忘れな草の花篭

確かハンドメイドブログだったはず・・・

北鎌倉探訪記 明月院

2017-07-01 10:54:10 | おでかけ
浄智寺をお参りしたあとはいよいよ明月院。
おそらくここがいちばんの踏ん張りどころ。
あじさい寺として有名なこのお寺。
混雑のひどいときには入場制限もされてるとか。
幸いこの日は入場制限はなかったようですが
やはり多くの人出。この時期は警備員さん常駐のよう。
寺までの参道はかなりの人。浴衣姿の人もいました。
人の流れに流されるまま歩いていきます。

     

     

小さな門が見えます。
もともとは禅興寺というお寺でしたが、お寺自体はなくなり方丈のほうは残ったそうです。

               

境内は明月院ブルーといわれる、ブルーのアジサイがきれいに咲いていました。
そこかしこで写真撮影してる人もたくさん。
境内も混み混み。
流れがよくわかりません。
行列ができていたのですが、この行列は丸窓の撮影をする人の行列。
さすがにこれはいいかな・・・と思い、本堂を探すことに。

するとまた行列が。
今度は御朱印の列のようです。
で、どこが終点なのかちょっとわかりづらい。
とりあえず本堂にお参りが先だよな、と思い
本堂にお参り。
行列の切れ目が本堂のところでした。
本堂の左側が御朱印をいただける場所だったようです。

     

聖観音さまがご本尊です。
屋根瓦、しゃちほこのような感じで両サイドに像があります。天女さまっぽい?

手を合わせた後、そのまま御朱印の列に並びます。
4人もの方々が一生懸命御朱印を書いていらっしゃいました。
にもかかわらずかなりな列。
ここでは御朱印帳を売っていません。
御朱印帳をお求めの人は境内の外にある参道の売店で買うしかないです。
2,30分ほど待ったかなー。
でもすごくきれいに書いていただけました。
厳かな気持ちで待ちます。

     

きれいな庭園。心が洗われます。
子どもたちへのおみやげにアジサイのお守りがほしかったのですが
あの撮影場所の行列を遮っていかないといけない・・・。
いや、せっかくなので行きましたけどね。
かわいらしいお守りを2つ買いました。
そしてお寺をでることに。

     

きれいな井戸がありました。
鎌倉十井のひとつだとか。アジサイが添えられていて風情がありますね。

     

うさちゃんもいたー!!!
そういえば明月院はうさぎがマスコット。
本物もちゃんといるんだ♪
月といえばやはりうさぎだから・・・?

     

かわいい~♪

     

そしてなぜか猫ちゃんもいました。
みんなから撮影されてました。

     

竹林を抜けていきます。
ところどころに屋根瓦が置いてありました。
葺き替えのときに古いのを置いたのかな。

とてもきれいな庭でした。
なので人も殺到するのでしょうね。
人の少ないときにのんびりゆっくりと回りたい、そんなお寺でした。
いやおそらくみんなそう考えているかと思うのですが。(^^;)
にしてもあの集まり方、尋常じゃない・・・。
ジャンル:
神社仏閣
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 北鎌倉探訪記 浄智寺 | トップ | うさぎまんじゅう »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

おでかけ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。