木燃人の波止場

花やお寺や観光地の写真を紹介しつつ、皆さんとの交流を計りたく思ってます、気軽に見て戴き、コメントを戴ければ嬉しいです。

1430 庭の花(2801)

2016-01-26 12:00:00 | 我が庭の花

  最近になり、ようやく冬らしく寒さが厳しくなってきた。 我が家の庭には多くの花たちが冬の到来を待っていたが、つい先日までは毎日が温かく、春になったのかと勘違いして咲きだす花が例年になく多くなった。 一方で、寒さが来たら咲こうと待ち構えていた「フクジュソウ」などはそのタイミングを逸してしまったのか、いまだに蕾のままでいる。 狂い咲きも花の内と、区別することなく掲載してゆきたい。

 

「ノースポール」    「花写真館」はこちら

”我が世の春”とばかりに咲き誇っている。 ”全員集合”とばかりに咲いているので、ボケ咲きと言えないような咲き方である。

 

「ブルーキャッツアイ」   「花写真館」はこちら

昨年の秋に、花が咲いている状態で購入したものであるが、以来咲き続けている貴重な御仁だ!。

 

 

「カロライナジャスミン」    「花写真館」はこちら

これも狂い咲きであるが、二個目の花であるし、蕾も無数に準備されている。

 

「ケショウザクラ」    「花写真館」はこちら

「サクラソウ」よりも少し小さく、決定的に異なるのは、”冬咲きであること”であり、「耐寒マラコイデス」の別名がある。

 

「オレガノゲントビューティー」    「花写真館」はこちら

 

「ウメ」    「花写真館」はこちら

  鉢植え(寄せ植え)である上に、手入れ不足も影響してか、やっと二輪咲いたのみであり、蕾の数も例年に比しかなり少ない。

 

「シクラメン」    「花写真館」はこちら

 

「クリスマスローズ」    「花写真館」はこちら

狭い我が家の庭の大半を占領し、最大に優遇されているにも関わらず、今年は咲き始めるのがかなり遅いように感じる。

 

ここのところ、メインパソコン(Windows-10)のソフト上のトラブル、予備のパソコン(Vista)の完全ダウン、それに加えて、無線ランの電波の乱れ(混信?)などが立て続けに発生し、ブログ発行にも、多少は影響して、滞ったことを記録しておきたい。

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加