木浦鉱山のすみつけ祭りの舞台裏

大分県佐伯市ではなく、大分県宇目町に伝わる奇祭の準備の様子などをご紹介します。
非公式なので、真に受けないでください。

次回は記念祭

2017年07月11日 | 日記
 次回は「記念祭」として実施する予定です。
 最終的には、地区の常会の許可を頂かなければなりませんが…。
 記憶が定かではありませんが、平成20年に再開したとすれば、次回は「第6回10周年記念」のような気がしてきました。

 まあ、我々が何回開催してきたとか大した問題ではございません。
 木浦のおじぃ・おばぁが限界を迎えるまで続けるだけの話ですから…。

 先日の打ち上げの際、記念祭の内容について言及がありました。
 記念祭だからと言って、特別に何かを行うつもりはありません。
 我々の「気持ちの持ち様」だけの話です。

 ただ特別企画として、荒神に未練タラタラ退役デキさんに、現役荒神タッキーがその座を譲ってあげるそうです。
 まぁ、荒神なんて面を付けているので、誰が舞おうと代わり映えはしないのですが…。
 そういった意味でも、「気持ちの持ち様」だけの話です。

 デキさん大丈夫かな…。
 ただでさえ木浦のおじぃ・おばぁが弱っているのに、私にとってはまた一つ不安要素が増えました…。


 また、記念祭として行うことを予めリリースするかという話もありました。
 結果、我々の「気持ちの持ち様」だけの話なので、予めのリリースは必要ないだろうという結論になりました。

 当日、区長が主催者あいさつの中でサラっと触れる程度になりそうです。
 ただし、口述滑らかな司会者ミッチーが、ステージの前座で先走らなければですが…。


 それと、日程の件につきましては、次回記念祭に相応しく日曜日が中日の3連休です。
 なので、前日にゆっくり準備して、ガッツリ当日を過ごして、翌日まったりと片付けを行うために、例年土曜日開催を日曜日に変更しました。
 多くの仲間のみんなに、少しでも木浦を満喫してもらえたらと思っています。



 最近は色々とネタがあったので連日更新しましたが、以上で当面放置します。
 ゲリラ更新するかもしれませんが…。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 私のチカラ | トップ | 独り言… »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。