木燃人の波止場

花やお寺や観光地の写真を紹介しつつ、皆さんとの交流を計りたく思ってます、気軽に見て戴き、コメントを戴ければ嬉しいです。

1097 曼荼羅寺公園とお寺 (4) 本誓院、世尊院、寛立院

2014-05-23 08:00:00 | 寺社一般

 2014.04.25(金)、曼荼羅寺に来て、「藤」見たので、周りにある8つの塔頭を全部見ようと、めぐっています。(内一つは工事中で見ることは出来ません)

 

 「本誓院」   西山浄土宗

市の資料より

 蜂須賀家政は、永禄元年(1558)に生まれました。
 家政は小さいときに三輪氏の旦那寺である曼陀羅寺山内の梅陽軒(現在の本誓院)へ預けられ、ここで手習いを受けました。本誓院には、家政の位牌や当時の手習い机が保管されています。
 家政は父小六とともに秀吉に仕え各地の戦いに参加しました。天正13年(1585)には、四国征伐に参加し、その軍功により秀吉から阿波一円十七万五千七百石を賜りました。そして翌、天正14年には従五位下阿波守に叙せられました。その後、海を渡って各地に戦いに参加し、抜群の軍功により、ついには阿波の国の太守となり、よく国を治め、阿波藩の基礎を築きました。

家政は自分の一生を顧み、少年時代に世話になった江南の地が忘れられず、寛永元年(1624)に宮後の八幡社と常蓮寺、曼陀羅寺の塔頭・本誓院を修復寄進しました。

上の写真、赤い鳥居が本堂の前に立ってますが、私にはちょっと理解できませんが、当然何か訳があるのでしょうねー!。

 

 「世尊院」  西山浄土宗

 「本堂」

 

「寛立院(さいたえいん)」   西山浄土宗

 

 

  では、次の塔頭へむかいます。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加