木燃人の波止場

花やお寺や観光地の写真を紹介しつつ、皆さんとの交流を計りたく思ってます、気軽に見て戴き、コメントを戴ければ嬉しいです。

1612 山野草展(3)”新種”1/2

2017-05-11 08:00:00 | 花の展示会

  友の知らせにより、今年三つ目の山野草展に来ている。 私は今、「花写真鑑」への花の収集に励んでいるが、山野草展に来ると、そこにまだ無い花(以下“新種”という)が多数あることに、味を占めて再々訪れているのである。 今回の開催場所は二日前に山野草展を開催していたのと同じ場所、四日市文化会館である。 

 前回の当ブログでその概要と、「花写真鑑」に登録済みであるが、色違いなどの追加すべき写真を掲載したので、今回は“新種”を公開したいと思う。 まだ、集めた花の写真の調査が完全に終わっていないので、正確には“新種”が幾つあるのかが判明してないが、この展示場への出品点数が多いのと、二日前なのに異なる花が多く、“新種”は30種近くになりそうな勢いである。 

 よって、ここではその半分と見られる15種類の“新種”を掲載する。 

 

「イワカラクサ(岩唐草)」  “新種”登録 第1481号 

 

 

 

 「オガワキキョウ(小川桔梗)」  “新種”登録 第1482号

 花の名前は作成者だそうな。 要は「ホタルブクロ」の100%園芸品種ということになる。 これを“新種”とするのは、 大いに悩むところであるから、取り敢えずの登録としたい。 花の形は変わらないが、茎が大きくならない点が違うだけと見るが、生憎と美しいので、“新種”から外すには勇気(?)が要るのである。  

 

 

 

 「オボロヅキ(朧月)」  “新種”登録 第1483号

  山野草展に何故多肉植物か?・・・という疑問はもたないようにしよう!。

 

 

「カ ン ボ ク(肝木)」  “新種”登録 第1484号

 

 

 「デンドロビウム・キンギアナム」  “新種”登録 第1485号

 

 

 「グリ-ンペット」  “新種”登録 第1486号

 これも多肉植物。

 

 

 「コチョウノマイ(胡蝶の舞)」  “新種”登録 第1487号

  これも・・・・。

 

 

 「シコタンソウ(色丹草)」  “新種”登録 第1488号

 

 

「シコタンハコベ(色丹繁縷)」  “新種”登録 第1489号

どこにでもある「ハコベ」との相違点が見つからない。

 

 

「シマツルボ(縞蔓穂)」  “新種”登録 第1490号 

 

 

 「ジュウニヒトエ(十二単)」  “新種”登録 第1491号

  我が家には「セイヨウジュウニヒトエ」が我が物顔ではびこっているが、それと一体どこが違うのかさっぱり分からない。 表示が日本固有種の「ジュウニヒトエ」と書いてあるので、それを受け入れただけであるが・・・・?。 

 

 

 「キ ン ラ ン(金蘭)」  “新種”登録 第1492号

 これは蕾かと思ったが、この花はいつまで待っても完全には開かないのだそうな!。

 

 

 「タイリントキソウ(大輪朱鷺草)」  “新種”登録 第1493号

故郷は台湾とか中国らしいが、日本のと比べて4~5倍は大きい。 「トキソウ」はやっぱり純白がいいなあ!。

 

 

 「タカサゴカラマツ(高砂唐松)」  “新種”登録 第1494号

 

 

 「チシマキンバイ(千島金梅)」  “新種”登録 第1495号

 

 

 以上取り敢えずの15点である。 これで当面の目標1500を越えるのは、間違いなしと決まった。

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加