すいともく・ブラス

たぶん犬日記。登場犬はPONのもくれん、ベルジアンのすいれん・かれん・ドニー、エタロン。中華風冠犬のミカとモナコ。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ほてった体を冷やす

2006-01-29 00:15:54 | 放浪
サウナでアツアツなカラダは、湖で冷やします。

現地の言葉で、氷の穴を「アヴァント」って言います。
水深3mくらい、氷の厚さは30cm。
水温が何度かは、わかりません。

浸かっているウチに、周囲が薄く凍っていきます。

けっこう、クセになります。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本場ですな

2006-01-29 00:07:54 | 放浪
サウナです。本場です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

旅立ち

2006-01-27 12:29:56 | けいたいから
行って参ります。

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

さらにオモチャ

2006-01-26 12:30:17 | いぬもの
先日とあまり代わり映えのしない写真だけど。

DIYの店で面白そうなモノを発見即購入。
現場などで仮止めなどに使うためらしいけど、ようするに針金。
周囲をウレタンで覆っているのでさわった感じも柔らか。

で、さっそく。
腰に巻き付けてゼンマイのよーにしてみた。
さらにオモチャっぽくなったミカ。
ぜんっぜん気にしない、キモの太いオトコ(玉は無いけど)。

これ、ゼンマイとはいえ。
巻きすぎると逆に、動かなくなるだろうねぇ。

ゼンマイの次は、「緊箍児」に挑戦するか。
オモチャっぽいけどアートだからね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

おしゃれ

2006-01-24 10:34:40 | いぬもの
もくれんに負けず劣らず、衣装持ちのミカ。
もくれんに負けず劣らず、毛玉系のくせに。
もくれんに負けず劣らず、寒がりでもあり…

今日のコレ、おろしたて。似合ってます。飼い主としてもお気に入り。
PONもそうなんだけど、「遊べる」犬種って、いいっすね。おもちゃ感覚なんて言っちゃうと、いろんなトコから怒られそうだけど。

おもちゃ感覚がダメなら、インテリアのひとつとして…なんてのは?ダメ?
この服見て真っ先に出てきたのは「レインボーチェア」。
このイス、「宝くじあたったら買うモノ」リストに入ってます。

例えばドッグショーの会場で。またはオフ会の時などに。僕が、このレインボーチェアに腰掛けていたら、たぶん宝くじ高額当選したってことなんで。声かけてください。ごちそうします。

でも、レインボーミカを抱いている僕に話しかけても、鼻血くらいしか出ないので。ごちそうしてください。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

祝!すい様7歳

2006-01-22 22:27:19 | いぬもの
いやー、もうすっかり忘れてた
ゴメン、すい様。

そんなやさぐれなくてもいいじゃん。
永遠の3歳児呼ばわりしてあげてもよくってよ。

「ピュウと風
   こころにつもる
        しろいモノ」
               すいれん
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

追いかけて雪国

2006-01-21 12:02:24 | いぬもの
降りましたね、ホントに。朝、外を見て、真っ白な世界に思わず「おー!」。
天気予報、久しぶりで当たった感じ。

朝イチのトイレで外に出た5頭。特に、ドニーとミカは、雪なんて初めてのチェリーボーイズ。でも、犬なので。お約束どおり、みんなといっしょに庭駆け回り。なにがそんなに嬉しいのかわからないけど、そーゆーDNAなんでしょうね。

しばらくは走り回っていたけれど、そのうち足の裏が冷たくなったのか、茶色連中は軒下に待避。毛玉組はいつまでも、飼い主のあと追いかけてうん○拾いにおつきあい。こらこら、雪を食べるなって!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

甘いか苦いか、この酒は。

2006-01-20 23:59:59 | 雑記
下町で悲しい酒を飲み、あけて渋谷で真面目なお仕事。突貫で立ち直らせたパソコンでなんとか無事にカタを付け、帰宅。

もくれんの呪い(?)は一日で消えていたようで、嬉しいことに、帰宅した飼い主をネットで買ったがお出迎え。イエーイ。一人で盛り上がって記念撮影、かれんあきれ顔。わからんか、キミには。ビンの底でサボテンがガッツポーズだぞ。

というわけで、飲んでます。明日はホントに、雪が降るのかな?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

苦い酒

2006-01-19 23:57:09 | 雑記
昨日、飼い主が家を出るときに「留守番ヨロシク」言ってるのに、勝手に一歩先に出たもくれん。玄関先で、人の顔をじーっっっ。見つめたまま、通せんぼ。

散歩連れてけー!とかじゃあ、無さそうで。まるで飼い主の身を案じているかのようでもあって、ちょっとけなげ。…ってまたおまえは、不吉なことを。それで打ち合わせすっぽかせるならいいが、「犬が行くなと言ったので」じゃ通用しねーべさ。黒猫に横切られたのと同じくらい縁起悪いわっ。

無理矢理もくれん家の中に押し戻し、出かけてみたら。踏切での人身事故で電車が止まってダイヤめちゃくちゃ。良く確認しないで来たのに乗ったら、町田から一気に下北沢まで行ってしまうスペシャル快速。登戸で降りるつもりだったのに…(地元地名ネタですいません)。

打ち合わせに入ったら、機材の相性が悪くて、大事な商売道具(つーか犬の写真とかHPのデータとかたっぷり入ってます)のパソコンが、フリーズ。いまどきのパソコンで青い画面が出ちゃうなんてありえねーだろー、むかつきながら再起動したら商売で使っているソフトウェアがぶっ壊れ…うおーっ。まさに商売あがったりっ。

傷心抱えて家にも帰らず、浅草の居酒屋で飲んだくれ。
当たるなあ、もくれん占い。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

骨肉の争い

2006-01-18 13:08:03 | いぬもの
先日の新年会で獲得した巨大骨。
与えてみました。

最初は、骨の取り合いで、収拾がつかなくなったらどうしよう?と思い。ミカだけ風呂場に連れて行って、ゴロン。骨を投げてやったのですが…

なんだかよくわからなかったようで。

おびえて骨に近づかないチキン野郎っぷり。
そこで、もくれん投入。がっつがっつ食らいつくその姿。あたりに散らばる肉骨粉(?)。ぺろり、と舐めて…へたれチキン・ミカもようやく「これは食べ物!」。

わかったあとは凄かった。ナニがあっても食らいつく、スッポンに変身。それを見て。
飼い主のほうも「収集つかなくなったらどうしよう?」なんてのは口先だけのいい加減野郎なので。
「はい、茶色3頭も参加ね」
さっさとケモノを野(廊下)に解き放ち、弱肉強食自由競争。

かれんのひとにらみで、部屋からも出られないすいれん様は論外、ドニーも3m先で見てるだけ。もくれんは隙あらば…なんだけど真正面から取りに行く勇気は無いので、そばで伏せ。
ミカだけは。にらまれようが、うなられようが。

かれんが骨の右端をかめば、その反対の左端を。ぺろぺろ。
かれんが骨の左端をかめば、その反対の右端を。ぺろぺろ。

さすが「気持ちは大型犬」ミカ。きみの心には餓えたオオカミの魂が宿っているんだね。チキンなんて言ってごめんよ。
コメント (1)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加