木浦鉱山のすみつけ祭りの舞台裏

旧大分県南海部群宇目町木浦鉱山に伝わる奇祭の準備の様子などをご紹介します。
非公式なので、真に受けないでください。

私にとって木浦最強のコワいじいちゃん

2016年10月19日 | 日記
 昨日の投稿後、布団に入って昔のことを思い出す中で、最強に怖いじいちゃんランキングを考えていました。

 私の中でダントツのチャンピオンは、鐘打ち役のシンちゃんのじいちゃん「カツマ」さんです。

 私がまだ小学校にも上がっていない頃のエピソード…。
 カツマさん家の前の正蓮寺の境内で先輩友達といつも遊んでいました。
 その日に、なぜそのような遊びを思いついたのかはわかりませんが、みんなでカツマさん家の外壁の波トタンを棒キレで擦りながら「ガラガラ」音を立てて遊んでいました。
 「コラーッ!」と突然の怒鳴り声。
 振り向けばカツマさんが火をつけた線香持って仁王立ちしていました。

 みんなクモの子を散らしたような勢いで逃げました。
 しかし私は不幸にも袋小路の蓮光寺方面に逃げてしまいました。
 あえなく御用。
 はがいじめにされて火のついた線香をかざされながら「二度とせんかーッ!?」と怒られたところまで記憶しています。
 火を用いた体罰です。

 そういえば、家でも悪いことをする度にはがいじめにされて、人差し指の第2関節にお灸をすえられていました。
 今でもその痕はしっかり残っています。
 お灸の頻度が高かったのか、モグサの量が多かったのか知りませんが…。

 そんな地域の方に育てていただいたおかげで、今日の自分があります。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« また1件減りました | トップ | マイナーチェンジ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (レブル)
2016-10-19 23:27:08
第二関節の跡は絶対に消えんな。
何回のお灸でこれが完成するんやろうか。
カツマさんの話! (nino嫁)
2016-10-29 23:49:30
私もふと思い出して、こないだ子どもにした!
長男が夏休みに隣の小学生とラジオ体操に通って以降、なぜかはまって、毎朝欠かさず勝手にラジオつけて体操始めるんよ。
「ラジオ体操と言えば、カツマさんていうじいちゃんがおってな~」「大声で一人で歌いよった」とか話したらゲラゲラ笑って聞きよった。懐かしすぎ。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。