木燃人の波止場

花やお寺や観光地の写真を紹介しつつ、皆さんとの交流を計りたく思ってます、気軽に見て戴き、コメントを戴ければ嬉しいです。

1256久屋大通庭園フラリエの蘭

2014-11-04 08:00:00 | 花の展示会

 前身は「ランの館」として知られたところ、今は「久屋大通庭園フラリエ」と名をかえてはいるが、ランはしっかりと受け継がれている。 その筋の専門家集団で成り立っているものと思うが、見事な蘭たちではある。

 それぞれには立派な名前が附されているが、ここでは省略して、まずはじっくりと花を鑑賞していただきたし。

ウイキペディアによれば・・・

ラン科(蘭科)は、その多くが美しく、独特の形の花を咲かせる。世界に700属以上15000種、日本に75属230種がある。鑑賞価値の高いものが多く、栽培や品種改良が進められている。他方、採取のために絶滅に瀕している種も少なくない。

ラン科の種はラン)と総称される。英語では「Orchid(オーキッド)」で、ギリシャ語の睾丸を意味する「ορχις (orchis)」が語源であるが、これはランの塊茎(バルブ)が睾丸に似ていることに由来する。

 

 

 

ここには17種を掲載したが、この展示室にはまだ、種類がこの2倍かと思われるほどの蘭が展示されていることを、併記しておきたい。

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加