木燃人の波止場

花やお寺や観光地の写真を紹介しつつ、皆さんとの交流を計りたく思ってます、気軽に見て戴き、コメントを戴ければ嬉しいです。

1502 庭の花(2822)"新種”探し

2016-05-30 08:00:00 | 我が庭の花

  相変わらずの“新種”探しなれど、かなり「何でも来い」とはなったが、探せば結構ある処にはあるものである。  (2016.05.22 撮影)

  

「ミリオンバンブー」or「万年竹」  “新種“登録 第1309号

 世の殆どの人が一度は目にしたことがあるものであるが、何と我が家では初めてのご登場である。 “新種”探しはここまで来てしまったのである。

 

  

「サンセベリア」or「虎の尾」  “新種“登録 第1312号

 これも相当に昔から庭などにあり、よく知られた植物であるが、生まれたて(?)は下の写真のような姿をしており、つい名前もよく見ずに“新種”と思い込み買ってしまう馬鹿なやつがいるから、店頭に並ぶのかも知れない。

 

「ジャカランダ」

 買うときに必ず“新種”か否かを考えるのであるが、つい名前を見ずに姿形だけで買ってしまったのがこれだ。 それもどこかの温室で見たのは、花であったから、名前を見てもすぐには記憶が戻らなくて、無駄な買い物をしたが、やむを得ない面もあった。 また、この優雅な姿は私の趣味に合うので、ハイドロカルチャーとして、その一員と相成ったしだい。

  

「フィカスプミラ」or「オオイタビ(大崖石榴)」  “新種“登録 第1311号

 これも我が庭に何度かご来場いただいたものであるが、今回は「ハイドロカルチャー」、そして“新種”に昇格となったもの。

 

 

「シンゴニウム」or「三つ葉葛」  “新種“登録 第1310号

 似たような葉のものがあるために、後回しにしていたが、いよいよ買うものが無くなり、更なるレベルダウンで我が家の一員となったもの。

  

 以上は「ハイドロカルチャー」に加わったものである。 

  

「センニチコスズ(千日小鈴)」  “新種“登録 第1313号

  「センニチコボウ」と思って購入したが、花の先端が白く違う種であったが、“新種”には間違いないのであった。

 

 

「 ルリチョウソウ(瑠璃蝶草)」

 美しさに引かれて買ったが、“新種”ではなかった!、残念!!!。

 

 

 

    以上すべてDWでの購入品。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加