木燃人の波止場

花やお寺や観光地の写真を紹介しつつ、皆さんとの交流を計りたく思ってます、気軽に見て戴き、コメントを戴ければ嬉しいです。

1407 長椅子-2(木工作品No2703,4)

2015-11-13 08:00:00 | 木工細工

  当ブログNo1403(2015.10.31公開)にて、 ”下の写真は長椅子としては完成しているのですが、ユニークな作成依頼者(中学時代からの親友)はこれに、2種類(3点)の部品をつけて欲しいというが、それは一体何でしょうか?” という問題を出しました。

  電話にて、二人から反応はありましたが、残念ながら正解は出ませんでした。 誰もが考えそうなことと思いましたが、ちょっとユニーク過ぎ(?)て、難しかったのかも知れませんねー!。 

 

 

 正しい答えのひとつは、地面に付く部分が丸くなっており、左右に”ぎったんばったん”するというものでした。椅子の前後に2点付きます。

 

 

 それから、もう1点の正解は「背もたれの部分に好みの絵柄の板が付く」でした。 どんな絵柄との答えは無くとも正解にしようとは思ってましたが・・・・。

 依頼者の好みに従って、上下の写真のような二種類の”板”を作りましたが、今はクランプでの仮取り付けになってますが、簡単に木ねじで付けることができます。 好みで前面に付けることも可能です。

正解でなくとも、コメント欄への書き込みがあれば、書き込みお礼の意味で”粗品”を差し上げようと思ってましたが、見事に外れました。 ・・・かといって”ブログスタッフへのアッピール”など、読者増加対策もしてませんがね!。

 

正解のひとに差し上げる積りで「花瓶、植木鉢カバー」を下記3点作りましたが、”当たらぬ狸の皮算用” になってしまいました。 ( 木工作品No2704-a,b,c=入る花瓶や鉢などの底部最大径は125mmです)

 

 なお、その後、最後のは希望者があったので、差し上げることになりましたが、あと2点は出来が悪いですが、欲しいかたには差し上げます。(早い者が勝ち)

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加