高山清洲・世界平和 人類みんな兄弟

世界平和に導く為の語録

原子力施設の事故は、多発しているが隠ぺいされている!!

2017-06-08 14:46:12 | 放射能被害

原子力施設の事故は、日本中で多発しているが隠ぺいされている!!

 各地の施設で、配管トラブルや、電気系統のトラブルが続いていますが、紙面に載ることはありません!!

「浜岡原発」、「仙台原発」の二基は、深刻なトラブルを起こしていまだに解決できていませんが、隠ぺいしたままです!!

 これからもこのような事故は起こります。

 老朽化した原子力施設は閉鎖しなければなりませんが、閉鎖する技術がありませんので躊躇して動くに動けないのです。

 ドイツのように原子力産業から、撤退するのが最良の策と言えるでしょう!!

 これから先も、原子力施設での事故は多発することでしょう!!

 

被ばく:体内に総量36万ベクレルか 原子力機構事故

毎日新聞
 日本原子力研究開発機構の大洗研究開発センター(茨城県大洗町)で放射性物質が飛散して作業員5人が被ばくした事故で、肺から2万2000ベクレルのプルトニウム239が検出された50代の男性職員について、同機構が男性の体内に取り込まれた放射性物質の総量を36万ベクレルと推定していることが8日、分かった。同機構などはさらに詳細な被ばく状況を調べている。

 原子力機構によると、男性職員の肺の被ばく値から、血液や骨、臓器など体全体に取り込まれた放射性物資の総量を算出し、36万ベクレルと推定した。この数値は1年間で1.2シーベルト、50年間で12シーベルトの内部被ばくを見込む根拠になったという。

 5人は燃料研究棟の分析室で核物質の点検中、ステンレス製容器を開けた際に中に入っていたビニール袋が破裂し、粉末状の放射性物質が飛散。男性職員を含めて4人が放射性物質であるプルトニウム239やアメリシウム241を肺に吸い込み内部被ばくした。破裂した原因はわかっていない。

核燃料物質の保管容器を点検していた作業員5人が放射性物質に汚染された、日本原子力研究開発機構・大洗研究開発センターの燃料研究棟(右上)=茨城県大洗町で2017年6月6日、本社ヘリから宮武祐希撮影
 
毎日新聞 核燃料物質の保管容器を点検していた作業員5人が放射性物質に汚染された、日本原子力…

 5人は搬送された放射線医学総合研究所(千葉市)で放射性物質の排出を促す薬剤投与などの治療を受けているが、現時点で体調不良などの訴えはないという。原子力機構などは詳しい内部被ばく状況や健康影響などを調べている。【鈴木理之】

ことば「ベクレル」「シーベルト」

 「ベクレル」は、放射性物質が放射線を出す能力(放射能)の大きさを表す単位。放射線は種類などによって人体への影響が異なるため、人体への影響の度合いを換算した単位「シーベルト」がある。国の基準では、放射性物質を取り扱う作業員の被ばく線量限度を、1年間で0.05シーベルトもしくは5年間で0.1シーベルトと定めている。今回の被ばく事故では、50代の男性の肺から2万2000ベクレルのプルトニウム239を検出。放射性物質の総量と推定される36万ベクレルを換算すると、1年間で1.2シーベルト、50年間では12シーベルトの内部被ばくが見込まれるという。

近隣への被害が、拡大しない事を願うばかりである・・・。

クリックして応援を宜しくお願いします!!

リックして応援を宜しくお願いします!!

  

   

にほんブログ村

ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!!

 

クリックして応援を宜しくお願いします!!

ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!

 

 ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!

 

 

ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!

 

 ランキングに参加中。クリックして応援お願いします


この記事をはてなブックマークに追加

福島の除染で長者が、出現している!!

2017-06-07 09:06:49 | 放射能被害

福島の除染で長者が、出現している!!

 除染とは、そんなに儲かるのか??

 福島で、除染のピンハネをしている業者が東京にいるが連日のように銀座に乗り出し豪遊を続けている!!

 しかし、暴力団信仰者であり本人もどう見ても見かけは暴力団!!

 銀座では、暴力団風の若中を3人ほど従えて高級クラブの前に待たせている・・・・・・!!

 福島では、県民が塗炭の苦しみの中で日々を送っているというのに・・・!!・・・!!

 最悪な除染方法であり、永久除染に関係業者たちは小躍りして喜んでいる上に、「除染長者」まで生まれているというのだからお話になりませんな!!

安藤ハザマ、原発事故の除染費不正取得か 領収証を改竄、8千万円超

産経新聞
1安藤ハザマ、原発事故の除染費不正取得か 領収証を改竄、8千万円超© 産経新聞 提供 安藤ハザマ、原発事故の除染費不正取得か 領収証を改竄、8千万円超

 東京電力福島第1原発事故をめぐり、複数の自治体が発注した除染事業を元請けとして受注した準大手ゼネコン「安藤ハザマ」(東京)が平成26〜27年、作業員の宿泊人数や宿泊単価を改竄(かいざん)した領収書を作成し、自治体側に提出していたことが6日、複数の関係者への取材で分かった。領収書上の改竄額は8千万円を超える。除染事業完了後の最終精算時に、改竄された領収書に基づいて除染費が不正に取得された疑いがある。産経新聞の取材に、同社は社内調査を始めたとした上で「現時点では回答できない」としている。

 除染費を不正に取得していた場合、安藤ハザマの行為は詐欺罪や有印私文書偽造・同行使罪に抵触する恐れがある。また、公共工事に一定期間参加できなくなる指名停止などの行政処分が科される可能性もある。除染費の原資は国費。

 安藤ハザマは福島県内の自治体や国が発注した除染に共同事業体を組むなどして参加。国が実施中の浪江町の除染も手掛けている。

 領収書の改竄が確認されたのは、いわき市が発注し、24年10月に同社が落札した除染事業(約27億円)と、田村市と同社が25年8月に随意契約を結んだ除染事業(約40億円)。

 産経新聞が入手した安藤ハザマと、1次下請け会社の1社(千葉市)の担当者間の電子メール記録によると、いわき市での除染終了後の26年9月、安藤ハザマ側から1次下請け側に「宿泊費の領収書を指示通りに作成してほしい」との依頼があった。

 この1次下請けは除染事業への参入に当たり、いわき市内の旅館を買い取り、作業員用の宿舎として運営する子会社を設立。1次下請けと子会社は一体で、領収書の作成は自在だった。

 元請け会社は下請け会社の経費を一時的に肩代わりし、最終的に取りまとめて行政側に請求する。安藤ハザマはこの1次下請けに対し、作業員の宿泊費として1人1泊5千円を支払っていたが、領収書上は同7500円を支払っていたように改竄。宿泊人数の総計も1万1千人から1万5千人に修正された。改竄前後の差額は約5300万円。

 また27年4月、田村市での除染終了後にも同様に、宿泊費は5500円に、宿泊人数も5600人から1万人に改竄された。改竄前後の差額は約3千万円。

 安藤ハザマは1次下請けに実費分の宿泊費を支払う一方、1次下請けから受領した改竄領収書を行政側に提出。領収書は最終精算時に宿泊費を算出する際の資料として使われ、実態とは異なる宿泊費が支払われた疑いがある。

 東日本大震災の復興事業では、早期の復興実現のため、通常は最終精算の対象とされない宿泊費について、特例として最終精算できるようにする通達を国が出しており、この仕組みが悪用されたとみられる。

 1次下請け幹部と、改竄を指示した安藤ハザマ担当者や上司が面談した際の録音記録によると、安藤ハザマ側は改竄を指示したことを認めつつ、「領収書は行政側に出していない」と述べた。しかし産経新聞の取材で、該当の領収書が行政側に提出され、保管されていることが確認された。

■元請けゼネコン主導 異例の発覚

 東京電力福島第1原発事故に伴う除染事業は、平成29年4月時点で3兆円を超す巨額の予算が計上されている。除染をめぐっては過去にも問題や疑惑が浮上しているが、元請けのゼネコンによる大がかりな不正の証拠が明らかになるのは極めて異例だ。

 除染には国が直轄で実施する場合と、自治体が実施する場合がある。自治体の除染でも費用は国が肩代わりする仕組み。国は当初、行政側が負担した費用を東電に請求する方針だったが、昨年12月、一部は東電に請求しないことを閣議決定した。

 国の除染では、受注者側から請求された宿泊費を領収書に基づき実費で精算。自治体の除染では、領収書に基づき実費で支払うか、領収書などから妥当な宿泊費を割り出して支払うかは自治体判断となっている。

 除染事業に絡み、これまで「手抜き除染」疑惑や作業員に支払われる手当てのピンハネ疑惑などが指摘されてきた。3月には除染事業への参入をめぐる贈収賄事件が発覚し、環境省職員らが逮捕、起訴された。5月にも福島市発注の除染で、下請け会社が除染費を不正受給した疑いが浮上している。

以上

 いまや「除染」は、暴力団の貴重な収入源であり枯渇する資金源の最右翼である。

クリックして応援を宜しくお願いします!!

リックして応援を宜しくお願いします!!

  

   

にほんブログ村

ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!!

ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!

 

 ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!


この記事をはてなブックマークに追加

原子炉は、東京や大阪のド真ん中にもある。

2017-06-06 10:57:33 | 放射能被害

原子炉は、東京や大阪のド真ん中にもある。

日本国民は、放射能人間ばかり!! 

国民は、30年い時様前から放射能の中で暮らしていたのです!!

 「研究用原子炉」と呼ばれるものが、安全性を世間に宣伝したりしないから目立たないが、あまりに人口密集地に近くにある。

・東大阪、羽田空港の向かいの埋め立て地。

・関空の内陸部。

・三浦半島相模湾側の武山駐屯地の隣。

・新百合ヶ丘とたまプラーザの間。

廃炉し、解体した、といっても、実際は、汚染した解体廃棄物が、そこにそのままごっそり置かれているのが現状であり、周辺の住民は全員被爆しています。

 近畿大学で運転中の研究用原子炉UTR-KINKIは、潔いというか、東大阪市小若江3-4-1、本部キャンパスの中、附属幼稚園と南グラウンドの間の区画にある。

出力わずか1W。とはいえ、原子炉は原子炉。

それに上町断層、生駒断層もあるのに。

 新百合ヶ丘とたまプラーザの美しが丘とすすき野に隣接する川崎市麻生区王禅寺971と1022の山の上に、武蔵工業大学(現東京都市大学)のMITRR、100kWと、日立のHTR、100kWが並んでいる。

武蔵工大は、1989年年末に漏水事故を起こし、以後、運転できず、2003年にようやく廃炉決定。

中身は空ながら、汚染した建物の解体はまだ先のこと。

隣の日立も、2006年に廃炉を決め、主要施設は解体を終え、さらに将来的には更地に戻す。

しかし、現状は解体廃棄物のドラム缶を山積みしている。

 

 三浦半島、相模湾側の武山駐屯地の隣、横須賀市長坂2-5-1にある立教大学のRURも、100kW。

これも2002年に廃炉が決まった。

あるはずのない放射性物質が見つた。

 大阪の貝塚市と泉佐野市の間、泉南郡熊取町朝代西2丁目にある京都大学の原子炉は、りんくうタウンからわずか数キロ。そもそも京大の原子炉が大阪にあること自体、東電の福島原発のようだ。

臨界実験装置KUCA短時間1kWはともかく、KUR5000kWは、研究用にしては、でかい。

ここは、巨大な中央構造線断層帯の上。そのくせ、マグニチュード7.8、震度6しか想定していない。今年の5月まで定期検査で運転を停止しているが、燃料はたっぷりあり、廃炉する気さえないらしい。

 羽田空港の向かい側、アクアラインの入り口の川崎市川崎区浮島町4-1(旧末広町)の東芝原子力技術研究所のTTR-1、100kWは、2001年に廃炉し、主要施設は解体済み。

しかし、臨界実験装置NCA、最大200Wの方は生きている。

ここが恐ろしいのは、埋め立て地であるうえに、周囲が東燃ゼネラル石油の巨大コンビナートだということ。

 

大学の実験・研究用の原子炉停止!!

京都大学と近畿大学の実験・研究用原子炉が、現在、停止中で原子力教育の実習に大きな支障が出ていることを知る人は多くない。原子力規制委員会が2013年12月に試験研究炉に関する新規制基準を施行したため、両大学の原子炉も新基準に適合するかの審査が必要となり停止。京都大は今年9月に適合性審査を申請、規制委は今月15日から審査を開始したが先行きの見通しは不透明だ。

大学の実験・研究炉は、かつては全国に5カ所あったが、設備の維持費がかかるため、現在は京都大と近畿大の2カ所だけ。その2カ所も新規制の基準審査のために稼働できない。大学や大学院でのカリキュラムにとって、小型とはいえ実際の原子炉に触れての実習は大きな役割を占め、学生にとっては重要な経験となる。

研究用原子炉の構造と性能

実用研究炉トリガII型

実用研究炉トリガII型

東京都市大学原子力研究所 〒215-0013神奈川県川崎市麻生区王禅寺971番地

本研究所の研究用原子炉は TRIGA II型 と呼ばれる小型の教育・研究用原子炉です。TRIGAという名称は Training(訓練)、Research(研究)、Isotope production(放射性同位元素製造)とそれに製造会社General Atomics社の頭文字をつなぎ合わせたものです。

このトリガII型原子炉は、その優れた安全性に高い信頼が寄せられています。本体は、深さ約6.5m直径約2mの水槽の底に炉心を沈めた構造で、水槽に満たされている純水は冷却材であると同時に、遮蔽材も兼ねています。運転中でも炉心部を肉眼で観察できるのは、この原子炉の特徴です。水槽の周囲は厚さ1mを越える特殊コンクリートで作られ、充分な放射線の遮蔽と強度を保つ役割を果たしています。

武蔵工大炉の炉心とチェレンコフ光の拡大写真

武蔵工大炉の炉心部とチェレンコフ光
core
 
そのほかの原子炉
 
 こんなに研究用の原子炉がありますが、残念なことに私の知る「東京大学」や、「京都大学」の原子炉は記載されていません!!
 
 そうなんです東京のど真ん中に東大の複数小型原子炉がありますが隠ぺいされていますね!!
 まさに放射能列島日本ですな!!
 
 福島ぐらいでは政府は、驚きません!!
  何十年も前から、これらの研究用の原子炉が放射能漏れを起こしていますが、大した影響もありませんから・・・・・・いまさらですかね!!

クリックして応援を宜しくお願いします!!

リックして応援を宜しくお願いします!!

  

   

にほんブログ村

ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!!

ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!

 

 ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

生物が姿を消し始めている街「東京」は、必ず死の街になる!!

2017-03-19 01:10:37 | 放射能被害

 生物が姿を消し始めている街「東京」は、必ず死の街になる!!

 ツバメ、都心で2年確認できず!!

 身近な動植物の様子を記録している気象庁の「生物季節観測」で、観測対象となる生き物が都市化の影響を受けて姿を見せなくなっていると何かに怯えているが、口にしない・・・。

 東京の都心ではツバメが2年続けて観測されていない。しばらく姿が確認できない生き物が「観測廃止」に追い込まれるケースも相次ぐ。

 東京都心で、消えた・・・

  鳥・・・・・モズ、ひばり。

  カエル・・・トノサマカエル。

  蝶・・・・・モンシロチョウ、キアゲハ。

     虫・・・ホタル。

東京の都心から消えた生物たち・・・・・・。

読売新聞

「最近は、より注意深く見ないと、どこに観測対象の生き物がいるのかわからなくなった」

都心の生物季節観測を行っているのが東京管区気象台(東京・大手町)。担当者の早川裕一・主任技術専門官がそう話す。

同気象台は、職員が交代で大手町周辺や皇居に隣接する北の丸公園で生物の確認に当たっているが、ほぼ毎年4月頃に確認できていたツバメは2015年から姿を見せていない。

 以上

東京が、超絶放射能汚染されている!

【速報】 東京が、超絶汚染されていたことが判明!

首都圏からの避難を考えている人が多くなっている

東京脱出が現実的になってきました!

関東からの脱出組は増え続けていて、東京、千葉でも人口が少しずつ減り続けています。

最近、いただくメールでも、東京(を含む関東)脱出に関する内容が多くなっているので、このことは実感できることです。



不動産屋にとっては、この記事は読ませたくないでしょう。

マスメディアは、あたかも福島第一原発事故によって大量に放出された放射性物質が、首都圏の上空を被っていたことを「過去のことであるかのような」報道をしています。

また、そうした報道について、何ら疑いを持たない人々が、安心して食べられるはずもない食べ物を胃袋にぶち込んでいるのです。

首都圏の放射能汚染は、チェルノブイリ並の場所がたくさんあります。
放射能汚染のは、深刻です!!

もはや住むことができなくなっています!!

避難を考えてください!!

子供たちの為に!!

ご支援をお願いしますね!!

クリックして応援を宜しくお願いします

           

「招待」します!! 

3月25日・26日 代々木国立競技場 「東京ガールズ・コレクション2017」                                       5月17日 大阪扇町セントフォーリア 17時~21時 「美女400人の集い」

希望者は、FAXにて042-361-9202まで!!                                                         申込者に、連絡しても不在(留守電も機能していない)の場合は次の方に参加していただきます!!

  

余命はわずか・・・6月で病巣が消えて30歳若返ったら貴方は何をしますか?

米政府/抗がん剤・放射線・手術は、無効かつ危険!と発表 『三大がん治療効果なし』日本のがん治療は30年遅れ!代替療法を進めた米国では、がんによる死亡率減少!

「全て無料!!」

有機カルシウムは、「ヘルニア」、「腰痛」の特攻サプリメント!! 1日1グラムを10日間飲むと楽になり、1ケ月で腰痛は消えてしまいます。モニター募集。

本年から、「アトピー」対策のクリームを重傷者から無料配布しますので、アトピーでお困りの方はご応募ください!!    無害で、かゆみは5分で止まり著しく改善します!!                                               副作用は、全くありません!!

遂に完成!! ナノレベルの「 ソマチット」を無料配布します。                                      「ソマチッド」は、「有機コロイド・ミネラル」という生体の免疫力を増幅する優れものなのです                    ソマチットは、免疫や恒常性維持機能を備えて「マイナス電子」を帯びていますので、体内にあるガン細胞(プラス電子)の部分に集まって電位をゼロにしてくれます。

腫瘍や、身体の悪い部分は「プラス電子」ですからゼロにしてくれます。しかも、不死の「二枚貝」の「有機コロイド・ミネラル」ですから効果のほどが実感していただけると思います!! 

送料は、自己負担です!!                                                           ご希望の方は、FAXにて042-361-9202までお申し込みください!! 

郵便番号・住所・氏名・電話番号を明記の上でお申し込みください!!

お申し込みは、一人一つです!!                                                      1袋(100g)で、5人家族1ケ月分あります! 

放射能や、化学物質を身体から排出させます!!
数々の驚きの効果が、寄せられてきます!!

送料は、自己負担になります! すでに6,365人近くが、飲んでいます!!                               たくさんの子弟の方たちも飲んでますよ!! お申し込みは、必ずFAX042-361-9202まで。

クリックして応援を宜しくお願いします

       

      

 クリックして応援お願いします!

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

あらゆる勢力からの除染技術を拒否する「東電」と「政府」!!

2017-03-15 00:12:19 | 放射能被害

事もあろうか「放射能汚染水」を海洋投棄!! 

あらゆる勢力からの除染技術を拒否する「東電」と「政府」!!

 そして、事もあろうか「放射能汚染水」を海洋投棄決定!! 

トリチウムという除去不能な猛毒放射性物質を海洋投棄?

トリチウムは一度放出されると、環境の中から取り除くことはできない。

トリチウムは皮膚を通して吸収され、摂取される。

トリチウム影響として、

・ガン、遺伝子への影響、発達異常、

・生殖への影響が含まる(ストローム)、

・突然変異、腫瘍、細胞の死を生じさせる(リトマ)、

・脳及び生殖器の重さの深刻な減少に関連がある(トロク)、

め低量であってもマウスとサルにおける雌の胚芽細胞に取り返しのつかない損失を生じる。

 海洋投棄すると海水が蒸発して雲になればそれがまた雨になって落ちてくるという事ですので、もちろん循環して陸にもまた戻って来ます。

 水道水は、「トリチウム」に汚染されています!!

ロシアは、福島第一原発の液状放射線廃棄物の浄化のためのロシアの技術を選択することを期待している。

現在ロシアではリチウム液状放射線廃棄物の浄化のための、すでに実績を有する装置に関する作業が進められている。

日本の経済産業省はプロジェクトのプレゼンテーションを参考に、福島第一原発敷地内の産業汚染水浄化の方法を選択する

 ロシアの専門家らは、福島第一原子力発電所の汚染水から放射性物質トリチウムを取り除くことができる試験装置の開発に成功した。

ロシア連邦北西部レニングラード州サンクトペテルブルグから70キロの町ソスノーヴィ・ゴーラドにある原子力公社「ロスアトム」の関連企業(低レベルの放射性廃棄物を処理する「ロスラオ」の支部)の敷地内で、この装置が、初めて日本のマスコミに公開された。

 世界は、これまで、これほどの規模の液体放射性物質処理問題に直面した事はなかった。

 汚染水からトリチウムを除去するプロジェクトに関し、我々の研究所が、国際入札で勝利した後、昨年一年間、我々は、実証プラントの製造に取り組んだ。それは、日本の人達に、彼らにとって必要不可欠な規模で、その効果性を示すためのものだった。

この事は、日本政府が、今後5-6年の間に問題を解決する助けになるだろう。

 あれだけの規模で蓄積されたトリチウム廃棄物を処理するプロジェクトは、非常に困難かつ複雑なものだ。

福島第一原発の敷地には、すでに70万立方メートル以上もの、トリチウムを含んだ汚染水が蓄積されている。

ロシア・ラジウム研究所が、トリチウム廃棄物の処理問題に取り組んだのは、何も今回が初めてではない。それゆえ福島第一原発で事故が起きた時、ロシアの技術が必要となるだろうとすぐに理解した。

 日本の専門家らが我々の研究所を訪れた時、彼らはまず、自分達が必要とするものを明確にした。

それは、一日当たり、少なくとも4千立方メートルの廃棄物を処理できるという能力だ。

これまで、そうしたトリチウム廃棄物処理能力を持つ装置は、世界に存在しなかった。

あったのは基本的に、100から200立方メートル程度の廃棄物処理能力を持つものだけだった。

 

結局は、アメリカの圧力により政権は「国民」を見殺しにしたのである!!

ご支援をお願いしますね!!

 

クリックして応援を宜しくお願いします

 

           

 

「招待」します!!

 

3月25日・26日 代々木国立競技場 「東京ガールズ・コレクション2017」                                       5月17日 大阪扇町セントフォーリア 17時~21時 「美女400人の集い」

希望者は、FAXにて042-361-9202まで!!                                                         申込者に、連絡しても不在(留守電も機能していない)の場合は次の方に参加していただきます!!

  

余命はわずか・・・6月で病巣が消えて30歳若返ったら貴方は何をしますか?

米政府/抗がん剤・放射線・手術は、無効かつ危険!と発表 『三大がん治療効果なし』日本のがん治療は30年遅れ!代替療法を進めた米国では、がんによる死亡率減少!

「全て無料!!」

有機カルシウムは、「ヘルニア」、「腰痛」の特攻サプリメント!! 1日1グラムを10日間飲むと楽になり、1ケ月で腰痛は消えてしまいます。モニター募集。

本年から、「アトピー」対策のクリームを重傷者から無料配布しますので、アトピーでお困りの方はご応募ください!!    無害で、かゆみは5分で止まり著しく改善します!!                                               副作用は、全くありません!!

遂に完成!! ナノレベルの「 ソマチット」を無料配布します。                                      「ソマチッド」は、「有機コロイド・ミネラル」という生体の免疫力を増幅する優れものなのです                    ソマチットは、免疫や恒常性維持機能を備えて「マイナス電子」を帯びていますので、体内にあるガン細胞(プラス電子)の部分に集まって電位をゼロにしてくれます。

腫瘍や、身体の悪い部分は「プラス電子」ですからゼロにしてくれます。しかも、不死の「二枚貝」の「有機コロイド・ミネラル」ですから効果のほどが実感していただけると思います!! 

送料は、自己負担です!!                                                           ご希望の方は、FAXにて042-361-9202までお申し込みください!! 

郵便番号・住所・氏名・電話番号を明記の上でお申し込みください!!

お申し込みは、一家族一つです!!                                                      1袋(100g)で、5人家族1ケ月分あります! 

放射能や、化学物質を身体から排出させます!!
数々の驚きの効果が、寄せられてきます!!

送料は、自己負担になります! すでに5,983人近くが、飲んでいます!!                               たくさんの子弟の方たちも飲んでますよ!! お申し込みは、必ずFAX042-361-9202まで。

クリックして応援を宜しくお願いします

       

      

 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加