木燃人の波止場

花やお寺や観光地の写真を紹介しつつ、皆さんとの交流を計りたく思ってます、気軽に見て戴き、コメントを戴ければ嬉しいです。

830 ネパール紀行⑦朝日のヒマラヤ

2012-11-30 08:00:00 | 旅行記

旅行3日目 2012.11.15(木)  ナガルコット 

ホテル・クラブ・ヒマラヤ屋上からの朝日に映えるヒマラヤ連峰を見る。

 

午前5時5時50分 日の出前。

d91010

北緯28度近辺は亜熱帯地方ながらも、ここは御在所岳(1212m)に近い標高の所、しかも早朝であるから、寒い。厚手のセーターにヤッケを着てもまだ寒いし手が冷たい、震えながら日の出を待つ。ホテルがサービスしてくれた、何の味気も無いが、暖かいお茶がとても有難く思えた。

d91014

山の頂上付近に日が当たり始めた。大スターの出演だ!。山は「アンナプルナ」。

d91023

山は「ダウラギリ」だ!。

d91026

日が顔を出し始めた。

d91041

すっかり上るまでに、10分位だろうか、意外に早く昇るものだと感じた。

d91070

d91078

d91088

高級住宅などが立ち並ぶが、毎日この山々を見ているとは、何とも優雅ではないかと、羨ましく思うのであった。

d911098

今日も「ポインセチア」が、”おはよう”と迎えてくれる。

d91115

 

朝日の鑑賞を終えてから朝食を取り、小休止の後、ここ「ナガルコット」を出発して、チャータした小型のバスにて「パタン」に向う。

                                     << 続く >>

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加