akikoの「活動」徒然記

活動弁士佐々木亜希子の身の周りの出来事やふと感じたこと

J:COM木更津「親子シネマ」

2007-12-09 | 活弁
J:COM木更津さんとシネフィル・イマジカさんpresentsの「親子シネマ」上映会、活弁による映画鑑賞を企画していただき、公演させていただきました。
10月に開局したJ:COM木更津さん、おめでとうございます。そしてありがとうございました。

ケーブルTVでは、自分が見たい番組を録画しなくともくり返し観られますし、映画館やレンタルショップへ行くのが一苦労な方でも様々な映画を楽しめます。
今回は、一つの鑑賞のヒントととして、アニメや無声映画を活弁でご覧いただきました。ベルギーのクレイアニメ『がんばれ!ガスパール』、無声映画『キートンのマイホーム(文化生活一週間)』、日本のアニメ『年をとった鰐』、フランスのアニメ『VERSUS-対-』。
子どもたちには、興味を持った作品は家族で感想を話しあうなどして、何度もくり返し観てもらえたら、また違った見方も出てきますし、物語を読み解く力もついてくると思います。

15日(土)は同じ演目でJ:COMさいたまさんとシネフィル・イマジカさん主催、上尾文化センターでの公演になります。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加