akikoの「活動」徒然記

活動弁士佐々木亜希子の身の周りの出来事やふと感じたこと

21東京パイロットクラブ

2006-09-21 | 活弁
21東京パイロットクラブの主催で活弁上映を御覧いただきました。
働く女性たちが社会貢献をしていこうと活動している会で、脳障害の治療等をサポートしたりボランティア活動をしたりしています。
良識ある知的な女性たちを中心に、50人近い方々が活弁体験をして下さいました。『ウィンダミア夫人の扇』に、笑い声もあがり「泣きました」という方もおり、無声映画も見応えがあるものだと感じていただけた様子でとても嬉しかったです。
昨年ある会で私の活弁を御覧下さった方が、「ぜひ他の方々にも体験いただきたい」とこの会で催して下さいました。感謝申し上げます。

「起立・国歌斉唱の義務なし」原告勝訴。
強制するものではないですよね。まして懲戒処分だなんて独裁国家じゃあるまいし。
いろんなこだわりわだかまりを持つ人がいますから


コメント
この記事をはてなブックマークに追加