木燃人の波止場

花やお寺や観光地の写真を紹介しつつ、皆さんとの交流を計りたく思ってます、気軽に見て戴き、コメントを戴ければ嬉しいです。

1695 辛い大根

2017-12-15 08:00:00 | その他

 大根おろしは、昔から好きでよく食べたが、最近は殆ど辛くない大根ばかりになってしまって、遠ざかりつつある。 それでも、サンマ焼いた時には止む無く使っているが、矢張り辛さが全くないのは、折角のサンマに勿体ないとさえ感じるほどである。

 数ヶ月前、友達四人が集まったとき、Yが「辛い大根おろし」が喰いたいと言ったら、Iが種を買ってきて、畑をやってるSに渡した。 そこでSが種を撒いて、約3~4ヶ月後、大根が出来たからと先週わざわざ我が家に、Iと共に持ってきてくれたのであった。

  

 名前は「辛味大根」と言うらしい。

 持ってきてくれた時は葉も付いていたが、見ると大根は大きいところで直径が50~55mm、根の部分の長さが100mm前後とかなり小さい。 これ以上大きくならないそうだ。 また、友の話では、煮ても美味しくなく、おろしが一番との事であった。 

 早速、すり下ろして見ると、水気は全くなく、パサパサしているが、滅茶苦茶辛く、醤油を掛けるだけでは、到底食べられない。 そこで、果樹や蜂蜜などが入った醸造酢(かなり甘い)をたっぷり掛けて、普通の大根おろしのようにし、更に細かいジャコを入れてみた。(言うまでも無く、家内の作業)

 この甘酢を入れる量は好みに依るが、私は辛さが結構残る程度が、一番美味しいと感じる。 甘いものが好きな私だけかも知れないが、これがあれば、おかずは何も要らない。 久しく感じなかったことであるが、そのくらい美味しいと感じた食品であった。

  

                        以上

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加