高山清洲・世界平和 人類みんな兄弟

世界平和に導く為の語録

日本侵略の魔手!! 日本の危機!! 地方消滅!!

2017-08-14 00:03:47 | 北朝鮮

日本侵略の魔手!! 日本の危機!! 地方消滅!!

 少子化は、地方消滅とも密接な関係がある。

 本年既に896の市町村が、日本列島より消えた!!

 2040年には全国にある市区町村のうち約半分が消滅すると発表された!!

 しかし、消滅もさることながら消滅しそうな僻地の市町村に「中国からの密入国者」たちが流れ込み日本人化しているのです!!

寺院の消滅も著しい!!

引用

 少子化や都市への流出により、地方の過疎化が進み、地方寺院では檀家制度が崩壊の危機にある。

地方では檀家が減少しているが、逆に、都会では寺院が不足している。

 都会へ転出した人が地方の檀那寺と疎遠になり、最終的に離れていくため、過疎対策と都会での布教強化とは表裏一体と位置づけられている。

 この問題には仏教界も早くから着手している。

 日蓮宗の付属の研究機関である日蓮宗現代宗教研究所は他に先駆けて1989年に過疎地寺院の実態を報告書にまとめた

 2006年には「過疎地域寺院活性化検討委員会」を設立し、2007年には寺院活性化事例を『元気な寺づくり読本』としてまとめた。

 2012年には過疎化の進む島根県と長崎県に1人ずつ支援員を派遣し、宗務院と協力して県内の寺院の活性化策を考える試みを開始し、2015年度には石川県にも支援制度を実施するとした。

 寺院活性化のアイデアを一般からも募ろうと、2011年からは公募コンペを実施。

 2013年には過疎地域部門も設けられた。

 これらを通して寺院への期待が「学び」と「交流」にあることが浮き彫りになったが、残念ながら2014年3月に発表された第1回過疎地域部門の大賞該当作はなかった。

 浄土宗の研究機関である浄土宗総合研究所は2012年に過疎地域寺院に調査を実施。

 2014年2月に実施されたシンポジウムでは、アンケート結果も発表された。

 それによると、最近20年間の檀家数の減少については、減少したと回答した寺院が60%で、うち20軒以上が19%だったが、今後20年の予測では、減少すると回答した寺院が79%で、うち20軒以上が38%と、今後はさらなる減少が見込まれる。

 また、過疎地域にある宗門寺院987カ寺のうち、収入が300万円以下の寺院が43%で、生活のため兼職している寺院が34.9%に上ることも明らかになった。

 浄土真宗本願寺派が龍谷大教授らに依頼して実施した1990年の調査結果では、過疎地域の1954カ寺のうち23%が「将来、寺院活動が続けられない」と回答した。

 特に山陰地方では過疎地寺院が約7割を占め、うち1割が廃寺や吸収・合併などを考えていた。

 宗派では、2007年と2013年に過疎地域を含めた寺院の活性化事例集を刊行するなどしたが、広島県や島根県では宗門寺院の廃寺が増加。2004年以降2013年末までに仏教系宗教法人が、

 島根県では24法人(うち浄土真宗各派が20法人)減って1314法人に、広島県では22法人(うち浄土真宗各派が15法人)減って1755法人になった。

浄土真宗本願寺派は2012年度に過疎地域対策担当を設置したが、有効な対策はこれからのようである。

 日本の全人口が減少するなかで、政府が外国人労働者の受け入れ強化を検討するほどであるから、檀家制度(氏子制度)の範囲を越えて、外国を含めた他の地域から人を呼び込むことができなければ、廃寺(廃神社)は避けられないだろう。

 布教、儀式の執行、信者育成を行うなど宗教法人としての根幹は揺るがせにできないが、近代に寺社が行っていたことで、現代では他の法人や収益企業が行っている事業は多い。

 寺社の事業範囲が縮小したのは否めない。

 過去の経営基盤だけで生活が成り立てばよいが、兼業に近い収益モデルが、時代に即した形であるかもしれない。

 政府統計をみても、夫が雇用者(非農林業雇用者)の世帯では、共働き世帯と専業主婦世帯の比率をみると1980年には1:1.8と専業主婦のほうが高かったが、バブル崩壊後の1997年ごろには逆転し、2013年には1:0.70と共働き世帯のほうが高くなった。

 女性の社会進出もあるが賃金の低下が理由とみられている。

 自営業と雇用者では事情が異なるとはいえ、1カ所からの収入源では暮らしが成り立たない時代になっている。

 宗教法人も、死守すべきところと変革してもよいところの線引きをして、従来の在り方を大きく変えなくては生きていけない時代がきている。

以上

 これが日本古来からの宗教団体の言い分であるが、その実態は信者たちが「新興宗教」へと移動子弟と言ったほうが正しいかと思います。

 特に著しく信者を増やしているのは、「創価学会」や「統一教会」であり、その資力により豪華な集会所を作り、新たな信者を獲得した者には「報奨金」などの制度を作っており、さらには外国人を密入国させ、受け入れ地(過疎地)の用意までし、結婚までさせていますし、日本国籍まで用意し「日本人」を作り信者にするという巧妙な手口で信者を増やしているのです。

 こうして、日本侵入が図られて同化が進められているのです!!

 元北朝鮮工作員の“衝撃告白” 

 日本への密入国は、簡単!!

 元北朝鮮工作員が来日し、日本人拉致の実態や同国の工作活動について激白した。

元工作員によると、日本は密入国が容易で現在も多数の工作員が潜入しているという。

北朝鮮の脅威も忘れてはならない。

クリックして応援を宜しくお願いします!

 リックして応援を宜しくお願いします!!

  

   

 

にほんブログ村

「癌患者」の方に限り、「ソマチット100g」の無料配布をいたします!!

「ソマチッド」は、「有機コロイド・ミネラル」という生体の免疫力を増幅する優れものなのです。ソマチットは、免疫や恒常性維持機能を備えて「マイナス電子」を帯びていますので、体内にあるガン細胞(プラス電子)の部分に集まって電位をゼロにしてくれます。

「血液の浄化」と「細胞の浄化」つまりイオンによる界面活性効果なのです。

「汚れを溶かす力」と「汚れを洗い流す力」が、何よりも優れているのです。 

40日で、4ステージが改善します!!

ソマチットの病気の原因を洗い流し、細胞をもとに戻す復元力は、「医師会」を震撼させていますので、「ソマチット」を取り扱う者は逐次~消されています・・・・!!

お申し込みは、FAX042-361-9202まで・・・住所・氏名・電話番号・病状を明記の上でお申し込みください!! 

着払いに成ります!!

4ステージ 余命2ケ月が60日で回復に向かっています!!

 

特殊な「波動」が、癌細胞を死滅させます!!

 ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!!

ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!

 

 ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!!ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!

 

ジャンル:
速報
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 宇佐神宮の後継騒動で、神社... | トップ | プーチンの警告!! 北朝鮮危機... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む