木燃人の波止場

花やお寺や観光地の写真を紹介しつつ、皆さんとの交流を計りたく思ってます、気軽に見て戴き、コメントを戴ければ嬉しいです。

1400 庭の花(27-24)

2015-10-24 08:00:00 | 我が庭の花

  花の記事ばかり、それもありきたりの”庭の花”でまことに恐縮ながら、今はこれしかないので、掲載させて頂く。

  

「ダイモンジソウ(大文字草)」

ハイポネックスのお蔭で、今年は大きな花が咲いた。

No146

 

「ハマギク(浜菊)」

 昨年購入した花であるが、鉢に植えっぱなしであったが、珍しく咲いたもの。

No127

 

「ブルーキャッツアイ」またの名を「オタカンサス」

 秋口に咲いたものを買って、一旦全部散ったので終わりかと思っていたら、追肥の効果かまた咲いた。

No144

 

「ツワブキ(艶蕗)」

 少々いじけている(?)が、今年の一番花だ!。 花の開花Noが006となっているが、 タンポポの種そっくりさんを載せたことによる。

No006

 

「ヒメコスモス」またの名を「プラキカム」

 次から次へと長い間咲いてくれるが、花が小さくなったように思う。

No151

 

「シーマニア」

 これも昨年購入したものであるが、この種花の越年は難しいと思っていたが、特別のことをせず、屋外放置で咲いてくれた。我が家の庭を気にいってくれたようだ。

No150

 

「ヒメツルソバ(姫蔓蕎麦)」

それこそ何もせず、山土のままの、しかも垣根の「イヌツゲ」の根元全面に大きく広がり、過去最大の繁栄(?)を見せている。 なんとも頼もしい花だ。

No080

 

「クササンタンカ(草山丹花)」

 近場のホームセンターでは、私の「花写真鑑」に登録の無い花(以下”新種”と言う)は見当たらないので、せめて植えたことのない花として買ったもの。

No148

 

「ランタナ」またの名を「シチヘンゲ」

 この花も我が庭の新人ではあるが、”新種”にあらず。

No149

 

  この後は、高校時代の仲良し5人組が一泊の小旅行をしたので、掲載したいと思っている。

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加