akikoの「活動」徒然記

活動弁士佐々木亜希子の身の周りの出来事やふと感じたこと

11/28茨城県那珂市無声映画上映会

2006-11-28 | 活弁
28日(火)、茨城県那珂市中央公民館ホールで無声映画上映会を開催いただきました。
那珂市商工会が一年にわたって開催してきた講座「なかカレッジ」の最終日ということで、「芸術学」の講師としてお招き頂き、100人を越える方々に『チャップリンの移民』と小津監督の『生れてはみたけれど』の活弁上映を御覧いただくことができました。
主催下さいました那珂市商工会女子部と那珂青色申告会女性部の皆さまに感謝申し上げます。
私の母ほどの方々も多く、恐れ多かったのですが、女性のパワーと頼もしさに感動した一日でした。本当にありがとうございました。
初の茨城公演でしたし、もっとゆっくりできたらよかったのですが、御挨拶もままならないほどでそればかりが心残り…。

夜、都内に帰りついてから、江戸っ子の先輩のお誘いにのり、その足で鷲神社の酉の市へ。すごいにぎわいでした。背丈ほどもある熊手を持って歩く人もいて。(私が持ち歩いていたのは水戸名産の天狗納豆…)お天気も肌寒さもちょうど良く「お酉さま日和ね~」と先輩たちは上機嫌。久しぶりに千束から浅草まで歩きました。ライトアップされた浅草寺もきれいでした。




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« かわさきデジタルショートフ... | トップ | 「ふれあい酒田」 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。