akikoの「活動」徒然記

活動弁士佐々木亜希子の身の周りの出来事やふと感じたこと

西が丘小学校活弁公演

2008-10-16 | 活弁
埼玉県吉見町立西が丘小学校で、芸術鑑賞教室として活弁公演を開催いただきました。「一寸法師」「ドタバタ撮影所」「チャップリンの消防夫」の三本立て。

「一寸法師」活弁上映の後、体験コーナーを設け、全校児童に自分ならどんな活弁をつけるか、ワンシーンの活弁を考えてもらいました。あらかじめ選んでいた5、6年生6人が壇上で発表すると、面白いところで歓声がどっと上がり、「他にやってみたい人!?」との呼び掛けにたくさんのこどもたちが手を挙げてくれました。積極性に驚き。二人組でワンシーンに挑戦してくれた2年生の男子二人も元気でとても上手でした。
正解不正解にとらわれず、自分の発想で堂々と発表できたらGOOD。それ以上に挑戦心がGOODでした。その後の二作品の上演も反応がよく、賑やかな芸術鑑賞教室となりました。
ありがとうございました。
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Shisui deux 活弁シネマライ... | トップ | SONYビル壁面 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。