木燃人の波止場

花やお寺や観光地の写真を紹介しつつ、皆さんとの交流を計りたく思ってます、気軽に見て戴き、コメントを戴ければ嬉しいです。

1592 飯田線秘境駅の旅(2)大草城址公園

2017-04-20 08:00:00 | 旅行記

  タイトルの「飯田線秘境駅の旅」は午後の部であって、今の所は、それとは全く関係の無い観光中であり、今回は公園の「サクラ」見物である。 今朝4時半頃に我が家を出発し、名古屋から中央線を特急列車で走り、「南木曽駅」で降り、マイクロバスで飯田市を経由してアルプスを窓外に見ながら、10時10分頃、到着した。

 

 「大草城址公園」

     長野県上伊那郡中川村 

  

 大草城址公園の桜

 大草城は南北朝時代に宗良親王を護った香坂氏の本城跡で、昭和60年から公園整備が行われ、桜の植栽も行われました。公園内には「染井吉野」「江戸彼岸桜」など、開花期の違う10種類以上の桜が計200本以上植えられており、長い期間桜を楽しめます。また、中央アルプスの残雪を背景とした桜の風景は素晴らしく、カメラマンの人気撮影スポットでもあります。夜間ライトアップや桜まつり、テント市も開催しています。

 

  サクラは8~9分咲きといった感じで、美しい時期にやってきた。 なお、花は「ソメイヨシノ」ではなく、「エドヒガンザクラ」であるから、少し濃いめのピンクである。 

 美しい花をみてもらうために、余計な言葉は不要と考えて・・・・

 

絶景の撮影ポイントながら、欲をいえば、サクラが咲く時期に来たかった!。

「スイセン」の変わり種。

 

 11時丁度、マイクロバスは次の訪問地「いちご狩り」センターに向けて出発したが、20分走行したのみなのに、いちごハウスに到着の直前で何故かトイレ休憩と「狩り」の注意事項の説明を受けて、イチゴのハウスに向かったが、それは、次回のお楽しみとする。

                          << つづく >>

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加