木燃人の波止場

花やお寺や観光地の写真を紹介しつつ、皆さんとの交流を計りたく思ってます、気軽に見て戴き、コメントを戴ければ嬉しいです。

923 シャクナゲ

2013-04-22 08:00:00 | 植物園の花

 2013.04.13(土)、今日は病院行き、定期ボランティア運転手を務める日だ。客待ちの時間は多くの場合喫茶店に本を持ち込んで、モーニングを取ることにしているが、今は春、天気もよし、ならばと近くにある「四日市南部丘陵公園」に来て見た。

ここは広いが椿、梅それに桜が終われば、バラが咲くまでは花は少ない。公園のご近所の庭も含めて、稀に咲いてる花に出会うが、最近は殆ど撮りつくしていて、目新しいものはなく、さりとて撮影装備を待たないので、”芸術写真”は撮る腕も被写体もない。

ひと通り歩いたが、徒労に終わり、重い足をひきずり結局はモーニングサービスのお世話にならざるを得なかった。しかし落ち着かない、花が私を呼んでいるような気分で、早々とここを出て、中央緑地公園に来て見たがここは運動場、花は何も見当たらなかった。

もうこうなると歯止めが効かない、前日の新聞で津市の園芸店で「シャクナゲ」が見ごろとの記事があった事を思い出し、これを見に行くしか術はなかった。更についでに、水子供養にもと急に話が纏まり、カーナビをセットしたのであった。

 

 「赤塚植物園」

      津市高野尾町1868-3

      入城無料、  駐車無料

ここは”植物園”としているが、少し規模が大きい”園芸店”なのである。我々がこれから入る所は、「シャクナゲ」を専門的に植え、商品見本として陳列すると共に、育成栽培をしている場所である。他の植物を種類豊富に販売しているのは隣。

殆どは「セイヨウシャクナゲ」と思われるが、多種多様に改良され、新種が作りだされたことを伺い知る。

 

真紅の石楠花、買おうと思い探してみたが、この種は売られていなかった。石楠花は”挿し木””接木”で増やすらしいが、この真紅は増やすのが難しいのかも知れない。

 

苗木を見ると、買わずに通り過ぎることが不可能な二人、結局ひとり一株を限度に、それぞれの思いで買った。私のは縁が濃いピンクで中が白いのを一番小さい木で¥800であった。

 

 この園芸店にはまだ私の「花図鑑」に載せてない植物が多くあると思われるが、見ればまた買う事になり、例え鉢植えにしても置く場所に困る現状があり、またの機会とせざるを得なかったのである。

この後、車は伊勢方面に走り、「幸福寺」にて今回は”ついで”であったが、毎年恒例の”水子供養”をして、伊勢自動車道を帰路に着いた。

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加