akikoの「活動」徒然記

活動弁士佐々木亜希子の身の周りの出来事やふと感じたこと

栃木市蔵の街かど映画祭

2008-10-04 | 活弁
栃木県栃木市で【蔵の街かど映画祭2】が3日から5日まで開催されており、出演させていただきました。
栃木市は江戸時代の蔵や、明治・大正時代の西洋建築や日本家屋がけっこう残っていて、なかなか風情のある街です。【蔵の街かど映画祭】は、そうした市内に点在する蔵や建築物を会場した映画祭。市内16か所で様々な上映会が行われており、江戸時代から230年続く「油田味噌」という味噌屋さんを会場に<活弁士佐々木亜希子による「世界の三大喜劇王」>という活弁公演を催して下さいました。明治時代に建てられたという味噌蔵と日本家屋は有形登録文化財になっていて、そのお座敷での上映でした。
午前11時からチャップリンの『消防士(消防夫)』とハロルド・ロイドの『豪勇ロイド』、午後3時からキートンの『セブンチャンス』。
お座敷はいっぱいに入っても40名ーというわけで結局入れずに帰られた方もおりましたが、小学生、高校生、カップル、中高年の方々と広い世代の方が会場の空間ごととても楽しんで下さって、非常に嬉しかったです。午前中にいらしたお客さんの半分以上が、3時間後また観にいらして下さったことも嬉しいことでした。ありがとうございました。味噌田楽も美味でした。

映画祭期間中市内を無料巡回しているレトロなバスがまたとても素敵で、これに乗らずには帰れないと半分駄々をこねて?乗って参りました。個人所有で、「趣味でバスを2台持っているんです」とおっしゃる運転手兼車掌さん。白い帽子がまた似合っておりました。次回はぜひ街並みをゆっくり観て回りたいと思います。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 指宿公演 | トップ | Shisui deux 活弁シネマライ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
楽しかったです! (観客)
2008-10-06 01:25:48
栃木では午後の部にお邪魔しました。バスター・キートンのお見事なアクションにすっかり見入ってしまいましたが、それも佐々木様の弁舌があってこそなのですね。ありがとうございました。
機会があればまた見に、いや聞きに行きたいと思います。そのときはまたよろしくお願いします。
ありがとうございます (akiko)
2008-10-07 17:50:25
ご覧下さり、また感想をありがとうございました。
また観にいらして下さい。またその際は気軽にお声がけ下さいね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。