木燃人の波止場

花やお寺や観光地の写真を紹介しつつ、皆さんとの交流を計りたく思ってます、気軽に見て戴き、コメントを戴ければ嬉しいです。

1033 パソコンのトラブルと引越し

2014-02-11 08:00:00 | その他

昨年(2013)4月に、電話、インタネットプロバイダー、TVの契約先を変更しました。 その時の顛末を、4月23日付けの当ブログで紹介しましたが、 今後の参考に書き残そうと思い、更にその続編を、ここにまとめます。

インタネットプロバイダーの変更とともに、ホームページのリニューアルも一緒に行う事と、インターネットやメールの設定を初めて、自分で行う事を考えました。 そのため安全に移行するために、新規にパソコンを購入して、この新パソコンで立ち上げ後、旧を切断するようにしたのです。いろいろトラブルがありましたが、結果的にはうまく移行とホームページの更新が完成しました。 ((昨年4月)

従来からのマシンは、デスクトップ(Vista搭載)でした。 また、新規に購入したのは、Noteタイプで、Windows8でしたから、慣れない私には、極めて使いにくく、移行後は全く使わず机の隅に放置していました。 よくもこんな物を売り出したものだと、買った事をも後悔しました。

それから約半年後の昨年11月後半ころより、 夕方になると週一くらいで”インターネットの接続が切れる”ようになりました。 Commufaに切り替えの最初のころに一度切れたので電話したところ、Commufaの方でチャンネルを切り替えたら繋がったことがあり、それ以来のことでした。

最初の内は、一度電源を落とし再起動すると、治ったので、そのまま使ってましたが、今年に入り寒さで家にこもりがちとなり、終日パソコン前に座るようになり、 再々インターネットが切れることは我慢ならず、 使い難いノート(Widows8)を起動したら繋がったのでした。

そこでデスクトップパソコンの故障とも考え、Commufaのサポートにに電話したところ、インターネットの一時ファイル保管場所が一杯なのでそこを空にする方法を教えられ、早速やってみると、繋がったのでした。

具体的な方法(キャッシュを空にする方法) ・・・・(備忘録)

① インターネットエキスプローラーを立ち上げる。
② 右上端のツールマーク(ギアのようなやつ)をクリック。
③ インタネットオプションをクリック。
④ 閲覧の履歴の中の「削除(D)」をクリック。
⑤ 「インターネット一時ファイル」にだけ、チェックを入れる。
⑥ 「削除」をクリック。
⑦ 「OK」をクリック
 
これは良い方法を教わったと思ったのはほんの数時間、再び遮断してしまった。どうしても早くやりたい事があって、止むなくノート(Windows8.1)を起動したところ、こちらも繋がらないので、再度電話したところ、サービスマンの出張調査となりました。
 
富士通やyahooなどと違って、Commufaは電話の応対も大変よいが、サービスマンの出張も翌日10時と素早い返事が帰ってきた。 来場調査の結果、デスクトップ(Vista)の無線ランを受ける部分(ルーターの子機=内蔵)の故障とのことでありました。
 
早速、その午後電機量販店に行き、「無線ラン子機」を購入して来て、インストールして初めはよかったが、間もなく再度遮断してしまった。その上にノート(Windows8.1)も繋がらなくなったので、再度電話したところ、翌日サービスマンの再度の来場と決まった。
 
サービスマンは色々調べていたが、その中で、無線の混信の可能性もあるが、ルーターの異状も考えられるとして、ルーターを取り替えて、様子を見ることになった。 その後今日に至るまで、一度も切れることはないでいる。
 
デスクトップの無線ラン子機は、電機量販店で、¥2180のものを買ってきたから、私が負担したが、その他の費用は一切かからなかった。 何かと言うと金を取ろうとする、どこかと違って、Commufaは金がかからず安心だ。
 
また、サービスマンがVistaをいろいろ調べてる最中に、突然電源が遮断した。 サービスマンも原因がわからないようであったが、この富士通のVistaはまだ6年位しか使ってないが、ルーター子機の事も含め、先行きが明るくない事を感じ取った。

それならばと、Windows8を積極的に使うようにして、まずは慣れようとしましたが、 あの、タイルを始めとし、とても使える状態ではありませんでした。 その後無料で8.1にグレードアップできるようになったので、インストールしましたが、大勢には影響ありませんでした。

それでもと、本屋を訪ね、「Windows8超入門」その後「Windows8.1大全・神業1200」などを買って改良を重ねた。例えば、最初のサインインの省略や、タイル(スタート画面)を出さずに直接デスクトップを出す、以前デスクトップにあった「スタート」をタスクバーに出す、などなど多数。

 そして、次は画面のサイズです。Vistaは23型ですが、ここにいくつもの画面を出して、ホームページのプログラミングをやってますが、十分な大きさとは言えず、セカンドスクリーンをつけたかったが、この機種は対応していないのです。

所が、Windous8.1の方は、使えるので、探しましたが、手頃なものが見つからず、結局四日市市富田のEidenにあったもので、これで我慢することにしました。 この分野では韓国製が多く並ぶが、特に今の時期買うのは”シャク”なので、一万円以上高いが「アイオー」の23型を買う事にしました。

この結果、三つの画面と二つのキーボード、マウスを並べて使う事になりました。こうなると、机が狭いので、机と自作のサイドデスクの間に、あり合わせの板(18×200×1200)を塗装し取り付けて拡張しました。(下記の写真をCf)

 

今にもダウンしそうな家主よりも、Vistaの方が先に逝きそうなので、データーや画像のメインを全て新しい方(Windows8.1)に移し、主として今回追加のセカンドスクリーンを使い、参照資料はVistaを開けて使うようにしたので、使い勝手は格段にアップし、更にはVistaの突然のクラッシュへの備えが出来たというものです。

これら一連の騒動は、「雨降って地固まる」か「怪我の功名」かと、友と議論真っ最中。

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加