高山清洲・世界平和 人類みんな兄弟

世界平和に導く為の語録

核廃棄物は、増える一方だが保管所に放置しておいてどうするのか!

2012-11-14 23:46:29 | 放射能関連

戦前、「大日本帝国」の核(原爆)の研究開発レベルは世界の最先端でした。
湯川秀樹が「原爆製造の極秘情報」を米国に漏洩したので、米国が一歩早く原爆を完成した…。

この論功行賞が突然のノーベル賞だった。…という「説」もあるほどです。


埼玉県さいたま市大宮区北袋町

 

大宮・北袋町の核廃棄物も、戦前の日本が核開発に躍起となっていた頃の遺物です。

さいたま市議、宮田さんの講演!


 「大宮にもかつて原子炉があり、今も大量の死の灰が保管されている」。

 さいたま市の大宮図書館で開かれた「原爆と人間展」(10日)で、住環境を守る運動に携わってきた元日本

共産党市議の宮田網久さんが講演しましたが、何と同大宮区北袋町の三菱系企業の敷地では、戦前からウラン濃縮などの放射性物質の研究を行ってきました。

1959年、三菱は実験用原子炉の設置を計画しましたが、住民の反対で断念しています!

ところが68年、住民との約束を破って再び原子炉設置を計画し、反対の声を押し切り69年に設置しましたので、住民は裁判を起こし、法律家や科学者とも協力して原子炉撤去運動を広げました。


三菱は74年に原子炉を撤去!

住民との間で今後、原子炉を設置しないなどとした和解協定を結びましたが、放射線の研究自体はその後も続けられ、200リットルドラム缶約4万本分にあたる「死の灰」が、住宅街のまん中の地下に保管されているのです。

宮田さんは、福島第一原発の事故を受けて「死の灰」の保管の見通しが立たなくなった現状について、

「膨大な使用済み核燃料を、人類は安全に管理していけるのか問われている」と語っています。


内訳は、三菱マテリアル分(角型容器3795個=200リットルドラム缶。

換算30758本、200リットルドラム缶152本)とNDC分:角型容器。

1180個=200リットルドラム缶換算8850本である。


枝野幸男経産相の選挙区事務所は、JR新都心駅東口近くの三菱マテリアルから至近距離の大宮区大門町2-108-5-2階にある。

JR大宮駅東口側です。


枝野幸男経産相は当然知っているはずです。

さいたま市大宮区の三菱マテリアル内に保管放置されている放射性廃棄物ドラム缶約4万本をはじめ全国2500か、ドラム缶55万本の最終処理の重要性を認識も把握もしていないのですから、驚きです。


全然安心な物ではないし、ましてや住宅街の真ん中に、こんな物を埋めておいて知らん顔しているのですから・・・・・!

大宮ドラム缶氏の灰.jpg

大宮どころではありません!

日本各地に、このような施設が沢山ありますから、驚いてしまいますし何よりも許せないのは即日、健康被害が出ませんので企業は住民を無視しているのです!

そして平成20年度において200リットル換算でドラム缶77000本が保管されているとのこと。

日本中で100本以上保管している施設を拾い上げました。(100本以下の施設は1ケタであることが多い)

日本原燃(株) 濃縮・埋設施設事業所  (青森)       450本

ジェー・シー・オー東海事業所        (茨城)       8,311本

日鉱金属(株) 磯原事業所         (茨城)        139本

住友金属鉱山(株)エネルギー・触媒・建材事業部(茨城)     710本

東北大学金属材料研究所附属量子エネルギー材料科学研究国際センター(茨城) 163本

日本原子力発電(株)東海第二発電所   (茨城)       2,919本

(株)日立製作所 エネルギー・環境システム研究所 (茨城)   740本

(株)日立製作所 エネルギー・環境システム研究所 分館(茨城)  1,063本

三菱マテリアル(株)エネルギー事業センター (茨城)       4,011本

ニュークリア・デベロップメント(株) 大宮管理室(埼玉)       9,196本

三菱マテリアル(株)大宮総合整備センター  (埼玉)        30,910本

(独)理化学研究所                (埼玉)          104本

住友化学(株) 千葉工場 袖ヶ浦地区    (千葉)        2,132本

旭化成(株) 研究開発センター        (神奈川)         299本

旭化成ケミカルズ(株)川崎製造所      (神奈川)        539本

名古屋大学工学部 工学研究科       (名古屋)        151本

原子燃料工業(株) 熊取事業所       (大阪)          260本

三井化学(株) 大阪工場            (大阪)       1,889本

三井化学(株) 岩国大竹工場         (山口)       3,379本

住友化学(株) 愛媛工場            (愛媛)        555本

旭化成(株) 延岡支社 日向細島一区    (宮崎)       8,030本 

※平成20年の資料です。このうち岩国大竹工場は爆発してしまいました。

全国にあるドラム缶77,353 本のうち、40,106本(52%)が大宮に集中しています。

このほかにも、小型の無数の保管施設が日本各地に在ります!

いつになったら、改善するのでしょうか?


 

 

 
 
 
ジャンル:
速報
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ツイッター語録! | トップ | 被災者支援の輪を広げましょう! »
最近の画像もっと見る

あわせて読む