木燃人の波止場

花やお寺や観光地の写真を紹介しつつ、皆さんとの交流を計りたく思ってます、気軽に見て戴き、コメントを戴ければ嬉しいです。

1297 東海道・関宿の雛祭り

2015-03-02 08:00:00 | 祭、イベント

 旧東海道沿いの亀山宿、関宿の古い町並みにおいて、ひな祭りが行われ、90か所でひな壇などを展示しているので見に来ている。 その中で今回は関宿を紹介したいと思う。 

 

下の写真のように、商店の飾りとしているところがおおくあり。

 

 

下の建物の中では、時代毎の飾りつけの違いをみせてくれるところもあった。

 一味違うのは、江戸時代のもの。(下を参照) 主役以外は一段の中に並べられているのが大きな違いのようだ。

それが大正時代以降になると、”段飾り”となってきている。

 

江戸時代など、昔はひな飾りは大名やよほどの金持以外には、持つことができなかった。また、”飾段”のような大きなものは、遠くに運ぶ手段が無く、一般庶民は安くて持ち運びが容易な下の写真のような巻物で凌いでいたのだとの説明をしてくれた。

明日からは3月というのに、今日はまだ寒く人では少なかったが、午前11頃になると、ぼつぼつと見学者が増えてきた。

 

沿道沿いには、神社や仏閣が多くあり、そのいくつかには参拝したが、ここは依然「東海道・後期弥次喜多道中記」として紹介したので、掲載はしなかった。

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加