木燃人の波止場

花やお寺や観光地の写真を紹介しつつ、皆さんとの交流を計りたく思ってます、気軽に見て戴き、コメントを戴ければ嬉しいです。

1569 忘れられていた"新種"

2017-03-17 08:00:00 | 植物園の花

  「花の名所」にと、昔に撮った写真をしらべていたら、2013年9月に京都府立植物園で撮影した、今で言う“新種”(私の花写真鑑に未登録の花、以下同)であるにも関わらず、放置されていたもの。 その理由は写真がお粗末な撮り方であるのと同時に、日頃なじみのない花であることから、敬遠したものと思われる。 

  今となっては、細かく調べても“新種”に出会う事はかなり希になってきたので、写真の質は相当に低いが、一部には修正も加えた上で、ぐっと我慢して、“新種”に登録することにした。 その数はなんと11種であり、その合計は1402種と一挙に進むことが出来た。 見るとその多くが、長ったらしいカタカナ名であり、ボケの進んだ頭には到底残りそうにないものばかりだった。

 

 「コリトプレックス・スペキオスス」   “新種“登録 第1395 号

黒いのは実のようであり、実になる前には黄色い花のようなものが出来るようだ。

 

 

「ブラックキャット」   “新種“登録 第1399 号

これでも花かと言わせる、グロテスクな代物、 申し訳ないが、これではどんな形の花なのか不明なので、必要ならネット上ででも確認願いたい。 別名に「バッドフラワー」とか「デビルフラワー」とあり、相当世間から嫌われているようだ。

  

エスキナンツス   新種登録 第1393 

 

「アリストロキア・トリカウダタ」   “新種“登録 第1400号

グロテスクと言えばこれもご同様。 「アリストオキア」と言えば、「ウツボカズラ」の仲間にもそんな名前もあったように記憶するが?。 葉も結構変わっている!。

  

 ステノリンクス・スペキオスス    新種登録 第1396 

 

「ブルボフィルム・フレッチェリアヌム」    “新種“登録 第1402 号

これは実か?。まさか花ではなかろうに?。

  

ドリテノプシス・パープルジェム     新種登録 第1401 

 

 「タイカラマツ」      “新種“登録 第1398 号

タイ産の「カラマツ」と言う意味だろうか?。 資料不足で詳細は五里霧中。

 

  

デンドロビウム・クスバートソニー     新種登録 第1394 

 

「ソーセージノキ」     “新種“登録 第1397 号

これぐらいは、名前が覚えられそうだ!。

   

 イエライシャン(夜来香)     新種登録 第1392 

  

 「グズマニア」

 “新種”ではないが、このように開いている写真はないので、追加をしたもの。

 

「ユーチャリス」 or 「アマゾンユリ」

 これも新種ではないが、花の写真を追加した。

 

                         以上                                           

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加