akikoの「活動」徒然記

活動弁士佐々木亜希子の身の周りの出来事やふと感じたこと

「幕末渡世異聞~月太郎流れ雲」2日目

2007-06-17 | 活弁
新宿歌舞伎町大久保公園の巨大特設劇場「幕末渡世異聞~月太郎流れ雲」活弁上映も最終日。
昨日とは全く違うテイストの作品の活弁を2本。
今日は暑かったですし、場内も蒸しましたね。
いらして下さった皆さん、ありがとうございました。

いつも私の活弁公演にいらして下さっている方には、カラーの新作無声映画は異色で新鮮だったことと思います。今日が活弁初体験だった方には、ぜひ、昔の無声映画時代の名作もご覧いただきたいです。

無声映画時代のものも、作品の完成度や出来は様々です。
「作品が云々」というのは簡単なことですが、好き嫌いに関わらず、どんな作品もその作品の良さが伝わるように楽しんでいただける語りをつけるのが活動弁士のとしての役目ですし、また、どんなステージでも、自分が楽しんで語れていないものはお客さんも楽しめはしません。
楽しく語れて良かったですし、「楽しかったです」と言っていただけたのは何よりです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 酒田東高東京亀城会同窓会 | トップ | 「声の壁~発言できない議員 」 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。