海外ドラマ☆SFワールド

海外ドラマレビュー(視聴記録)Netflix,プライム・ビデオ視聴中
-Live Long and Prosper

CSI:5 1話 「ラスベガス狂気の夜」

2007-06-12 | CSI : 科学捜査班
今日から「CSI:科学捜査班」シーズン5の放送がTV東京のランチチャンネルでスタート!シーズン5の一発目はSFマニアネタでした!どきっ~!因みにSF系ドラマ好きな私ですがSFマニアではありません(笑)。
「デッド・ゾーン」ブルース役のJohn L.Adamsさんと「スターゲイトSG-1」のブレイタク役のTony Amendolaさんがゲスト出演しています。

原題 Viva Las Vegas 

邦題のタイトルどおり一晩に4つもの事件が起きる。

事件A 主任、グレッグ、ジムが担当
大盛況中のクラブで男が射殺された。
ハーイ!この事件に「デッド・ゾーン」のブルースが登場♪
事件が起こったブリッツ・クリーブ・クラブの1割オーナー、マニー役。
自分の店でこんな事件は起こさないと言うが…。

事件B キャサリン担当
ファレムホテルで変死体。メイドが被害者の横で寝ているジョンソンさんを発見。
ジョンソンはオハイオから来たゴルフボールのセールスマンで、目覚めたら隣で死んでいたと言う。
すっーごい出血であたりは血だらけ。なのに傷は一箇所だけ。
そこには尿のあとがあり、ここにアンクレットが落ちていた。(こんなとこで用をたすか???

事件C ウォリック担当 (スターゲイト:アトランティスシェパード少佐の声と同じ声優は山野井 仁さん♪)
クレモントのウィクリーホテルから通報があり、駆けつけるウォリック。
39号室で感電死した客の部屋が原因で停電中だった。
ここのホテルの管理人が「スターゲイトSG-1」でのブレイタク。

管理人の話では2週間、宿代を払わず毎日同じ服を着ていた。古傷には自殺のあとも。他殺か?自殺か?

事件D サラとニック担当 SFマニア事件
砂漠地帯のイーリーで埋葬死体がみつかる。
ここはエリア51(スターゲイトでもよく登場のエリア51でニヤリ^^)
ティーンエイジャーを連れ、父親は銃を持ち出し発砲していて死体につまづく。
やじうま&埋葬死体は宇宙服を着ている。



事件もので面白かったと言うのは如何なものかと。でも、エリア51にブレイタクに山野井さんって、もう楽しくて。
ただ、あのエリア51の事件はちょっと気の毒のような結末。
被害者エドの後継者として頑張っていた容疑者。
エドの様子を見に行ったときに死んでいたように見えたため、彼の思いを組んでエリア51に埋葬したのだった。だが、まだエドは死んでおらず埋葬されての窒息死だった。その話を聞いた容疑者はびっくり仰天。容態がおかしいと思ったら、まず119へ通報しないとね。
エドって蜘蛛指症で異常に指が長かった。まるでETのようだったが、またまた聞きなれない蜘蛛指症。

次に気になるは山野井ウォリック&管理人ブレイタクの事件。
ブレイタクって、直ぐに分かった!そのものだったよ~。管理人で事件の容疑者でもなんでもないんだけどね。

こちらは39号室の男は宿無し文無しのランス。スロットで5万ドルが大当たり、ホットドック屋の若造に5万ドルを自慢したから狙われちゃったんだよ。
ホテルで入浴最中にホットプレートを投げ込まれ感電死。5万ドルを頂いたダニエル・ハルマント。
ダニエルの部屋に踏み込んだウォリックの「ワ~デカ!!」「オレの一月分の給料だ」とフラット画面のTVを見て。
プレステに新品ステレオ、ホットドック屋のユニホームが…。

事件A、グレッグ現場に出るためのテストはダメダメだった。「CSI:NY」のダニーを見たばかりで、比べてはいけないと思いつつ、やっぱりダニーは優秀だなと
だめだよ現場のトイレを使っちゃ~。
グレッグが現場に出たときのカバーとしてやってきたシャンドラ・ムーアは超多忙のラボから逃げていっしゃいました。。。
マニーの彼女クリスタルが犯人だったとは。

キャサリンの事件は客を睡眠薬で眠らせていたニコール、ステージ名レイブン。
アンクレットで滑って頭を強打。出血が酷かったのは深酒の習慣で血が固まりにくかった。この時も多量のお酒を飲んでいたから滑ったのね。
客のジョンソンに助けを求めるも睡眠薬で爆睡中だった。仕事はラクになるが助けてもらうことは出来なかった皮肉な事件。

サラはカウンセリングの話を結局、主任に話せなかったですね。



『ドラマ』 ジャンルのランキング
Comments (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« またまたプロムナード | TOP | プリズン・ブレイク シーズ... »
最近の画像もっと見る

2 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
キャサリン (ハピコ)
2007-06-14 16:48:35
 最後のシーンで、いきなり二股をかけられて失恋
してしまったキャサリンですが、この男運の悪さが
後半のストーリーで、彼女を窮地へ追い込むことに
なってしまうことへの、伏線みたいに思えました。

 来週月曜日(18日)放送分の「天使の生き血」で
は、グリッソムが犯人に対して、ものすごく残酷な
台詞を言いますが、犯人の動機を考えると複雑です。
Unknown (モリー)
2007-06-14 23:22:49
ハピコさん、

>この男運の悪さが後半のストーリーで、彼女を窮地へ追い込むことになってしまうことへの、伏線みたいに思えました。

ちょっとしたチェックポイントですね。
最後のシーンはキャサリンじゃないけど唖然!!

グリッソムはどんな残酷な台詞を言うのでしょう。想像がつかない、次回はそこに注目してみます。
トイレに証拠を流してしまった、この回のグレッグと
昨日の「凶暴な躾け」で後輩いじめかと言っていたシーンと繋がってしまいました(笑)。グレッグ本人もそう言ってましたけど。

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

Trackback

Trackback  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。