木燃人の波止場

花やお寺や観光地の写真を紹介しつつ、皆さんとの交流を計りたく思ってます、気軽に見て戴き、コメントを戴ければ嬉しいです。

1660 北アルプスの恵み満喫(3)道中の花

2017-09-01 08:00:00 | 旅行記

  長野県北西部に来て、二日目になるが、宿泊した旅館の屋上が庭になっており、高山植物などが咲いていたので、撮らせて頂いた。 私の「花写真鑑」にまだ登録の無い花(以下“新種”という)や、珍しい色の花があり「花写真鑑」の内容充実にと追加登録することが出来た。 また、順不同ながら、その他の道中記をここにまとめた。

  

「オミナエシ(女郎花)」 

 

「コ マ ク サ(駒草)」   高山植物

濃い赤色の花は「花写真鑑」にまだないので、追加登録とした。

 

 

「イトバハルシャギク(糸葉波斯菊)」

 

 「タテヤマウツボグサ(立山靫草)」  高山植物

 

「ウズラバタンポポ (鶉葉蒲公英)」  に似るが、確認が出来ない。葉はそっくりながら、花が少し異なる。

 

「カシワバアジサ(栢葉紫陽花)」

大変に豪華な花である。 この色は無いので追加登録とした。

 

 「キ   ク(菊)」  ?

 

 「ハ   ギ(萩)」  ?

通常の「ハギ」とは少し違い、花びらが多いように思うが?。

 

 

ノコンギク(野紺菊)」  “新種“登録 第1548

 

旅館を出たところで、カメラの電池の消耗に気が付き、予備の電池に交換したら、何と放電仕切ったものである事に気が付き、ここでは充電することも出来ないことが判明した。 写真が撮れなくてはここに来た意味が無く、がっかりしていたら、友がカメラを貸してくれるという。 ここで九死に一生を得て、次に進む事が出来たのであった。 よって、以下は友のカメラのため、映像センサーが正方形に近くなるが、そのまま掲載する。

 

 二日目の昼食は「ざるそば」 

 

「リンゴ畑」に立ち寄る。 巨大な木にびっくり!

 

 

                                                                   << つづく >>

 

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加