木燃人の波止場

花やお寺や観光地の写真を紹介しつつ、皆さんとの交流を計りたく思ってます、気軽に見て戴き、コメントを戴ければ嬉しいです。

1692 ブログ・インデックスの完成

2017-12-13 08:00:00 | ホームページ

 ブログ全体について、その中のある部分を見たいときに、あちらこちらと幾度もクリックすること無く、見付けられるようにする目的で、ブログ・インデックスを作成したので、記録を残すもの。 なお、初めてこのブログに接した方にでも、分り易くするために、過去において、何度も書いたことも出来る限り、再度書くものとする。

 1. ブログの発行状況

 2008年にブログを開始以来、このブログで1692編となるが、私のブログは写真が多いために、容量が小さいと、直に満杯となり、動きが遅くなってくる。そのために、最初のブログ(Jugem)は538編発行したところで、他に移らざるを得なくなった。

 2. 再度変えなければならなくなった理由

 また、無料ブログについては普通の事かも知れないが、多くのリンクを張ることを前提としていないようであるが、そんなことはどこにも書いて無く、使って見て初めて解ることであった。 二番目(LiveDoor)、三番目(FC2)、のブログについては、複雑にリンクを張る事が出来ず、再度の引っ越しを余儀なくされたのであった。

 更には、ブログをある単位ごとにくくり、そのグループ毎にアドレスが付けられる構造になっており、リンクを張っても、必要なブログに到達せず、グループのトップページに繋がるのである。 普通のブログでは、リンクが少ないから、支障は少ないであろうが、私の場合はこれが、致命傷とも言えるのである。

 この辺りは、当ブログの中に何度も何度も書いてきたが、実際に体験することが少ない一般の読者には、理解し難いことのようである。 実際にそんな場面にあうと、多くの人は違うサイトに繋がったと勘違いをして、他のサイトに行ってしまうのではと思うから、私には重要な事であるが、これはなかなか理解してもらえないでいる。

 3. インデックスの必要性

 このように併せて4社のブログを使って、ブログを書いてきたから、以前のブログを見るためには、結構面倒なのである。 これは一般の読者には用の無いことかも知れないが、再々過去のブログを見る必要性のある私には、ブログの数の増加と相まって一元的に見られる必要度が高まってきたのであった。

 4. インデックス作成の準備

 多くの労力を消費し、レンタルサーバーの容量アップ(契約変更)してまで、やることであるから、私にはそれなりの覚悟と心構えを持って始めたのであった。 ただ、頭の老化現象の激しい昨今、何冊ものHTML関連の本を買い、俄勉強でもしなければ、到底対応出来ない事ばかりなのであった。

 ここまででも随分と苦労を重ねながら、上記リンク不調の二社のブログ併せて、321編を、”自作ブログ”に書き換えをしたのであった。 その結果、ここまで来るのに要した苦労の割には出来映えが悪く、厳しい批判を受けたが、この時は私のプログラミング技術力とセンスの無さを熟々と感じさせられたのであった。

 5. インデックスの作成

 着手から、約1ヶ月余り、毎日数時間ずつやってきて、昨日(2017.12.11)漸く完成し、サーバーに送り込んだのであった。 最初に方式を決めるまでは、色々と試作していたので、中々進まなかったが、方式を決めてからは、ただ機械的に”コピペ”を繰り返すばかりであった。

 ブログ用写真はその数が多いので、必ず特定のホルダーに入れて、ブログに送る場合はそのホルダー毎、一括して送るので、まとまっているから、捜しやすいが、ブログを始めた当初などは、何事も手探り状態であったから、写真の始末も疎かで、行方不明が続出した。こんな時はバックアップ用に保存のWord画面から、取り出したりした。

 6. 実際に使う

 初めは、 「ブログ索引」から、見に行くようにしていたが、実際に使って見ると、結構使いやすい事から(自画自賛)ホームページ表紙から、直接行けるように、二段階特進の”昇格”をさせたのであった。 よって、これがあれば、「ブログ」欄は必要ないかもしれないが、今しばらく使って見てその後考えたいと思っている。

                  以上

  お断り

 またしても、リンクを張ることが出来ないので、下記する。

 「ブログ索引」  http://mokunen.c.ooco.jp/blog-idx/b-idx-0.html 

 「ホームページ表紙」 http://mokunen.c.ooco.jp/

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加