木浦鉱山のすみつけ祭りの舞台裏

大分県佐伯市ではなく、大分県宇目町に伝わる奇祭の準備の様子などをご紹介します。
非公式なので、真に受けないでください。

祭は大切です

2016年09月18日 | 日記
昨日、一昨日は宇目の一大イベント八匹原・椿原合同祭典でした。
宇目町中の人が老若男女問わず集うイベントです。
当方も酔っぱらって杖を振り回しながら、その一役を担わせて頂いています。

やはり、祭は良いものです。
お酒も入り、久しぶりに会った友人・知り合い・そのご家族・ご友人などと、遠慮なくバカ話を交えて触れ合うことができます。
とても楽しい一時でした。

しかし、反省もあります。
ステージイベントで「ひょっとこ踊り」があり、乱入しようと買ってしまったお面です。


正気になって考えれば、なんと千円。
金銭感覚なんてありませんので気持ちよく購入しました。
まぁ、お面屋さんに対するご祝儀ですな。


これは、今日ダイソーで買ったハロゥィン用のグッズ。
総額200円です。


我が家のリビングの電気には五つの電球があります。
ひょっとことガイコツの二枠が埋まりました。
残りの三枠については、乞うご期待!
さしおり電球が一つ切れているので、それが急がれるばかりです。

それにしても、祭は大切です。
地元のことを少しでも気にかけてくれている方々が、やっぱり帰ってきてくれます。
帰ってきてくれる方々に対する感謝と、それを守ってくれている方々に対する感謝の気持ちが出合った瞬間に、とても心地良い時間が生まれます。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 最後の砦は、やはり区長でした | トップ | 私が運営者です »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (レブル)
2016-09-20 20:21:06
お面をかぶったブログ主を見れたら元気出るなー

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。