akikoの「活動」徒然記

活動弁士佐々木亜希子の身の周りの出来事やふと感じたこと

岡山県倉敷市児島での公演

2005-11-05 | 活弁
架橋記念館ホール(素敵なホールでした)での公演を終え、打ち上げ後、宿泊。
昨夜の小津安二郎監督「生れてはみたけれど」公演は、会場いっぱいのお客さまの笑い声に包まれ盛況でしたね。
縁と、主催の倉敷市児島文化協会の方々のご尽力に心より感謝いたします。
今日は倉敷観光。

コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 小澤基弘個展「景色の裏側」 | トップ | 美しき倉敷の »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お疲れ様です (石コロ)
2005-11-05 14:28:23
御公演の御成功、おめでとうございます!倉敷観光どうか楽しんで下さい。ウチの方は地元の祭です…がウチは閑古鳥が鳴いています…

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。