詰められた藁の販売元を調べる。
ヴァレリーは、症状が適合する患者の退院記録を照合する。

ジョンとドリアンがコスタに話を聞くと、自分は殺していないという。
しかも、ジョンの父親エドワードが殉職前にコスタは無実で嵌められたと言いに来たという。
エドワードは、ロボット絡みと汚職警官の陰謀事件を追っていたが誰も信用できないとも言っていたという。
その2週間後にエドワードは殉職してしまった。
エドワードは、トイ・フェラールという偽名でコスタに面会していた。

また、10年前の被害者の体にあった縫い目と今回の被害者の縫い目は同じだったことが分かる。
ルディが被害者の死体を調べるとあまりにも綺麗すぎた。
なんと死体はレプリカだった。

マルドナドからジョンがそっと渡された父親のデータ(内部調査部が封印していた)から足に注目していたことが分かる。
レプリカをみてみると偏平足だった。
このレプリカは旧式のオーガニックプリンターで作られたものだった。
新しいプリンターは改良されており、犯人は旧式を使っている。

行方不明の場合、ドローンの捜索は発見まで継続、死亡が確定すれば、それ以上、行方を捜す事はしない。
犯人は、コピーした体だと気づかれないために藁を詰めたのだ。
旧式では内臓までコピーはできない。

コスタは嵌められ、エドワードは告発前にチャンスを失う。

そして、またウォール付近で死体が発見される。
被害者バイサリー・ジェーン。
シェルターが多すぎるために警察は犯人おびき出し作戦をとることにする。
ポール刑事がホームレス役で潜入する。

ポール刑事はホームレスに溶け込んでいる(笑)。
メガネをかけた男と小競り合いかと思いきや、直ぐに仲良しになりビットコインスティックを補充してあげるという親切w
次に襲われたのは、この目がねをかけた男だった。

男を連れ去った車を追跡。
ドローンが容疑者の顔をスキャンしてグレン・ダンパーだと判明。
闇市で違法な部品を売買した前科があった。

被害者たちは、妙な装置に繋がれて発見される。
まだ生きている人もいた。

銃声がして、そちらにドリアン、MXらが向かうとグレンのレプリカに爆弾が仕掛けられ、本人はジョンと対決。
怪力グレンの前に負傷のジョンは、正当防衛でグレンを撃ち死亡する。
グレンはサイボーグ化していた。

犯人の使っていたプリンターは警察の押収品だった。
エドワードは、パーツを闇市で売っていると疑われた一方で偏平足から盗まれたプリンターを導いた。
当時の証拠保管室の責任者サイラス・グラントは銃で撃たれ殉職していた。
エドワードの死の三週間後。

被害者達は、部品をテストするのに使われていた。
10年後、部品に故障が出始める。
部品を横流ししたグラントは、エドワードに証拠保管室からプリンターを盗まれたことを掴まれて罪をなすりつけ汚名を着せた。
マルドナドは、ダンパーがグラントを殺し、ジョンは父の敵をとったと言う。
コスタは釈放される。

職務評価の結果をきくドリアン。
MXのように喋るドリアン(笑)。
周囲の君への評価は素晴らしいと引き続きジョンと組めといわれる。

屋台で熱燗を飲むジョン。
そこにドリアンが現れてジョンにプレゼント。
どう見ても足!
最新モデルだ。
ジョンから面談内容が極秘だと聞き不安がっていたドリアン。
実は素晴らしいと言われていたことを知り涙するドリアンだった。

この屋台の雰囲気は映画『ブレードランナー』のようなシーンだった。
箸があったり、イカの干物があったり、でもラーメン屋台なんだね。
ジョンが食べようとしたのは明らかにラーメンw
屋台のおじさん中国語w
そして、事件が起こり2人は向かう。

これで終わりです!



打ち切りだと知っていて見続けたので、ラストはまあ、ジョンのお父さんの汚名が晴れたことだし自己納得で。
レッドセルよりは遥かに良い終わり方だったが、歴代打ち切りドラマにランクインするなw
初回にジョンが証拠保管室で無くなっていると話していたのはコレのことで、一つ謎が解決して終わりましたなのかな?
一応、ウォールというのも出てきた。
ジョンの話から子供の頃にはウォールはなかったのね。
ルデイィが皆MXが好きだから、それっぽく話せっていうからドリアンそのとおりにしたりするところが可愛い。
でも、これでポールが休暇から戻り、ドリアンは相棒継続って次シーズンありと思わせるよね。
ドリアンが宇宙ステーションに送られたシーンも見たかったw


アルカトラズもわりと面白くみていたのにJJものは打ち切りが多いですね。
作っている数も多いですが。

『ドラマ』 ジャンルのランキング
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« フォーリング スカイズ3 9話... | TOP | L&O: UK2話「愛されざ... »
最近の画像もっと見る

post a comment

Recent Entries | オールモスト・ヒューマン

Similar Entries

Trackback

Trackback  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。