mola_circus モラを楽しむ

パナマのクナ族が着ているモラ(ブラウス)は、模様がまるで絵画のようです。いっしょにモラを楽しみませんか。

つくりびと

2016-11-02 | 創作モラ
6月の作品展の後、電話をいただいて、
フリーマガジンの「つくりびと」にモラを載せることを決めました。

もちろんこちらからお願いする形の掲載なので迷いもしたのですが、今までこんな経験はなく、
自分の作品がどう評論されるかの興味もありました。



take freeの小冊子です。
作り人10名の作品で構成され、毎号全国100を超える美術館に配布されているそうです。




さあ、読めますかしら。
「エンジェルフィッシュモラ」についた評論です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« かんたん港園 | トップ | 眼鏡橋 »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
凄い!おめでとうございます。 (ebiten)
2016-11-02 20:40:26
こんばんは。

フリーマガジンに掲載された評論が
非常に素晴らしいですね!
おめでとうございます!

はっきり読めますよ~♪

「エンジェルフィッシュ」の評論の中で
「大作を仕上げる過程で作者が楽しんでいる風情が、観る者にも楽しく映る」、まさにそうですね。
chiyoeさんの作品を拝見する時、いつもわくわく
すごく楽しいですから♪
私もこのフリーマガジン欲しいな~

ebitenさん (chiyoe)
2016-11-02 21:12:29
こんばんは。

はやいですね。
今、花のコメントの返事を書いたところです。

もちろん、きょうそちらに送りましたので、
ぜひほかの方の作品も見てください。

評論の面谷さんですが、先生というべきでしょうね。1940年生まれということで結構なお歳です。
モラはご存知ではないかと思いましたが、事前に適切な質問をくださって、安心して評論を待ちました。

海を感じてほしいといったところ、海を遊ぶまでつけてくださって、とてもうれしく読みました。
Unknown (つぶやき)
2016-11-03 11:38:16
おはようございます。

先生、凄い!全国100を超える美術館に配布される小冊子に掲載されるなんて、やっぱり凄い。これで全国の人に先生の作品が見てもらえると思うと、こんなうれしいことはないです。
評論を読みながら、表現されている言葉に、一つ一つうんうん、そうそうと相槌を打っています。読んでくださる方の想像をかきたてますね。

これからの先生の飛躍を感じました。
こんばんは (bamuse)
2016-11-03 18:56:53
こんばんは

美術館で配布されているフリーマガジンに掲載されるなんて、すごいです。
chiyoeさんのモラが、芸術作品として評価されたということですね。

評論文、ちゃんと読めましたよ。
一番心惹かれた記述は、ebitenさんと同じように、
「大作を仕上げる過程で作者が楽しんでいる風情が、観るものにも楽しく映る。」という部分です。

ホントにそう思います。
つぶやきさん (chiyoe)
2016-11-04 11:39:55
こんにちは。

え〜 どうしよう。
そんなすごくないですよ。

でも私には良い記念になりました。
bamuseさん (chiyoe)
2016-11-04 11:44:40
こんにちは。

どうしよう。全然すごくはないんですよ。
自分が注文した形なので、誰でもできます。

ただ長くモラを縫ってきたので、記念にいいかなと思いました。
はじまりに‼︎ (Kazumi)
2016-11-07 21:20:32
写真で見ても、そのカラフルさや立体感が感じられます。中村さんの作りだす楽しい世界観とモラの独特な魅力たちが、 広い海を泳ぎはじめた感じがします‼︎

祝福の気持ちを込めて
kazumiさん (chiyoe)
2016-11-08 09:47:09
おはようございます。

ありがとう!

Kazumiちゃんがブログを見てくれているだけでもうれしいですよ。
祝福受け取りました。

コメントを投稿

創作モラ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。