木燃人の波止場

花やお寺や観光地の写真を紹介しつつ、皆さんとの交流を計りたく思ってます、気軽に見て戴き、コメントを戴ければ嬉しいです。

1258 名古屋城

2014-11-07 08:00:00 | 名所旧跡

 2014.10.29(水)、本丸御殿が新装なったと聞いていたので、機会をうかがっていたが、久屋大通庭園フラリエに来たついでにと、やって来た。平日ではあったが、外国人が多いが、さすがは多くの人が来ていた。 

 

 「名古屋城」 

    入場料 ¥500  駐車料 ¥180/30min

 

 「二の丸庭園」

 

左「東南隅櫓(重文)」、右「天守閣」

 

「加藤清正石曳きの像」

 

「表二の門(重文)」

 

「本丸御殿」

初代尾張藩主の住居、政庁とするために、1615年に徳川家康が建てたが、空襲により焼失し、平成21年から復元工事をはじめ、同25年に玄関と表書院が完成し公開された。

 天然の桧をたっぷり使った、復元内部。

 

眩いばかりの出来たての御殿。

 

 

完成したのは全体の約1/3程度。総面積3100㎡の全体完成は平成30年の予定だとか。

 

「天守閣」

ここを訪れたのはいつだったかの記憶も残っていないが、入って見る。

 天守閣内に展示の実物大「金の鯱」

 

天守閣展望室より、名古屋駅方面を見る。

 

螺旋状階段の吹き抜け

 

「天下人への道」と称して、郷土三英傑を中心にした特別展が開催されている。 入場料 別途¥800。内部は撮影禁止。

 

 城の西南方向より天守閣を見る。 堀は工事中で多くはブルーシートで覆われていた。

 

この辺りで、菊の花の展示が行われているが、そどれは別途としたい。

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加