木燃人の波止場

花やお寺や観光地の写真を紹介しつつ、皆さんとの交流を計りたく思ってます、気軽に見て戴き、コメントを戴ければ嬉しいです。

1643 庭の花(2916)開花記録

2017-07-09 08:00:00 | 我が庭の花

 このような無責任とも言えるようなブログを公開してよいものか否か分からないが、今に始まった事でも無し、ここに腹を据えて投稿したのであった。 故に、このブログも”庭の花の開花記録につき、文章はなし”にてご免願いたし。 (撮影;2017.06.26~07.06)

 

「マルバアサガオ(丸葉朝顔)」 

 原種に近い花らしいが、肥料を与えると葉や茎ばかりが育って、花が咲かないから、放置しているが、今年も咲いてくれた。 

 

 

「ト マ ト」 

 いつになったら口に入るのか、毎日覗くが、一向に赤くならない!。

 

「ハナショウブ(花菖蒲)」

  我が家には、「ハナショウブ」が三色あるが、黄色、白色と咲いた後、暫く間があって、やっとその最後を紫が咲いた。 植えた当初は殆ど同時期に咲いていたように思うが、最近は間隔が大きく開いてきた。 

 

「イヌサフラン(犬サフラン)」

 鉢から、どうやって脱出したか知らないが、 庭の隅の「リュウノヒゲ」に隠れるようにして、花が咲いた。 何故そんなことをしたのか、どういう心境なのか聞いてみたいところである。

 

「キリンギク(麒麟菊)」

 5月に購入した花であるが、ようやく開花した。

 

 

「スイレン

 

 

「アジサイ(紫陽花)」

 梅雨はまだ終わらないが、「アジサイ」の最後を飾った花であった。

 

「ヒマワリ(姫向日葵)」 ?     (クロヒマワリ?)

 ご近所から頂いた苗が、ずいぶん大きくなり、1.8m近くになってきた。 「ヒマワリ」には違いないが、少し様子が違う?。  園芸品種臭いが、例えそうとしてもまだ、一般化しておらず、名前が確定しない。

 

 上と一緒に頂いたものであるが、こちらは赤い花が咲くといわれたが、果たしてどんな花になるのか、興味津々!!!。 

 

シモツケ(下野 

  

                            以上

 

  なお、勝手ながら当ブログは都合により、この先当分の間休ませて戴きます。 再開の際は以前同様のお付き合いを賜りますよう、心よりお願い申し上げます。

 

 

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加