akikoの「活動」徒然記

活動弁士佐々木亜希子の身の周りの出来事やふと感じたこと

EVERYDAY IS EARTHDAY ! FAIR

2005-11-23 | 活弁
原宿KDDI DESIGNING STUDIOで行われた「毎日がアースデイフェア」に出演。
トークライブ&マーケットなど内容盛りだくさんで、スタジオはたくさんの来場者でにぎわいました。(アースデイのイベントには6年くらい前から毎年参加していますが、年々顕著な広がりを見せていて感心します)

アースデー関係の食のマーケットで購入する食べ物は、常に、安全に気を使い、手間ひまかけて作られたものばかり。野菜はとても元気で味が濃いし、大豆製品も自然素材100%のお菓子もとても美味、私の愛用の味噌は、NPOト-ジバカフェの方々が中心になって無農薬の大豆づくりから丁寧に作ったもの。いつも楽しみで、今日もいくつかの野菜や有機玄米酒粕やスコーンなどを買って帰りました。

化学物質のなるべく少ない食品や洗剤、自分の体にとって安全で品質のいいものを使うことは、地球環境にとっても優しいことと思う。いろんなものを無駄のないように循環させていけたらいいのだが。

つい食の話が中心になってしまったが、今日の上映短編作品は「ロイドの浮気者」別名邦題「ロイドのコック」。ロイド眼鏡で人気急上昇中だったハロルド・ロイド、初期の作品(1917)。
女の子大好き、ナンパのロイドくんは、目をつけた女の子を追い掛け、彼女の働くレストランへ。彼女を射止めるためならとそこでウェイターを始めるが、ハチャメチャ。お店は彼のせいでめちゃくちゃに。「食べ物を大事に」しないシーンのオンパレードで…ある意味苦笑だが、ドタバタ短編喜劇の活弁体験だけでもしてもらえたら今日はOK。

すろ~しねまは、EARTHDAY MONEY が使えます。
ぜひお見知りおきを。
http://www.slowcinema.com/
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加