akikoの「活動」徒然記

活動弁士佐々木亜希子の身の周りの出来事やふと感じたこと

広島で子ども活弁ワークショップ

2017-07-29 | 活弁

昨日は活弁シネマートライブ、ありがとうございました。

今日は朝一番の飛行機で広島へ来て、映像文化ライラブラリーで子どもたちの活弁ワークショップ。

今年は10人の定員が6月中にいっぱいになったとのこと、午前中から、小学2年生から中学3年生までがとても熱心に活弁に取り組んでします。

▲お昼休みも、3チームとも弁当を食べながら制作。すごい~(≧▽≦)

▲『ロイドのパパさん』チーム。さっさと役を決め、ざくざくセリフをつけていきます。

▲『雀のお宿』チーム。小学校2年生と中学校3年生二人。声もぴったりのちょうどいい配役で、仲良く台本を作っています。お母様も楽しそう。

▲『ドタバタ撮影所』チーム。みんなで、すべての台本を最初から細かく作っていきます。笑えるネタ満載。台本作りがとても楽しそう!


明日は広島市映像文化ライラブラリーのホールで、14時から、子どもたちの活弁発表、そして私の活弁『オペラの怪人』です。なんと今年は野原直子さんの生演奏付き!!


きっと楽しい上映会になります!

ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 浪曲師 春野恵子の会へ | トップ | 広島夏休み活弁シアター『オ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

活弁」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。