木燃人の波止場

花やお寺や観光地の写真を紹介しつつ、皆さんとの交流を計りたく思ってます、気軽に見て戴き、コメントを戴ければ嬉しいです。

968 庭の花 H25-19(122~126)

2013-07-20 08:00:00 | 我が庭の花

梅雨が明けたとたん、猛暑がやってきた。 老人にとってはこの有難いはずの太陽光が”殺人光線”に思える。 水分補給と休養睡眠を充分取り、危険を回避中。 クワバラクワバラ・・・・。

 

 「スイレン」 (ミニ)

    「花写真鑑」 http://mokunen.c.ooco.jp/fpkan/flw/suiren.html

原因はさぱり解らないが、今年は例年になく、早くから咲き、且つ花の数が多いのは、大変嬉しいこと。そう言えば昨年末の施肥を忘れた事を思い出した。 ”今年は肥料をくれないと来年は咲かないよ”との意思表示かも?。

E02338(No110)

 

「ハス」  (チャワンバス)

    「花写真鑑」 http://mokunen.c.ooco.jp/fpkan/flw/hasu.html

手術後重い物を持てなくなったことと、腰の痛み再発を避けたくて、大きな鉢を使う「ハス」は植える事を止めると決心したものの、せめて「チャワンバス」だけはと、期間限定も視野にひと鉢だけ植えたもの。来年は無しにと考えてるが、思い切れる自信はない・・・・・・。  

E02977 No122

 

「コウホネ」

    「花写真鑑」 http://mokunen.c.ooco.jp/fpkan/flw/kouhone.html

花の数は多く無いのがこの花の特徴。 思いだしたようにこうして、夏中時々顔を見せてくれる、有難い花ではある。

E02343(No88)

 

「キキョウ」

    「花写真鑑」 http://mokunen.c.ooco.jp/fpkan/flw/kikyou.html

今年威勢のいいのと、さっぱり咲かないのと在る中で、 例年に増して良く咲くのがこの「キキョウ」だ。 ありがとう!。

E02505 No123

 

「ナンテン」

    「花写真鑑」 http://mokunen.c.ooco.jp/fpkan/flw/nanten.html

こんな花まで載せるな!、との声はごもっとも。 申し訳ないが今は”庭に咲く花の数を計測中”なのです。ご容赦を!。、

E02346 No124

 

「マルバアサガオ」

     「花写真鑑」 http://mokunen.c.ooco.jp/fpkan/flw/marubaasagao.html

我が家には美女が多いが、その一人がこの濃いピンクが眩しい「マルバアサガオ」であります。 お見知りおきを!。

E02974(No96)

 

「シロタエギク」

    「花写真鑑」 http://mokunen.c.ooco.jp/fpkan/flw/sirotaegiku.html

がっちり玄関先を彩る、年中うつくしい”白妙”のキク様であるぞよ。

 No125

 

「センニチコウ」

    「花写真鑑」 http://mokunen.c.ooco.jp/fpkan/flw/sennitikou.html

ちょっと幻想的な写真になったと思うのは、撮影者だけであった!。

E02979(No120)

 

「アサガオ」

    「花写真鑑」 未登録

今年は朝顔を数種類植えたが、まだオールキャストにならない、取りあえずの3種。 あせらず、もう少し待とうではないか!。

 (No119)

  

「オシロイバナ」       本ブログ初登場

    「花写真鑑」 未登録

昔からある、極めておなじみの花ではあるが、「花写真鑑」登録用にと、昨年末に種を買い、早くから咲き始めたものの、朝起きて見ると下の写真右の如く既にしぼんでいる。 2013.07.13同様に見てまわると、初めて開いた花を発見、しぼまない内にと撮ったもの。この他に黄色、桃色があるが、開いたのは見た事がないのである。 朝の早い「ハス」よりも厳しくて、もっと早く起きないと見られないのかも知れない(?)。 文献によると、夕方咲くから”ユウゲショウ”と言う向きもあるようだが、我が家では未だ見ていない。

 No126

 

夏ってこんなに暑かったのかと、今更ながらに知らされた感がある今日、 ”熱中症要注意”真っ最中です。 TV報道の数の一員にならないように気をつけましょう。

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加