高山清洲・世界平和 人類みんな兄弟

世界平和に導く為の語録

小林麻央さんを死に追いやった「根拠なきエセ医学」の罪!!

2017-07-14 14:41:27 | 医療被害

小林麻央さんを死に追いやった「根拠なきエセ医学」の罪!!

 まあ「癌が治る!!」と、のたまわく者達の多いい事・・・・限りなし!!

 全く癌が治りもしないのに「癌が治る!!」と叫んで癌患者から金品を騙し取り続ける「東北の爺さん」と「大阪の自称ドーム博士」を、そろそろ成敗しなくてはならないか・・・!!

 

小林麻央さん、拒絶すべきだった「気功」の選択!! 根拠なきエセ医学の罪!!

ヤフーニュース

小林麻央さんの命を奪った忌わしき「民間療法」

 先月22日に乳がんとの闘いの末に亡くなった小林麻央さん(享年34)のブログには〈あのとき、/もうひとつ病院に行けばよかった/あのとき、/信じなければよかった〉(9月4日)という言葉が綴られている。

 麻央さんのがんが発見されたのは2014年後半。だが、当初、放射線や抗がん剤を組みあわせる「標準治療」を受けることは拒んだという。



 その後、16年6月9日にスポーツ報知が病状を報じるまでの間の動きは判然としないが、「気功に頼っていたのです」と告白するのは、事情を知る関係者である。
 ウェブ検索すると、「気功でがんが小さくなりました」などと掲げるページが少なくない。

 そのひとつを主宰する人物に尋ねると

「50代の女性で“末期の乳がん”と1年前に宣告を受けた方を受け持っています。患部が真っ黒でボコボコ、いまにも“噴火”というか中身がこぼれ出そうな状態になっていました。

 さる病院で、“もう手術ができないので抗がん剤治療だけやりましょう”と言われたそうです。でも、“治らないのに抗がん剤治療を受けてつるっぱげになって亡くなりたくない。

 免疫力を高めて欲しい”と、私のところへやってきた。昨年の8月から通っておられるのですが、いまだに仕事もされ、元気に過ごしていますよ」



 どんな施術なのか?


「ベッドで仰向けの患者さんに私の掌をかざして気を通していきます。」

「大きなエネルギーが通る背骨の真ん中を目がけてね。」

「結局、すべての物質は波動から成っている。」

「病気になるのは身体の波動力エネルギーが落ちているから。シータ波が……」

 ……要するに、そうやって免疫力を高めてがんの増殖を抑え込むのだという。

 麻央さんに気がどんどん送られ、免疫力も高まる……そんなはずはなかった。

■気功から聖路加へ

 それが証拠に病状は悪化の一途を辿る。

 そんな中、変化があったのは16年2月のことである。

事情に明るい関係者は、
「北陸地方の小林家と縁の深い医師が現状を知り、“とんでもない”と。繋がりのある聖路加(国際病院)と連絡を取り合って入院させたんです」と話す。

 虎の門での標準治療を拒んでから、優に1年4カ月が経過している。聖路加の関係者によると、
「気功療法というか、全く療法にならないことを続けたせいで、瀕死の状況でした。リンパ腺が瘤のように腫れあがっていたのです」

 海老蔵自身も当時の会見で、

「比較的深刻であり、いま抗がん剤治療をやっている。ずっと探りながら、良かったり良くなかったりを繰り返しながら、手術をする方向です」

 と打ち明けている。ただ、
「医師と夫婦側のコミュニケーションが不調で手術にまで至らなかった」(先の聖路加関係者)
 ようで、バトンは再び北陸地方の医師に戻された。

■足を引っ張るエセ医学

 改めてそこから頼った先が、他ならぬ北島政樹国際医療福祉大名誉学長である。

「慶應の医学部長や大学病院長もやった北島さんは王貞治さんの胃がん手術で主治医を務めるなど、重鎮です。既にステージ4だった麻央さんのQOL手術が喫緊の課題である中、様々な状況に鑑みて慶應病院がその受け入れ先にふさわしいと判断し、小林家と縁の深い医師に推薦したのです」

 北島氏に聞くと、紹介自体は否定せず、

「いやいや、時機が来たら」

 という口ぶりだった。



 海老蔵は過去に、
「夏(を越すの)は絶対無理だと思った」

 と語っていたが、慶應でのQOL手術の結果、秋、冬を越え、そして春を迎えるに至ったのである。
 その後も夫妻はうんと高額な米国での治療を希望し、本格的な調査を重ねていたという。

「がん難民」にセカンドオピニオンを提供する、東京オンコロジークリニックの大場大氏はこう評する。
 「“治りたい!”と願いながらも、重要な意思決定を惑わしたり、足を引っ張るエセ医学の影響が、ひょっとしたら麻央さんの周辺にも忍び寄ってきたのではないでしょうか。

 利益と不利益を勘案しながら、治ることを目標としてベストを尽くす方向になぜ、麻央さんを導いてあげる事が出来なかったのでしょうか。

『切らずに治す身体に優しいがん治療』

『食事療法でがんが消える』

『免疫力でがんを治す』

『がん自然治癒力アップ』

等々。

 藁にもすがりたい心理につけ込むエセ情報が氾濫しているわけですが、現実にそのようなうまい秘訣は存在しないのです」

 以上

 かくして 一凛の花は 露と消えた!! 

 

クリックして応援を宜しくお願いします!

 リックして応援を宜しくお願いします!!

  

   

にほんブログ村

「癌患者」の方に限り、「ソマチット100g」の無料配布をいたします!!

「ソマチッド」は、「有機コロイド・ミネラル」という生体の免疫力を増幅する優れものなのです。ソマチットは、免疫や恒常性維持機能を備えて「マイナス電子」を帯びていますので、体内にあるガン細胞(プラス電子)の部分に集まって電位をゼロにしてくれます。

「血液の浄化」と「細胞の浄化」つまりイオンによる界面活性効果なのです。

「汚れを溶かす力」と「汚れを洗い流す力」が、何よりも優れているのです。 

40日で、4ステージが改善します!!

お申し込みは、FAX042-361-9202まで・・・住所・氏名・電話番号・病状を明記の上でお申し込みください!! 

着払いに成ります!!

 

特殊な「波動」が、癌細胞を死滅させます!!

 ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!!

 ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!

 

 ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!

 

 

 

ジャンル:
速報
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 正当な行為も国民の支持がな... | トップ | 外務省のODA(政府開発援助)... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む