mola_circus モラを楽しむ

パナマのクナ族が着ているモラ(ブラウス)は、模様がまるで絵画のようです。いっしょにモラを楽しみませんか。

桂浜

2017-04-04 | 雑記
むかしは、高松から高知まで行くのはとても時間がかかり、車で行くのも大変でした。

今は高速道が通り、2時間もあれば着きます。

家族と一緒だと、途中あちこちのサービスエリアに寄り、美味しいものを食べながらのんびりと向かいます。

山の中を行くので、トンネルを出るとまた次のトンネルというくらい多く、トンネル入口に22分の何番と番号が書いてあります。
つまりトンネルは長短22本あるということです。

高知に着いてまず向かったのは龍馬の銅像がある桂浜です。
太平洋を望める桂浜は、観光地とあって人が多かったです。



龍馬像も



こんな風に真横直ぐ近くから写真を撮れるように、隣にやぐらが組んであって、しかも有料で一人百円でした。
足元の悪い狭い階段を登って龍馬像を見ました。

左の写真だと高さがわかりますでしょうか。





この日は波が高いので波打ち際にあまり近付かないでというアナウンスが流れていました。

あいにくここにきて雨が降り出したこともあり、
雄大な太平洋を満喫とはいかず、後にしました。

市内の「ひろめ市場」に寄り、本場の鰹のタタキを食べてから帰路に着きました。


市場の中にたくさんの商店がひしめき合って営業しています。各々好みの店から好みの物を選んで、中央にあるテーブルで食します。
みんな生ビールもガンガン飲んでいました。
市場内は人が多すぎて、テーブルを確保するのも大変でした。

鰹のタタキはもちろん美味しかったです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 牧野植物園 | トップ | ピアノの森 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
久しぶりのコメントです (猫族)
2017-04-04 20:22:45
お孫さん大きくなりましたね。
浜辺の後姿、哀愁が感じられます。

3月末、娘と四国に行く計画を立てましたが、本人がインフルエンザにかかり、断念。
残念がっていました。
私も残念でしたが、息子の用事をしてあげることが出来て、かえって良かったです。

でも、行かれなかった道後温泉、余計に行きたくなりました…
今回高知は計画には入れませんでしたが、桂浜には一度立ってみたいです。
太平洋が違って見えるかしら
猫族さん (chiyoe)
2017-04-05 08:24:47
おはようございます。

道後温泉もいいですね。
娘の仕事で行ったことがあり、一人でふらりと観光したことがあります。

それぞれ良いところがあります。

高知も魚が美味しいし、桂浜、高知城と見所もあります。
私は植物園にまた行きたいとおもっているので、
今度は電車で、泊まりがけでのんびりとと、
いつになるかわからないけど実現したいです。

桂浜はそれなりよかったのですが、青空で水平線がもっとクッキリだったらと欲張ってしまいます。

孫も中学生なので背も高くなりました。
大きな像 (ebiten)
2017-04-05 11:18:57
こんにちは。

お孫さんもう中学生なんですね。
背がとても伸びてあっという間に
大きくなっちゃいましたね♪

もともと龍馬さん大好きでしたが、大河ドラマ「龍馬伝」を見てからもっと好きになりました。
龍馬像があまりにも高くにあるので
びっくりしました。見上げちゃいますね。
地震の時倒れないでしょうか


ebitenさん (chiyoe)
2017-04-05 12:07:11
こんにちは。

ええ、とても大きい像です。
かなり見上げます。
もちろん基礎はしっかりと作ってあるでしょう。
隣に期間限定で作ってあった櫓はグラグラで怖かったですけど。

高知にあって龍馬の力は偉大です。
たくさんの観光客でした。

コメントを投稿

雑記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。