木燃人の波止場

花やお寺や観光地の写真を紹介しつつ、皆さんとの交流を計りたく思ってます、気軽に見て戴き、コメントを戴ければ嬉しいです。

1403 長椅子-1(木工作品2703)

2015-10-31 08:00:00 | 木工細工

 中学時代からの友達から、長椅子の製作を頼まれ、組み立てが大略終了した。この後塗装をして、最終組み立てをする予定。 本品は常時屋外で使用するようなので、耐蝕性を上げるために、最終の組み立て前に塗装します。

 およその出来上がった姿(一部は未だ組み付けてない)は下の写真であるが、よく見ると少し不自然と気が付かれる方もいるのではなかろうか?。

 椅子のサイズは、全高900mm、内幅800mm、座高450mmほどですが、幅は一人では広すぎるし、二人では少し狭いという、まことに中途半端なサイズうを指定してきた友には思惑があっての寸法と思われます。

 さらによく見ると、少し間が抜けたようなところと、余分なものがある点に気が付くひとには、”ユニークな友”が考えたことが推察出来るやも知れない。

 

 ・・・そうなんです。 この椅子には、まだ二種類(二種類で3個)の部品を取り付けることになっているのです。

 突然ですが、ここで問題・・・・

「この椅子に追加するのは一体何と何でしょうか?」

 この質問に対し、答えを出来るだけ、コメント蘭にお願いしたいが、メールや電話で回答戴いても、正解であれば、早い物勝ちで”粗品”を進呈したいと考えています。  

 なお、”粗品”としては、ホームページ「木工作品集その2」に掲載している「花瓶植木鉢カバー(No2517)」を考えていますが、これから作るので確定はしていません。 ”粗品”は手渡しを原則としていますが、送付も可能です。

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加