木燃人の波止場

花やお寺や観光地の写真を紹介しつつ、皆さんとの交流を計りたく思ってます、気軽に見て戴き、コメントを戴ければ嬉しいです。

988 庭の花 H25-21(New=130~135)

2013-08-14 08:00:00 | 我が庭の花

団地の狭い庭ですが、足の踏み場もない程に草花を育てています。 その咲いた花を全部撮ろうとやってますが、花は見たら直ぐ撮るが大原則、後にしようと考えた瞬間、花を撮る事が出来なくなります。 それくらい「花の命」は短いのです。・・・と言う事が解っていながら、つい撮り損なっていますが、先回でそれでも129種の花を撮りましたので、今回はその続きになります。

「サギソウ」  鷺草

    「花写真鑑」   http://mokunen.c.ooco.jp/fpkan/flw/sagisou.html

サギの乱舞です!。

(No127)

 

「フウセンカズラ」  風船蔓

  「花写真鑑」  http://mokunen.c.ooco.jp/fpkan/flw/huusenkazura.html

花が可憐なのと風船が絵になるので、再登場です。

(No129)

 

「サルスベリ」  百日紅

    「花写真鑑」  http://mokunen.c.ooco.jp/fpkan/flw/sarusuberi.html

昨年はあれだけ咲いたのに、今年はさっぱりです。 多分、昨年秋の肥料が足りなかったのかも?。 哀れな状態ですが、おれも家族の一員だと言うので、止むなく載せさせて戴きました。

 No130

 

「メランポジウム」

    「花写真鑑」  http://mokunen.c.ooco.jp/fpkan/flw/meranpojiumu.html

 No131

 

「トレニア」   花瓜草、夏菫

    「花写真鑑」  http://mokunen.c.ooco.jp/fpkan/flw/torenia.html

何かの花の土に忍びこんで、不法入国した上に、どんどん仲間をふやし続けています。

 No132

 

「ニシキシソ」   錦紫蘇

    「花写真鑑」  http://mokunen.c.ooco.jp/fpkan/flw/nisikisiso.html

春先から長い間楽しませてくれる、有難い草です。 白いのは「シロタエギク」。

(No94)

 

「ヨルガオ」   (夜顔)  

    「花写真鑑」  未登録

今年春、ご近所から苗を二株いただいたもの、ひとつが漸く咲きました。 普通のヒルガオよりも花が大きく15cm近くになり、花の根元が長いのが特徴です。葉は似ています。 

この他に「ユウガオ」というのがありますが、 これとはまったく別の種だそうです。

 No133

 

「ジニア・リネアリス」   細葉百日草

    「花写真鑑」  http://mokunen.c.ooco.jp/fpkan/flw/hosobahyakunitisou.html

(No109)

 

 「スズメウリ」   雀瓜

     「花写真鑑」  http://mokunen.c.ooco.jp/fpkan/flw/suzumeuri.html

 「カラスウリ」は昔からよく見てますが、 それよりも小さいから「スズメ」が付いた瓜の種をいただいたので蒔いて育てています。花は可愛いとは言い難いですが、秋には実がきれいに色づくと期待してます。

 No134

 

「ワタ」  (綿)

    「花写真鑑」  http://mokunen.c.ooco.jp/fpkan/flw/wata.html

これも昨年秋に種を戴いたので蒔いたものですが、葉や茎ばかりが育って中々花が咲かなかったもの、漸く咲いてくれました。朝は白い花が夕方には薄いピンクに染まります。 写真下右は大きな額にすっぽりと包まれた蕾です。 戦争中畑に植えられてましたが、余り記憶がはっきりしませんが、少し違うような気がしてます。

 No135

 

先日、「花写真鑑」の収録数は865種(2013.08.08現在)になりました。 これだけ集めると、園芸店に行っても載せてない花は殆ど見当たりません。本来ならば、植物園に行きたいのですが、この暑さで二の足を踏んでいます。その結果、庭の花でお茶を濁すような事をしてます。 ご勘弁のほどを!。

  

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加