忘れな草の花篭

*スイートナチュラルライフ*
素敵な宝物を花篭につめこめたら・・・
*et*
~自分らしさをさがして~

平塚亭つるをか

2017-05-11 10:36:25 | おでかけ
神社を出て、もときた道をてくてく歩くと
神社の石塔の近くにこじんまりとしたお店が。

「ここ!ここ!」と友人。
どうやら友人の行きたかったお店があったようでさっそくそちらへ。
神社の敷地内になるのか隣りにあるのかわかりませんが
月極駐車場に隣接してありました。

     

平塚亭つるをか、という和菓子屋さんです。
ここで「おかしな刑事」というドラマの主人公(伊東四朗)がお団子を食べて推理する・・・というロケ地だそうです。
このドラマのファンの友人がこのお店に行きたがっていたのですが
ちょうどお店が目の前にあってよかったです。

ちなみに浅見光彦もここのお団子を食べてるらしいです。
浅見光彦といえば内田康夫のミステリー小説の主人公。
その昔、内田康夫のミステリーもよく読んでました。
(父が内田康夫の本が好きだったので家にありました。
ヒマな時によく読んでました。
天河伝説殺人事件も懐かしいなー。←「二人静」、脳内リピート中)

小さくてとっても古い感じのするお店で
営業してるの!?と思われるようなそんな外観です。

店内は先客が数名。
やはり有名店なのですね。
お団子、ラスイチでもうないのか・・・と思っていたら
できたてが登場。
お団子だけ注文しようと思っていたのですが
おいしそうなかしわもちもあったのでそちらもついつい。
かしわもちはこしあん・つぶしあん(つぶあんでなくつぶしあんと書いてありました)・みその3種類ありました。

     

こちらは庭園で食べることに。
お団子、できたてであったかくてとってもやわらかかったです。
かしわもちもとってもおいしかったです。
どちらもおもちの手作り感がすごくよかったです。
どこか懐かしい、素朴な味わいでした。
大福もおいしそうだったんですよねぇ。
そして何よりもおいなりさん!
食べたくてしかたなかったのですが
ランチを別のお店で予約していたのであきらめー。
ちょっと心残り。

さてようやく庭園へ向かいます。
『グルメ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 平塚神社 | トップ | 旧古河庭園 バラフェスティバル »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。