木燃人の波止場

花やお寺や観光地の写真を紹介しつつ、皆さんとの交流を計りたく思ってます、気軽に見て戴き、コメントを戴ければ嬉しいです。

1119 木工細工(26-06)三輪車型飾台4点

2014-07-12 08:00:00 | 木工細工

庭の花の写真を撮ることと、それをブログに載せた後は、ベッドに転がり込む状態が続いているが、少しでも早く立ち直るために、リハビリの一環として、木工を再開しました。

以前から、貯め込んだ材木もまだまだ多くあるので、この消化もと考え、もらってもらえそうなものを大量に作ろうと、しかし、素材は一切買わないで、あるものを工夫して、作ろうと計画しました。

多量に使っても、もらってもらえる確率が高そうな、「三輪車型飾台」に決め、最初は4台を作るように、スタートしたものでした。

 下は一台分のパーツです。

 箱になる部分の板はMDF材(ファイバーボードの一種=中密度繊維板)を使い、他は有り合わせの、しかも多くは端材を使いました。

塗装前の状態です。

 

4台作りました。構造と大きさは殆ど同じですが、箱の外回りの飾加工は少しずつ変えています。

  

 塗装、組み立て完了状態です。 右の一台はクリアー(ウレタン)塗装、他は浸透型の水性塗料で色はチークですが薄めに二回塗ってます。

車輪は回転しますが、重い物を載せることは出来ません。よって、この車に乗られると、壊れるので、小さい子供さんのおもちゃには絶対に使えません。

仕上り寸法  全長420、全幅200、全高200 

 

最初に4台作り、続いて5台分の材料を準備してますが、初回ロットが思いのほか、 評判がいまいちでやる気が落ち、がっくりしてます。 これでも、少なからず材料取りなど工夫し、手抜きした訳ではありませんが、しかし、貰い手がなければ、材料費0円のもの、破棄するまでですがね・・・・・・?。

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加