木燃人の波止場

花やお寺や観光地の写真を紹介しつつ、皆さんとの交流を計りたく思ってます、気軽に見て戴き、コメントを戴ければ嬉しいです。

1539 食事会(5)

2016-11-07 08:00:00 | その他

  高校時代の仲良し同級生4名でやっている食事会は今回が5回目で私が幹事の番であった。 自然食材を使った、「創作和食」を食べさせる店が出来たと聞いていたが、訪れるチャンスにようやく恵まれたのであった。 そこは四日市市下さざらい町にある坂井屋商店という店である。

  ネットで場所や営業日を調べていたら、和食ランチは20食限定で予約も可とあったので、11月4日(金)12時に4名の予約電話をしておいた。 そして、その当日店を訪ねてみると、何と長く勤めた会社に居た2~3歳年下の元同僚であった。

  店の半分くらいには、自然食材の販売コーナーとなっており、レストランは二十数席であったが、満席となっていた。 店長は息子さんであり、東京で修行してきて、昨年の10月に家族四人で店を始めたらしい。 次々とお客さんが入ってくるので、懐かしい人との奇遇も多くは話せなかった。

 

   また、店への入り口付近には、熊本震災への支援寄付コーナ-もつくられていた。

 

 

 

  和紙を敷いたテーブルにまずは、「無双番茶」が出てきた。 このお茶は茶の茎を煎じた番茶だそうな。 店では180gr ¥430だとか。

 

  このあと、前菜のスープが出た。説明を聞いたが、残年ながら記憶に残らなかった。 そしてメインの膳が出てきた。 刺身は三種の魚をつかっているなど、説明を受けたが申し訳ないが、ボケの始まった頭の私には記憶に残らなかった。 記録するのを、すっかり忘れていた。 すんません!。

 ご飯は5杯までお変わりができるが、 私にはちょうど良いボリュームであり、大変おいしくいただきました。  

 

 

  この後、ご一行はS君の畑に向かい、「ラッキョウ」に似た花の写真を撮った。 三脚とマクロレンズを持ち込んだが、風がありうまく採れなかった。 背景用”風呂敷”も持って行ったが、 距離がとれないので、風呂敷の柄がぼけなくて使えなかった.

 

  折角集まったのであり、まだ解散するには、勿体ないので、四日市港ポートビル”うみてらす14“に向かった。 高さは100mあり、中は展望展示室となっている。 ビルの写真は以前にもとったが、中に入るのは初めてのことであった。 入場料¥300。

 

 

 

 大きな船はみられなかったが、 車の専用船がいて、車の積み込みを行っていた。 あれはホンダの車との声が聞こえてきた。 見学に来た小学生向けに説明をしているのを、じっくり聞いたのであった。

 

  

  この後、更にコーヒーショップに行き、だべったあと16時前に帰路についた。 今日も楽しい一日であったと、友に感謝したのであった。

 

                                                                         以上

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加