木燃人の波止場

花やお寺や観光地の写真を紹介しつつ、皆さんとの交流を計りたく思ってます、気軽に見て戴き、コメントを戴ければ嬉しいです。

1381 庭の花(27-20)

2015-07-27 08:00:00 | 我が庭の花

 雨が止んだと思ったら、厳しい日照りが続くため”取材”に出るのをためらっています、また、やる気の減少も重なって、当ブログは休みがちです。

 

「チャワンバス」

且ては我が庭の王だった「ハス」は家主の老齢化に伴い、メンテナンスが困難になったので、減少してきましたが、その最後を飾るのは、小型の花の「チャワンバス」です。 今年の春、植え替えをしなかったので、花は小さく2個咲いたきりでした。

その2個をまとめて紹介します。

下は最初の花の最後の姿です。

上の写真で左側の蕾がひらいたものですが、これが最後の花になりました。

 

「フウセンカズラ」

グリーンカーテンの主役は「スズメウリ」に一任していましたが、今年は種からの発芽が悪く、3~4本しか植えていませんし、まだ花も咲かない状態なので、それを見越したように「フウセンカズラ」が”のさばって”来ました。

 

「アサガオ」

苗を購入したものですが、小型の花が咲きましたが、花の根元はがっちりしている、少し変わった雰囲気を持っています。 花の数はまだ数個咲いたばかりおで、他のより少ないです。

 

「サルスベリ」

雨で撮影チャンスを逸したようです。

 

「シママクワウリ」

我が庭で初の野菜作りです。「アサガオ」に飽きたわけではありませんが、グリーンカーテンの一部を占領しています。 茎と葉と雄花ばかりかと思いきや、暑くなりだしたら、雌花が咲いたので、受粉をして数日経ち、縞模様もはっきりしてきました。

実は葉に包まれるようにして育つ姿がとても印象的です。

 

「イヌサフラン」 またの名を「コルチカム」

 

「コウホネ」

日当たりが悪いせいか、思い出したように時々咲いてくれます。

 

「ボタンクサギ」

名前は可愛くありませんが、今年も豪華に美しく咲いてくれました。

「ヨルガオ」

「ユウガオ」と呼ぶ人がいますが、間違いとは言えないようです。 私は、「ユウガオ」とは花の形や大きさに明確な違いがあり、「ヨルガオ」としています。

 

「ストレプトカーパス」

 

涼しくなるまで、当分休ませていただくかも?。

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加